海外活用 海外口座 オフショア活用
連載初心者のための海外投資入門【第3回】

海外投資で「詐欺」に遭わないためのポイント

投資詐欺預金保護

海外投資で「詐欺」に遭わないためのポイント

信じがたい投資詐欺の話も「海外」というフィルターを通すだけで、なぜか簡単に騙されてしまう人がいます。どうしてそのようなことが起こるのか、また、そういった詐欺に遭わないために知っておきたいポイントを見ていきます。

国内では絶対に信用しないような話でも・・・

投資詐欺のワナは海外関連だけに潜んでいるわけではありませんが、国内では信じがたいような話であっても、「海外」というフィルターを通すだけで、簡単に騙されてしまう人が少なくありません。

 

確かに海外には、国内では利用できない金融商品が多数存在し、なかには非常に優秀な成績を残しているものもあります。こうした商品についても国内での情報は非常に限られていることから、いつしか一部の人たちだけが知る「オイシイ話」になり、そうした事実を巧みに織り交ぜることで、様々な投資詐欺が横行しているのが実情です。

 

実際、近年も香港を投資の舞台として、被害総額が数百億円に上るような詐欺案件がいくつも報道されており、現在進行形で騙されている、あるいはこれから騙される人も少なくないと思われます。今回は、海外投資詐欺に遭わないための基本ポイントを考えてみましょう。

 

実は、詐欺かどうかを見抜くポイントは、国内の金融商品を利用する場合と基本的には変わりません。例えば、国内の○○銀行で投資信託を買う、あるいいは△△証券で××社の社債を買うという場合には、詐欺に遭う可能性はほとんどないといえるでしょう。もちろん、保証もないのに「絶対に上がる」と言われるなど、いわゆる詐欺的な売り方が問題になることはありますが、商品自体は詐欺でも何でもありません。

 

これが「○○さんという株の名人がいて、その人に運用を任せればお金が増える」という話になるとどうでしょうか。一気に詐欺の匂いを感じる人が多いと思います。その理由はいろいろありますが、金融商品を取り扱うライセンスを持っているか否か、そしてその商品は金融当局の認可を受けているか否か、これが決定的な分かれ目でしょう。

金融商品販売に「ライセンスがない」国は存在しない

日本に限らず、世界中どこの国でも金融商品を販売するには基本的にライセンスが必要ですし、まともな金融商品については認可あるいは登録制度があります。香港であってもシンガポールであっても、それは変わりません。銀行や証券会社を営むには厳格なライセンスの取得が求められますし、その商品を取り扱うにあたってもライセンスが必要です。

 

海外投資詐欺を避けるコツ――それは、やはり利用を検討する商品がどんなライセンスの下で販売されているのか、そこをしっかりチェックすることでしょう。例えば、香港の銀行や証券会社で販売されている商品であれば詐欺の心配はグンと減りますし、そのほかの金融機関でもライセンスを保有しているかどうかをとにかく確認することがポイントです。

 

もちろん、香港やシンガポールには世界中の金融商品が集まってきますので、認可や登録は他国で取得しているという商品も多数存在します。しかし、この場合でも、どの国の金融制度によって保護されているのか、これを自分自身で確認しなければなりません。きちんとした金融商品であれば、行政レベルの預金保護、あるいは投資家保護の仕組みが必ず設けられており、これが確認できない商品は「持ち逃げされても不思議ではない」というのが現実なのです。

 

もし、海外の金融商品だからライセンスや登録状況なんて分からない・・・ということであれば、基本的にその商品は利用すべきではありません。たとえ海外の金融商品であっても、いや事情の分からない海外の金融商品だからこそ、ライセンスのない売り手が扱う商品、そして認可や登録のない商品には手を出さないというのが鉄則なのです。

GTAC

GTAC(ジータック)とは、株式会社幻冬舎総合財産コンサルティング(GENTOSHA TOTAL ASSET CONSULTING Inc.)の略称。出版社グループの強みを生かした最先端の情報収集力と発信力で、「中立」「斬新」なサービスを相続・事業承継対策からM&A、国内外の不動産活用といった手法を駆使し、顧客の財産を「防衛」「承継」「移転」するための総合的なコンサルティングを行う。編著・共著に『相続税をゼロにする生命保険活用術』『究極の海外不動産投資』『法人保険で実現する究極の税金対策』『スゴい「減価償却」』(いずれも幻冬舎メディアコンサルティング)など。GTAC公式サイトhttp://gentosha-tac.com/(写真は代表取締役の山下征孝)

著者紹介

連載初心者のための海外投資入門

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

生命保険活用セミナーのご案内

人気書籍の編著者が明かす「相続専用保険」の活用術<ダイジェスト版>

~人気書籍の編著者が明かす「相続専用保険」の活用術<ダイジェスト版>

日時 2016年12月14日(水)
講師 吉永秀史

海外不動産セミナーのご案内

国外財産にかかる相続税・贈与税の最新事情と注目集める「フィリピン永住権」の取得術

~改正議論が進む海外資産税務のポイントと東南アジア屈指の成長国「フィリピン」の最新活用法

日時 2016年12月14日(水)
講師 剱持一雄 鈴木 廣政

生命保険活用セミナーのご案内

人気書籍の編著者が明かす「生命保険」活用の基礎講座

~人気書籍の編著者が明かす「生命保険」活用の基礎講座

日時 2016年12月17日(土)
講師 吉永秀史

The Latest