「シェール革命」が米国不動産市況に与えるインパクトとは?

これからの米国経済は、シェールガス・シェールオイルを抜きに語ることはできません。今回は、「シェール革命」が米国経済、そして不動産市況に与える影響について見ていきましょう。

財政赤字と貿易赤字の削減、雇用創出も期待できる

テキサス州などではシェールガス・シェールオイルに関する採掘規制がないため、メキシコ湾周辺を中心にものすごい勢いで採掘が行われています。

 

[PR]東京/大阪/名古屋/福岡の4都市で開催!

無料セミナー『大本命 テキサス不動産投資』

 

では、シェール革命は不動産価格にどのような影響を及ぼすのでしょうか。シェール革命は、まず米国経済のさまざまな分野に、幅広く影響を及ぼします。国際エネルギー機関の『世界エネルギー見通し』等によれば、近々米国は天然ガスの産出量でロシア、石油の産出量でサウジアラビアを抜くといわれています。

 

こうして米国は、世界最大の石油・ガス産出国になり、2035年までにエネルギーの輸入が不要になると見られています。エネルギーの面で米国が自立すると、中東におけるエネルギー安全保障にかかる負担が軽減され、かつ欧州やアジアに対するエネルギー輸出が増えていくと思われます。つまり、財政赤字と貿易赤字の削減が期待できるのです。

 

加えて、安価な天然ガスが米国内に供給されることから、米国の製造業は競争力を取り戻すでしょう。

 

こうしたことから今後、米国ではGDPの増加や雇用の拡大が期待されます。シェールガス・シェールオイルの採掘が活発化すれば、採掘機械の需要拡大やシェール層を水圧で破砕するために使われる各種添加物の需要増大、さらに水の再利用のための回収と再処理技術に関する需要も拡大していきます。

 

結果、米国国内ではシェールガスやシェールオイルの周辺だけで、2035年までに350万人の雇用創出が期待されています。

今後100年以上も採掘できるエネルギーを手にした米国

これは、まさに昔のカリフォルニア州が、ゴールドラッシュで沸いたのと同じ効果です。シェールガス・シェールオイルが採掘されるところには労働者も集まってくるでしょう。しかも、高い年収を得るような労働者が次々に誕生してくるはずです。そういう人たちが家族に仕送りをしたり、あるいは家を建てたりする。この経済効果は侮れません。

 

当然、不動産価格は上昇しますし、賃貸住宅の需要も高まりますから、不動産投資によってインカムゲインも増えていきます。シェール革命によって、米国経済は日増しに良くなっていくのです。

 

しかも、シェールガス・シェールオイルの採掘可能年数は100年以上といわれています。私自身、米国に住むようになって、かれこれ35年が経ちましたが、経済的にこれほど大きなインパクトを持つ事実に直面したことはありません。

 

[PR]東京/大阪/名古屋/福岡の4都市で開催!

無料セミナー『大本命 テキサス不動産投資』

 

今後100年以上も採掘できるエネルギーを米国が手にしたという事実は、非常に大きな意味を持ちます。1970年代以降、双子の赤字をはじめとして、さまざまな問題を抱えてきた米国経済ですが、これによって文字通り、世界最強の国になるはずです。

 

「いずれドルは基軸通貨の座から滑り落ちる」などと、一部マスコミは興味本位で騒ぎたてていますが、これらの事実が示している通り、そんなことはあり得ません。米国経済はこれからさらに良くなっていくはずです。

本連載は、2014年10月3日刊行の書籍『本命 米国不動産投資』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

本連載に記載された情報に関しては万全を期していますが、内容を保証するものではありません。また、本連載の内容は著者の個人的な見解を示したものであり、著者が所属する機関、組織、グループ等の意見を反映したものではありません。本連載の情報を利用した結果による損害、損失についても、出版社、著者ならびに本連載制作関係者は一切の責任を負いません。投資の判断はご自身の責任でお願いいたします。

リーバンズコーポレーション 会長

1953年生まれ。米国在住35年。カリフォルニア州を拠点に保険・証券・不動産・ファイナンシャルアドバイザーとしてキャリアを積み、2002年、ロサンゼルス郊外のトーランスにリーバンズコーポレーションを設立。豊富な不動産の販売・仲介・管理実績を持ち、米国居住者以外の信託活用法など、不動産保有にかかる関連アドバイスにも強みがある。

著者紹介

連載米国不動産投資が「本命」といえる理由

出張セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【大阪会場】本命 米国不動産投資(テキサス編)

~成長性/流動性/透明性/通貨力から見るアメリカ不動産の優位性

講師 ニック 市丸氏
日時 2017年03月05日(日)
内容

・透明かつ信頼性の高い米国不動産取引の仕組み

・インカムゲイン、キャピタルゲインがともに狙える米国不動産

・米国の中でもテキサスがなぜ狙い目なのか?

・1億円超の一棟物アパートから1000万円以下の物件まで最新情報を公開

・米国不動産の未来を変える「シェールガス革命」

会場 イオンコンパス 大阪駅前会議室 (大阪駅前第2ビル15階 Room B)
海外不動産セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【出版記念セミナー】大本命 テキサス不動産投資

~成長性/流動性/透明性/通貨力から見るアメリカ不動産の優位性

講師 ニック 市丸氏
日時 2017年03月08日(水)
内容

※ニック・市丸氏著『大本命 テキサス不動産投資』(幻冬舎MC)の刊行を記念した

 出版記念セミナーです。

・透明かつ信頼性の高い米国不動産取引の仕組み

・インカムゲイン、キャピタルゲインがともに狙える米国不動産

・米国の中でもテキサスがなぜ狙い目なのか?

・1億円超の一棟物アパートから1000万円以下の物件まで最新情報を公開

・米国不動産の未来を変える「シェールガス革命」

書籍『大本命 テキサス不動産投資』(幻冬舎MC)の書籍情報はコチラ

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場
出張セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【名古屋会場】本命 米国不動産投資(テキサス編)

~成長性/流動性/透明性/通貨力から見るアメリカ不動産の優位性

講師 ニック 市丸氏
日時 2017年03月12日(日)
内容

・透明かつ信頼性の高い米国不動産取引の仕組み

・インカムゲイン、キャピタルゲインがともに狙える米国不動産

・米国の中でもテキサスがなぜ狙い目なのか?

・1億円超の一棟物アパートから1000万円以下の物件まで最新情報を公開

・米国不動産の未来を変える「シェールガス革命」

会場 イオンコンパス 名古屋駅前会議室 Room A
出張セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【福岡会場】本命 米国不動産投資(テキサス編)

~成長性/流動性/透明性/通貨力から見るアメリカ不動産の優位性

講師 ニック 市丸氏
日時 2017年04月16日(日)
内容

・透明かつ信頼性の高い米国不動産取引の仕組み

・インカムゲイン、キャピタルゲインがともに狙える米国不動産

・米国の中でもテキサスがなぜ狙い目なのか?

・1億円超の一棟物アパートから1000万円以下の物件まで最新情報を公開

・米国不動産の未来を変える「シェールガス革命」

会場 アクロス福岡 6F 608会議室

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧