他人の「成功手法」をマネしても、うまく稼げない理由

今回は、他人の「成功手法」をマネしても、うまく稼げない理由を見ていきます。本連載は、オフィスと社員を持たない独自のビジネススタイルを提唱している高野勇樹氏の著書『30代までに知っておきたい お金と時間にしばられなくなる4つの仕組み』(合同フォレスト)の中から抜粋し、「独立して稼ぐ」ための方法を紹介します。

人それぞれ得意不得意があるように「稼ぎ方」も違う

インターネットが隆盛となり一般化されたいま、独立して稼いでいける方法はいくつも発案され続けています。

 

独立資金がなくても大丈夫。知識や経験なんて要りません。場所や年齢も関係なく、誰でも簡単に稼ぐことができます。

 

そういうキャッチコピーを、あなたもネット広告や雑誌の表紙で見た経験があるかもしれません。もしくは、実際に稼ぎ方の1つにチャレンジしたこともあるでしょう。

 

確かに現在開発されている稼ぎ方のいくつかは、誰にでも稼ぐことのできるものです。時間や年齢は関係ないでしょう。しかし果たして「簡単」なのか。「知識」や「経験」は関係ないのか。そこに私は常に疑問を抱いていました。

 

新しい稼ぎ方を提案するセミナーや塾は毎日のように開催され、マニュアルやツールといったものが数多く販売されています。しかし、それらの稼ぎ方を試しても「稼げなかった」「損してしまった」と嘆く人は後を絶たないようです。

 

実際に成功した人、稼げた人はいるはずなのに、なぜ同じ方法を実践しても稼げない人がいるのか。その理由の1つは、「その人だから稼げた」というもの。

 

たとえば、私がいま実際に稼いでいる方法を、公式化しマニュアルにして誰かに伝授したとしても、教えた相手も必ず稼げるかといえば、それは断言できません。なぜなら、いまの稼ぎ方は「私がやっているからうまくいった」という可能性があるからです。

その稼ぎ方が「自分に合っているのか」を考える

これは、書籍『30代までに知っておきたい お金と時間にしばられなくなる4つの仕組み』の第1の仕組みで伝えている、ワクワクにも関係しているでしょう。私が楽しく稼いでいる方法が、ほかの人にとっては苦痛のこともあり、継続させるには尋常じゃないエネルギーを要するかもしれません。

 

ノウハウというものには、少なからず「その人だから稼げる」要素が存在します。その人の好みだとか、積み重ねてきた経験だとか、性格によって結果に差が出てしまうのです。

 

稼ぎ方には相性があります。すべての人が同じ方法をやって、みんな稼げるなんてことは絶対に言えないということ。

 

新しい稼ぎ方に挑戦するときは、まず「この方法は自分に合っているのか?」と自分に投げかけておくべきでしょう。ただ単にどれだけ稼げたかの実績だけを見て、その方法を採用するのは危険です。

 

私自身も、誰かに教えたりコンサルティングしたりするときは、「これは私だからできることではないか」「本当に誰でもできるようにして伝えられているか」を意識しています。教える側にしろ、教えられる側にしろ、相性や分かりやすさ、ノウハウの普遍化には気を付けたいところです。

本連載は、2016年6月10日刊行の書籍『30代までに知っておきたい お金と時間にしばられなくなる4つの仕組み』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

「その他」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「エトセトラ」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載お金と時間にしばられないための独立開業術

Tonino Lamborghini Wine Japan
Tonino Lamborghini Clothing Japan 代表取締役副社長

仙台東高校英語科卒業後、國學院大学外国語文化学科へ入学。
英語とフランス語を専攻しながら、渋谷原宿のインポートブランド・VINTAGE 古着を取り扱うセレクトショップにて店長を勤める。その後、通信系・不動産の営業職を経験し22歳で起業。コミュニケーション術に関する情報商材の販売からスタートし、2012年にWeb制作会社を設立。オフィスと社員を持たない独自のビジネススタイルで、複数の事業を展開しながらも、国内海外を自由に飛び回るライフスタイルを実現。ビジネスは出来るだけスマホで持ち運びが出来るくらいコンパクトにして、フットワークを軽くするというビジネスのモバイル化思考を提唱。

リゾート会員券の販売事業・マーケティングコンサルティング事業・パーソナルスタイリング事業・アンティークコイン投資家として幅広く事業を手掛けながら、役員で入っている株式会社IDEA CREATIVEでは、Googleがスポンサーについているシリコンバレー発祥の起業家コミュニティーStartup GRAIND TOKYOの運営、イタリアに本社を構えるTonino Lamborghini Group の洋服や鞄、香水、サングラスなどの服飾品部門における日本で初の総合代理店として設立されたTonino Lamborghini Clothing Japanの代表取締役副社長を勤めている。又、2016年3月、Tonino Lamborghini Wine JapanとしてTonino Lamborghini Groupがプロデュースしているワインの日本総合代理店としても事業を開始する。

そして現在、新規事業として、資産を「増やす」「保全する」「継承する」をテーマに、日本一の宝石鑑定士と日本有形資産保全協会を立ち上げ、主に欧州のアンティークコイン(レアコイン)を始めとした有形資産で資産を保全していく啓蒙活動を開始する。

著者紹介

30代までに知っておきたい お金と時間にしばられなくなる 4つの仕組み

30代までに知っておきたい お金と時間にしばられなくなる 4つの仕組み

高野 勇樹

合同フォレスト

スマホに事業を詰め込み、世界を歩く。年商1億円を稼ぐ4つの仕組み教えます! 1つの働きには限界がある。労働収入だけでなく、権利収入を得て、収入の途絶えることがない人生を歩もう。自分に合った事業とその成功方法を知るた…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧