大切なのはお金より時間!? 資産形成を有利に進める方法

前回は、資産形成のための投資に「分散」が不可欠な理由を説明しました。今回は、全ての人に平等に与えられている「時間」をテーマについて見ていきます。

「時間」を味方に付ける

コツコツやることを笑わない人にお金は付いてくる。

投資やビジネスを大きく育てるには「時間」が必要

お金で困らないようになる。経済的自由を手にして豊かに生きる。そんなふうになるには、やはり元手になる「お金」がなければ無理なのではないかと考える人がいます。特に若い人にそんな傾向があるように感じます。

 

ですが、私はいつも言っています。コツコツやれば準備はいろいろなところでできますよ、と。最初からお金がなくてもいいんです。むしろ資産形成はお金がある人より「時間」がある人のほうが有利ではないかと思うぐらいです。

 

お金の世界は積み立てにしても複利にしても、時間があるほうがその便益をより多く享受できるからです。

 

今、手元に1000万円あっても使える時間が数年しかない人と、今、手元に100万円しかなくても使える時間が30年ある人なら、後者のほうが圧倒的に強い。

 

仮に、誰でも加入できるような積立商品や海外の定期預金などでも可能な範囲の条件――例えば、元金100万円を10%の利回りで30年間複利で運用すれば、最終的には約1700万円となります。元金から約17倍に増えるわけです。

 

同じように、今の時点で元金が1000万円あっても3年しか複利運用できる時間が残っていなければ、約1300万円にしかなりません。つまり、本書を読んでいるあなたが若ければ若いほど有利だということです。

 

逆に言えば、投資もビジネスも実が成るように育てるには時間が必要です。これが投資と投機(ギャンブル)の違いです。

 

そのタイミング=機会に対してお金を賭けるのが投機。今なら勝てると、そこにすべて投入するわけですから、読みが外れてしまえばそれですべてを失います。それに対して、投資は「資本」へのお金の提供です。価値を生み出す資本に対してお金を出して育つのを待つ。ここでは時間が味方となります。時間があるほど大きく育つわけです。

合理的に時間を使えば、お金はつくれる

私はいつも時間の有意さをお話ししています。時間だけはすべての人に平等に与えられているからです。

 

だからこそ、時間をいかに合理的に使えるかということを大事にしています。今より若い時にどん底の苦しみを経験して、普通の人生で味わう何十年分のことを感じたからこそ余計に、自分のプラスのために使える時間があることをありがたく思うのです。

 

どんな投資や資産防衛をするかは人それぞれ。ですが、コツコツやることが結果的に有利なのは変わりません。極端に言えば、1円も新たにお金を使わなくても、銀行や保険との付き合いを見直し、さまざまな仕組みを使った合理的な節約を実行するだけでも、その積み重ねで将来を守れる人はたくさんいます。

 

問題は、その事実に気付いているかどうかだけです。

 

例えば、携帯電話(スマホ)の契約を大手キャリアから格安SIMに変えただけで毎月5000円節約できたとします。年間で6万円。それを10%の利回りで30年間複利で運用すれば、それだけで100万円。毎年6万円ずつ同じように追加して運用していけば、30年後には3000万~4000万円ぐらいは誰でも簡単につくれます。

 

何も難しいことはせずに、時間が味方してお金をつくってくれるのです。

「その他」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「エトセトラ」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載豊かな人生を勝ち取るための思考~資産運用・保険編

NEXT GROUP 最高経営責任者

1987年生まれ、愛知県豊川市出身。
会社員時代、不況の煽りを受けて勤める会社が倒産するなど22歳までに3度の転職を経験。会社に依存し続ける人生に疑問を持ち、24歳の頃、サラリーマンとして働きながら自分自身で将来や今の生活を豊かにすべく、まったくのゼロから資産形成を開始。わずか18カ月後、2億5000万円以上の資産構築に成功する。
現在は資産形成アドバイザーとして日本中で年間50以上の講演をこなす人気講師として活動する傍ら、法人向けの経営コンサルティングや日本最大規模のシェアアビリティスペースの運営、電力会社や省エネ商品のメーカー、ブライダル事業や洋菓子店の経営など幅広く活動。バングラデシュではドラッグストアの運営、インドネシアでは日本語学校や農園の運営からリゾート開発など、29歳にして4つの会社の代表と7つの会社の役員を務める。
2016年6月には、取締役を務めるインドネシアにあるバイオマス事業の会社を上海市場に上場することに成功し、政府とともに環境保護活動などにも取り組む。

著者紹介

豊かな人生を勝ち取る30の思考

豊かな人生を勝ち取る30の思考

中邨 宏季

幻冬舎メディアコンサルティング

現在、多くのビジネスパーソンが将来のお金や仕事、人間関係の悩みを抱えていると思います。しかし、安易に「ノウハウ」に飛びつくのは危険です。 本書では、29歳の若さで年商10億円のグループ会社をつくりあげた著者が人生を…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧