資産運用 その他投資
連載確定拠出年金制度の導入による法人メリット【第2回】

企業型DCの導入で会社の財務を強化する方法

確定拠出年金社会保険料

企業型DCの導入で会社の財務を強化する方法

今回は、企業型DCの導入で会社の財務を強化する方法について見ていきます。※本連載は、株式会社大江戸コンサルタントの代表取締役・仲藤和弘氏の著書、『確定拠出年金が、老後破産を防ぐ!』(白夜書房)の中から一部を抜粋し、確定拠出年金(DC)を法人が活用するメリットを紹介します。

50人規模の会社なら社会保険料が年400万円近く節減!?

昨今、「社会保険料倒産」という言葉が世間を騒がせています。中小企業のなかには、毎月、数百万円の社会保険料(会社は、従業員と社会保険料を折半で支払う)を納めている会社はザラにあります。この保険料は、年々上がっていて、今では、労使双方を合わせると人件費の25%くらいを占めるまで肥大しています。その負担はとても大きなものです。それが重荷となって、倒産してしまう会社もけっこうあるのです。

 

企業型DCを導入すれば、その負担はかなり軽減されるばかりか、軽減された分をうまく内部留保したり設備投資に使えれば、会社の財政が強化されてゆくのです。では、第1回目の連載でご紹介したU社長を、どうやって救うかをシミュレーションしてみましょう。

 

U社長の会社には約50人の従業員がいます。この会社で、従業員1人ひとりが、月々3万円の掛金を積み立てたことにして、ちょっと計算してみましょう(全国のDCの平均積み立て額は約3万5000円)。

 

DCで拠出した掛金は所得から控除されるので、社員の社会保険等級が2等級下がります。すると、会社負担額が、1人あたり約6500円減額となります。「50人×6500円×12カ月」これだけで、年に390万円も節約することができます。

 

これを10年間続けるといくらでしょう? 3900万円です。地方の地価の安いところでしたら、4階建ての小さな中古ビルを現金で買える金額です。あるいは、これを支払いの原資にすれば、もっと大きな新築の自社ビルを建てることもできます。

 

実際は、会社が支払う管理手数料等があるので、額はもう少し下がりますが、それでも、長い間続けていけば、会社に残る金額にかなりの差が出てくるということです。

DCの導入で社会保険料の大幅削減が可能

もし、Uさんのように会社経営に悩んでいる経営者がいたら、対処できる方法があるのに対処しないばかりに倒産をするよりも、1日も早くDC制度を導入するべきだと私は思います。必ず、会社の未来が開けるはずです。

 

かくいう私の会社の自社ビルは、DCを導入しただけで建ったわけではありません。が、会社を経営する上で大きな負担となる社会保険料を大幅に削減するのに、DCの導入が多大な貢献をしたことは確かです。

 

余談ですが、U社長はその後「先生ありがとう、これで社会保険料を減らしながら会社もうまくやっていけそうだよ。導入手続きの説明も社員にとってわかりやすくて、助かりました」と言って喜んでいただけました。

本連載は、2016年10月10日刊行の書籍『確定拠出年金が、老後破産を防ぐ!』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

仲藤 和弘

株式会社大江戸コンサルタント 代表取締役

1962年1月生れ。大学卒業後、製薬会社等を経て29歳の時、コンサルタント会社へ転職。1997年人事・労務コンサルタントとして独立。社会労務士等を多数抱え、顧問契約960社、従業員30名、連結売上4億1000万円(2016年9月現在)。
人事労務コンサルティング、各種助成金指導、IPO支援を中心に確定拠出年金の導入コンサルティングを展開。日本IPO実務検定協会試験委員(労務分野担当)

著者紹介

連載確定拠出年金制度の導入による法人メリット

確定拠出年金が、老後破産を防ぐ!

確定拠出年金が、老後破産を防ぐ!

仲藤 和弘

白夜書房

■確定拠出年金のプロがやさしく解説! 確定拠出年金は、老後の資産づくりにとても優れた制度です。著者は社会保険労務士など専門家を束ねたコンサルティング会社を経営し、これまで企業の確定拠出年金導入の手伝いをしてきただ…

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

生命保険活用セミナーのご案内

人気書籍の編著者が明かす「相続専用保険」の活用術<ダイジェスト版>

~人気書籍の編著者が明かす「相続専用保険」の活用術<ダイジェスト版>

日時 2016年12月14日(水)
講師 吉永秀史

海外不動産セミナーのご案内

国外財産にかかる相続税・贈与税の最新事情と注目集める「フィリピン永住権」の取得術

~改正議論が進む海外資産税務のポイントと東南アジア屈指の成長国「フィリピン」の最新活用法

日時 2016年12月14日(水)
講師 剱持一雄 鈴木 廣政

生命保険活用セミナーのご案内

人気書籍の編著者が明かす「生命保険」活用の基礎講座

~人気書籍の編著者が明かす「生命保険」活用の基礎講座

日時 2016年12月17日(土)
講師 吉永秀史

The Latest