入手困難な「収益性の高い物件」をあっさり手に入れた事例

今回は、入手困難な「収益性の高い物件」をあっさり手に入れた事例を見ていきます。本連載は、不動産投資コンサルタントである桜木大洋氏の著書、『自己資金0円からはじめる不動産投資』(青月社)の中から一部を抜粋し、自己資金ゼロからアパートを取得した経緯から、資産8億円を得るまでに至った不動産投資の成功事例をお伝えします。

「耳を揃えた」資料一式が、相手の反応を早くする

不動産販売会社は、買う人を探すというより、「選ぶ」という感覚が近いと言われます。不動産会社に「選ばれる人」になるため、成功している人たちから教わったことをお伝えします。

 

まず、融資審査に必要な資料をすべて揃えることです。

 

資産概要書、略歴書、源泉徴収票、確定申告書、ローン返済予定表、謄本です。

 

そして、それらをPDFにまとめておいて、いつでもメール送信できるようにしておくことです。この準備ができているかどうかで、選んでもらえる可能性が大きく変わります。また、すべてをプリントアウトして1冊のファイルにまとめて、すぐに提出できるようにしておきます。

 

このノウハウを不動産投資で成功している人から教えていただき、さっそく資料が揃ったところで、ある不動産会社の営業部長にメールをしました。すると次のような返信がありました。

 

「色々と資料を送っていただきありがとうございました。早速ですが、桜木様の弱みからお伝えさせていただきますが、資産背景が弱いです。この部分を解決できれば2億程度は可能かと思います。つきましては、今後の方針等のお話をさせていただいた方が効率のいい物件の取得につながります。桜木様のご都合のよろしい日時をいくつかお知らせいただければ調整します」

 

やはり、きちんとした資料を送付したことが効果的だったようです。なかなか日程の折り合いがつきませんでしたが、約1ヶ月後にようやくお会いできました。

良い物件の購入につながった「即決断、即行動」

しかし、そこからの話は急展開の運びとなりました。

 

挨拶した時に物件を紹介されて、翌日に現場へ見に行き、特に問題ないと思われたので買付を入れました。1週間後には審査の承認が下りて、売買契約を結び、次の週に決済・引渡しまで完了しました。

 

この物件は、先に金融機関の評価が済んでいる物件だったので、あとは私の属性と資産背景だけが審査対象でした。最終的な交渉ごとは不動産会社さんにお任せして、こちらは健康診断など必要なことをすぐに行動しました。

 

このスピードが功を奏し、スムーズに購入までこぎ着けることができました。

 

場所は東京都清瀬市。売買価格は1億8700万円、融資額は1億9200万円。つまり500万円のオーバーローンです。銀行の評価が非常に高い物件だったのです。

 

そして運の良いことに、その不動産販売会社は、物件を仕入れてから必要な修繕を施して再生させ、その後で販売に出す、いわゆる「売主」に相当する会社でした。そのため、3%+6万円の仲介手数料がかからず、少ない諸経費で済みました。

 

あとから振り返ってみると、初めてお会いして、物件資料を見せられてから20日後には自分のものになっていました。不動産会社の方の指示に従い、即決断し、即行動したことが、結果につながったのだと思います。

 

この物件の利回りは11%。キャッシュフローは満室想定で年間450万円、月々37.5万円。新築木造アパートとは桁違いに大きな利益を得られることになりました。

 

           東京都清瀬市のRCマンション

本連載は、2016年2月8日刊行の書籍『自己資金0円からはじめる不動産投資』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

「不動産」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「国内不動産」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載自己資金ゼロから資産8億円! 不動産投資の成功事例

不動産投資コンサルタント 

すべてを数値化する不動産投資コンサルタント。

1966年 東京・深川生まれ。千葉県浦安市在住。
メーカーに勤務しながら、2009年に新築木造アパートを所得するが、手元に残るお金が年間20万円にしかならず、負債を背負っただけとわかり愕然とする。娘の留学費用が足りないために本格的な不動産投資をスタートする。2012年よりマンション1棟を購入してから、わずか4年間で、「貯金ゼロ、資産ゼロ」で始めて一切手元のお金を使わず、総資産が12億円、家賃収入は1億1,500万円、年間キャッシュフロー2,800万円を築く。
2016年春に、27年間勤めた会社を退職し、不動産コンサルタントとしてスタートする。

「正しい不動産投資を世の中に広げて、家族のために働くお父さんを幸せにする」ために、初心者のための不動産投資アドバイスをはじめ、各地でセミナー開催する。
買うべきかどうかの判断は、物件を数値化、明確な判断基準を提示することで、あいまいさを排除したコンサルが人気。
著書の『自己資金0円からはじめる不動産投資』(青月社)は、日経新聞に取り上げられ、テレビ出演するなどで話題を呼ぶ。

著者紹介

自己資金0円からはじめる 不動産投資

自己資金0円からはじめる 不動産投資

桜木 大洋

青月社

普通のサラリーマンから“自己資金0円"で資産8億円、家賃年収7500万円を稼ぐ著者の「物件の選び方」「数字の読み方」「融資交渉の秘訣」「行動の原則」など、サラリーマン「だから」できる不動産投資の真髄がすべて書かれてい…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧