志望校合格への志を「言葉」に出して宣言するメリット

「大学全入時代」といわれて久しいですが、実際には難関大学への一般入試での合格がますます難しくなっているのが現実です。本連載では、大学の一般入試で成功を収めるために、単なる精神論で終わらないメンタル強化術の具体的な実践方法や対処法を紹介していきます。

気合いだけでは難関大学には合格できない

今回から、難関大学の合格を支える精神面での心得を紹介しましょう。

 

ただし精神力といっても、気合いを入れて勉強をすることではありません。気合いで合格できるなら、どれほど楽なことでしょう。

 

あくまでも自信と強い精神力は、日々の着実な積み重ねによって養われることを、肝に銘じてほしいのです。

自分の目標を「明確」に言葉にする

志望校を決めたら、「宣言」しましょう。まずは、自分自身に宣言しましょう。「絶対に合格する」と自分の意識のなかに「合格」の2文字をしっかりと刻み込むのです。

 

次に、家族や友人や教師たちに対しても、宣言しましょう。

 

これにはいろいろな効果があります。なによりも、自分の目標を明確に言葉にすることで、ただ漠然と勉強をするのではなく、どこに向かっているのか、この勉強の結果、どのようなところに行きつくことができるかを、ハッキリ意識することができるようになります。ダイエットでただ漠然と「やせたい」と思うよりは、夏までにこのサイズの洋服がきれいに着こなせるようになりたいと思う方が、やる気がわいてくるでしょう。

 

また、他人に宣言することで、「言った以上はやらないといけなくなる」というコミットメントの度合いがさらに高まるはずです。これだけ言っておいて、やらなかったら単なる「嘘つき」で終わってしまいます。もう後には引けません。

 

さらには、高い志を宣言すると、周りの見る目も変わってくるはずです。直接、間接を問わず、あなたを応援してくれる人が出てくるはずです。あなたと同じような高い志を持った仲間ができるかもしれません。ますます、頑張るための環境が固まっていくのです。

「その他」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「教育」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載難関大学合格のためのメンタル強化術

MSAマスタードシードアカデミー 主任講師

単なる「英語」の授業を超え、「前向きな姿勢」「不屈の精神力」「起業家マインド」を養成することに力を注ぎ、受験生から高い評価を得ている。全国各地の高校や予備校での特別授業、講演に加え、保護者会、教員研修、チャペルサービスなどの依頼を数多く受ける。著者には、全国各地の高校で採用されている『単語王2202』の他に『フラッシュ!速攻英文法1』『フラッシュ!速攻英文法2』『徹底英語長文読解講義』『本当にやりたかった英語長文読解』など多数ある。

著者紹介

難関大学合格のためのメンタル強化術

難関大学合格のためのメンタル強化術

中澤 一

幻冬舎メディアコンサルティング

少子化などの影響により、大学に進学しやすい時代になったといわれています。しかしながら、慶應や早稲田をはじめとする難関大学の一般入試は、志願者数の増加や推薦入試枠の拡大で、より一層「狭き門」となっているのです。 …

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧