法人化の後に必要となる節税テクニックの具体例

前回は、相続税対策として法人を活用する際の留意点について説明しました。今回は、法人化した後の節税テクニックについて見ていきます。

銀行ローンを活用する方法のメリットとは?

実際に法人を設立して相続税対策に乗り出す方法ですが、実はさまざまな部分で節税のテクニックが必要になります。以下、いくつかをまとめて紹介しましょう。

 

まず、親の相続財産を法人に移す際に銀行ローンを組んで買い取る方法ですが、問題は実績も何もない会社に銀行は融資をしてくれるのかどうかです。前述したように、現物出資や分割払いもありますが、融資が受けられるものであれば銀行からフルローンで借りて、親に現金を支払ってしまったほうが、相続税という点では何かと有利です。

 

しかし銀行でローンを組むということは、相続税対策が目的であるこのような場合、一般の銀行の融資条件のハードルは高いものがあります。むろん、ある程度の資産規模を持つ資産家で、取引実績もあれば、どの銀行でも喜んで融資してくれますが、そうでない場合は、いくら担保があるからといっても、そう簡単に融資してもらえないのが現実です。

 

ただし、資産家でない人に対しても、一部の銀行では積極的に融資する姿勢を見せています。相続財産の担保価値を客観的に判断してもらえれば、融資はしてもらえるはずです。

財産が現金だけになれば対策は取りやすくなる

この「銀行ローンを借りて親に譲渡代金を払う」という方法は、相続の対象となる不動産そのものがなくなることになり、残るのは親の金融資産だけとなります。現金はさまざまな形の節税方法がありますから、対策を取りやすくなるはずです。

 

なお、親の自宅などにローンが残っている場合、入ってきた現金で返済してしまうことができます。

 

例えば、1億円のうち5000万円が残債務として残っているようなケースでは、金融機関から1億円借りて、その1億円が親にわたって、親は5000万円の残債務をその時点で返済してしまうことになります。その上で、残りの5000万円を再度子どもの法人に再投資したり、相続時精算課税や教育資金の贈与といった贈与税の非課税規定を利用したりするといった方法も考えられます。

 

会社は資金的に余裕が出て、その出資金を元手にまた異なる収益物件を購入。不足分はローンなどで銀行からまた新たに融資を受ければいいのです。

 

株式という形で資産を保有していれば、前述のように相続税の申告では個人で不動産や現金を保有しているよりも、資産価値の評価は低くすることができます。さらに相続の発生時も所有権を移す必要はないので、「不動産取得税」や「登録免許税」がかからないなど、さまざまなメリットがあります。

 

いずれにしても、個人で資産を所有しているよりも、法人を活用したほうがコストの面では有利であることは間違いありません。

本連載は、2013年8月2日刊行の書籍『相続税は不動産投資と法人化で減らす』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

成田 仁

ソリッド(株) 代表取締役社長

1965年生まれ。マンションデベロッパー、財閥系不動産仲介会社等を経て、不動産会社を設立。投資のアドバイスや上場企業へのコンサルティング等、難易度の高い業務を手掛ける。2001年に収益不動産のコンサルティングおよび不動産売買を主な業務とするソリッド(株)を設立。一棟投資物件検索サイト「家賃どっと入りコム」の運営や相続専門の相談も受け付けている。

著者紹介

富田 隆史

富田隆史税理士事務所、A&Tコンサルティング(株) 代表取締役

1969年生まれ。2003年1月に富田隆史税理士事務所を設立。その後、不動産鑑定士と税理士のダブルライセンスを強みとし、2006年にA&Tコンサルティング(株)を設立。資産税に特化し、不動産鑑定・税務コンサルティングを精力的に行っている。また、法人を活用した相続税対策や不動産投資など、資産家向けセミナー講師としても活躍している。

著者紹介

連載プライベートカンパニーの設立で相続税を節税する方法

相続税は不動産投資と法人化で減らす

相続税は不動産投資と法人化で減らす

成田 仁,富田 隆史

幻冬舎メディアコンサルティング

従来より相続税対策として考えられてきた、アパートや小規模ビルなどの建設。しかし、それこそがリスクをもたらしているかもしれないとしたら……。本書は、持て余している土地を収益性の良い賃貸物件に買い替える不動産投資の…

Special Feature

2016.11

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

海外不動産セミナーのご案内

「ニューヨーク不動産」投資の最新事情

~世界の投資家が集まるニューヨークでの不動産投資とは?  現地日系の最大手不動産会社の担当者が語るNY不動産活用術

日時 2016年12月07日(水)
講師 川上恵里子

事業投資セミナーのご案内

いま最もアツい再生可能エネルギー「風力発電」投資を学ぶフェア

~2016年度の買取価格は55円。業界の最新事情と専門会社が取り扱う投資案件の実際

日時 2016年12月07日(水)
講師 近藤陽一

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

The Latest