「ポケモンGOによる情報収集」の先にあるグーグルの目的

今回は、「ポケモンGOによる情報収集」の先にあるグーグルの目的を探ります。※本連載は、「相場の福の神」として知られる藤本誠之氏の著書、『ポケモンGOが世界経済を救う!』(牧野出版)の中から一部を抜粋し、「ポケモンGO」が株式市場に与える影響と、グーグルによる世界戦略などについて解説します。

莫大な道路情報の取得と、個人の嗜好性の分析が可能に

ここまでで言いたいことはお分かりかと思いますが、ポケモンGOで世界中のプレイヤーが歩いてポケモンを探し、ARで現れたポケモンを捕獲、撮影したデータは、この三次元地図の作製に役立っているはずなのです。

 

もちろん、ポケモンGOは時速10キロメートル以上の速さで動いてしまうと移動距離にカウントされないため、歩行者か自転車でゆっくり走る程度でしかプレイできません。ですが、それだからこそ微細な地図情報が手に入りますし、生活道路としてよく使われている道なのかどうかが分かります。

 

また、プレイはできなくても、自動車に乗っている間も、アプリを起動し続けていれば運転情報も送ってくれるのです。自動運転では歩行者の情報も当然必要なので、これには莫大なデータをもたらします。

 

また、最近は個人のGPS情報が使われるのを嫌ってGPSをオフにしている人が増えていますが、ポケモンGOをプレイしたい人はGPSをオンに切り替えます。

 

また、ポケモンGOをプレイすることで、個人の嗜好性や行動パターンは既に分析されて、およそどういった個人なのかは割り出されてしまっているわけですから、そこから車の保有状況も伺えます。

 

 

アメリカでは1億ダウンロードでデイリーアクセスが2000万人いて、アメリカの人口は約3億2000万人弱ですから、ざっくりと計算して、自動車保有者の1割ほどのGPS情報は手に入るでしょう。1割の車の移動情報が分かるというのは相当な情報量です。

 

さらに重要なのは、ポケモンGOを通じて、今までは分からなかったアップルのiPhoneやタブレットの端末利用者、つまりiOSのGPS情報も取れるようになったことです。これまで手が出せなかったところの情報も入るわけですから、これもかなり大きいと思います。

最終目標は「自動運転ソフトウェア」の開発か?

将来的には、グーグル車載OSで動く自動運転のソフトウェアが、カーナビのように車に搭載されるといったイメージなのかと思います。

 

そしてグーグルの自動運転システムが自動運転車のプラットフォームになり、そこで提供されるソフトウェアがデファクトになって、すべての自動運転車に搭載されるようになる。そういった戦略を描いているのだと思います。

 

地図情報というのは軍事戦略上いつでも極秘情報扱いされるものです。グーグルの自動運転車の世界戦略の上では、ポケモンGOは地図情報という、グーグルが地政学的な勝利を得るために重要な意味を持つものなのです。

「資産運用」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「株式投資」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載「ポケモンGO」が株式市場に与える影響とは?

財産ネット株式会社 企業調査部長

「相場の福の神」と呼ばれるマーケットアナリスト。
年間200社を超える上場企業経営者とのミーティングを行い、個人投資家に真の成長企業を紹介している。「まいど!」のあいさつ、独特の明るい語り口で人気。日興證券、マネックス証券、カブドットコム証券、SBI証券などを経て、現在は、財産ネット株式会社の企業調査部長。
ラジオNIKKEIで3本の看板番組を持ち、その他テレビ出演、新聞・雑誌への寄稿も多数。日本証券アナリスト協会検定会員、ITストラテジストAll About株式ガイド。
著書:『難しいことは嫌いでズボラでも 株で儲け続けるたった1つの方法』(SBクリエイティブ)など

著者紹介

ポケモンGOが世界経済を救う!

ポケモンGOが世界経済を救う!

藤本 誠之

牧野出版

ポケモンGOが世界経済を救う! これは単なるブームじゃない! インターネット以来の一大情報革命だ!! 今、世界で爆発的人気を誇る「ポケモンGO」その大人気ゲームが世界経済に与える影響を、任天堂上場来高値更新を最初に予…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧