ビジネスの成否を左右!?「サークル型組織」のメリット

本連載は、オフィスと社員を持たない独自のビジネススタイルを提唱している高野勇樹氏の著書『30代までに知っておきたい お金と時間にしばられなくなる4つの仕組み』(合同フォレスト)の中から抜粋し、「独立して稼ぐ」ための方法を紹介します。

自分より「能力の高い人」とサークルを作る

事業がうまくいくかどうかは、事業内容そのものよりも、事業を誰と盛り上げていくかにかかっている部分が大きいように感じます。ビジネスパートナーの資質が、事業のその後を左右するのです。

 

「何をやるか」より「誰とやるか」。そのことを、私は身をもって経験してきました。うまくいきそうだった事業も、組んだパートナーとの相性が悪かったために、歯がゆくも頓挫してしまうことがたびたびあったのです。どんな人と組んでしまうと失敗してしまうかは、書籍『30代までに知っておきたい お金と時間にしばられなくなる4つの仕組み』の中で書いた通りです。ここでは逆、あなたが組むべき最適なパートナーについて深く掘り下げます。

 

ビジネスを成就させる上で、どんな人と手を組むべきか。その答えはとてもシンプルです。

 

自分より能力の高い人を集める。たったそれだけ。専門分野に特化した人たちと組むことができれば、必然的に事業を加速させることができます。うまくいっている人は能力の突出した人材を周りにたくさん配置しています。うまくいっていない人は自分よりも能力が劣っている人を集めて、お山の大将を気取ります。

 

これは、実際に私がたくさんの経営者を見てきて、しみじみ感じたことです。自分より年収が低かったり、能力が下の人だけを集めたりすることで失敗を引き寄せてしまうからです。

「ピラミット型」組織では時流についていけない

「自分が一番上!」という意識で人間関係を構築していくと、自然とピラミッド型の組織になります。まるでカースト制度や独裁国家のようなパワーバランスが生まれ、上は自分の思うがまま傍若無人に指揮棒を振り、下は逆らえないまま強いられ、自分から動きだすことを避け、ストレスがたまりやすい環境へと収束していきます。

 

ワクワクなんて全然できないでしょうし、面白かったり画期的なコンテンツを創作したりすることなんて不可能でしょう。多くのうまくいっていない事業は、内容の下地自体はよくても、この人間関係のつくり方で破綻してしまっているようです。

 

人間関係で事業を失敗させないため、まず取り入れたいのは、ピラミッド型ではなくサークル型で人脈をつくっていくこと。縦ではなく横のつながり、ひいては輪の形状を強く意識することで、能力の高い人たちを集めやすい環境を形成することができます。

 

人のつながりがさらなるつながりを生み、情報の巡りがスムーズになり、連鎖式でマーケットを成長させるのがサークル型の最も優れたところ。関わるすべての人にとって、幸せな未来が待っています。

 

これがピラミッド型だと、ガチガチに固まった閉鎖的なものになっているので、新しい人脈や情報が入りづらくなっています。上に立つ人たちが指示するまま古い方式を貫いて、時流についていけず、崩壊の一途をたどってしまう。大企業でもそんな例が後を絶たなくなっています。個人で事業を成功させようと思っているなら、特にサークル型を尊重しましょう。

 

【図表】「ピラミッド型組織」と「サークル型組織」の比較

本連載は、2016年6月10日刊行の書籍『30代までに知っておきたい お金と時間にしばられなくなる4つの仕組み』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

Tonino Lamborghini Wine Japan
Tonino Lamborghini Clothing Japan 代表取締役副社長

仙台東高校英語科卒業後、國學院大学外国語文化学科へ入学。
英語とフランス語を専攻しながら、渋谷原宿のインポートブランド・VINTAGE 古着を取り扱うセレクトショップにて店長を勤める。その後、通信系・不動産の営業職を経験し22歳で起業。コミュニケーション術に関する情報商材の販売からスタートし、2012年にWeb制作会社を設立。オフィスと社員を持たない独自のビジネススタイルで、複数の事業を展開しながらも、国内海外を自由に飛び回るライフスタイルを実現。ビジネスは出来るだけスマホで持ち運びが出来るくらいコンパクトにして、フットワークを軽くするというビジネスのモバイル化思考を提唱。

リゾート会員券の販売事業・マーケティングコンサルティング事業・パーソナルスタイリング事業・アンティークコイン投資家として幅広く事業を手掛けながら、役員で入っている株式会社IDEA CREATIVEでは、Googleがスポンサーについているシリコンバレー発祥の起業家コミュニティーStartup GRAIND TOKYOの運営、イタリアに本社を構えるTonino Lamborghini Group の洋服や鞄、香水、サングラスなどの服飾品部門における日本で初の総合代理店として設立されたTonino Lamborghini Clothing Japanの代表取締役副社長を勤めている。又、2016年3月、Tonino Lamborghini Wine JapanとしてTonino Lamborghini Groupがプロデュースしているワインの日本総合代理店としても事業を開始する。

そして現在、新規事業として、資産を「増やす」「保全する」「継承する」をテーマに、日本一の宝石鑑定士と日本有形資産保全協会を立ち上げ、主に欧州のアンティークコイン(レアコイン)を始めとした有形資産で資産を保全していく啓蒙活動を開始する。

著者紹介

連載お金と時間にしばられないための独立開業術

30代までに知っておきたい お金と時間にしばられなくなる 4つの仕組み

30代までに知っておきたい お金と時間にしばられなくなる 4つの仕組み

高野 勇樹

合同フォレスト

スマホに事業を詰め込み、世界を歩く。年商1億円を稼ぐ4つの仕組み教えます! 1つの働きには限界がある。労働収入だけでなく、権利収入を得て、収入の途絶えることがない人生を歩もう。自分に合った事業とその成功方法を知るた…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧