不動産投資の成功に不可欠な「経営者視点」とは?

今回は、不動産投資の成功に不可欠な「経営者視点」について見ていきます。本連載は、不動産投資コンサルタントである桜木大洋氏の著書、『自己資金0円からはじめる不動産投資』(青月社)の中から一部を抜粋し、自己資金ゼロからアパートを取得した経緯から、資産8億円を得るまでに至った不動産投資の成功事例をお伝えします。

改善を行い、日々一歩ずつ前に進んでいく

「管理会社」「プロパンガス」「火災保険」「電子ブレーカー」「LED」と、物件取得後、もしくは取得する時点から考えておくべき材料についてお話ししてきました。私はこれらのことを、はじめからいっぺんにできたのかというと、そんなことはありません。

 

1棟ずつ購入しながら、日々のつまずきと出会いがあり、少しずつ前に進めて来ました。その結果として今があります。

 

利回りと金利でキャッシュフローをシミュレーションし、物件を購入した後も常に毎月の実績をチェックしています。そして、改善の余地はどこにあるのかを模索し続けることが、新たな気づきや出会いを呼び寄せてくれるのです。

 

大抵の場合、経営改善には初期投資が必要になります。満室にするためにモデルルームを作ったり、新しい設備を導入する場合の費用です。この初期投資を何年で回収できるかをよく考えて実施に踏み切ることが肝要です。

 

一方で、やってみなければわからない、数字だけの判断は難しいということもあります。そんな時こそ、長期的視点・広い視野でみる経営者の判断が問われます。

「大きな果実」を実らせ続けることも可能

「やるべきことをやりきっているか?」

 

この言葉を、私は常に自分に問いかけてきました。

 

今できる最善を尽くすこと。そして自分だけで抱え込まず、しかるべき人に相談すること。さらに、積極的に出会いを求め続けること。

 

これらが、現在の結果につながって来たと信じています。

 

不動産投資の基本はシンプルです。物件を購入する基本と、経営を改善する基本をきっちり押さえるだけです。幹を固めて、地盤と栄養を整え、美味しい実がなるように一歩だけ踏み出しましょう。

 

少しでも長く、少しでも大きな果実を実らせ続けることが、賃貸経営の醍醐味です。

 

Do your best!

本連載は、2016年2月8日刊行の書籍『自己資金0円からはじめる不動産投資』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

「不動産」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「国内不動産」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載自己資金ゼロから資産8億円! 不動産投資の成功事例

不動産投資コンサルタント 

すべてを数値化する不動産投資コンサルタント。

1966年 東京・深川生まれ。千葉県浦安市在住。
メーカーに勤務しながら、2009年に新築木造アパートを所得するが、手元に残るお金が年間20万円にしかならず、負債を背負っただけとわかり愕然とする。娘の留学費用が足りないために本格的な不動産投資をスタートする。2012年よりマンション1棟を購入してから、わずか4年間で、「貯金ゼロ、資産ゼロ」で始めて一切手元のお金を使わず、総資産が12億円、家賃収入は1億1,500万円、年間キャッシュフロー2,800万円を築く。
2016年春に、27年間勤めた会社を退職し、不動産コンサルタントとしてスタートする。

「正しい不動産投資を世の中に広げて、家族のために働くお父さんを幸せにする」ために、初心者のための不動産投資アドバイスをはじめ、各地でセミナー開催する。
買うべきかどうかの判断は、物件を数値化、明確な判断基準を提示することで、あいまいさを排除したコンサルが人気。
著書の『自己資金0円からはじめる不動産投資』(青月社)は、日経新聞に取り上げられ、テレビ出演するなどで話題を呼ぶ。

著者紹介

自己資金0円からはじめる 不動産投資

自己資金0円からはじめる 不動産投資

桜木 大洋

青月社

普通のサラリーマンから“自己資金0円"で資産8億円、家賃年収7500万円を稼ぐ著者の「物件の選び方」「数字の読み方」「融資交渉の秘訣」「行動の原則」など、サラリーマン「だから」できる不動産投資の真髄がすべて書かれてい…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧