資産運用 株式投資
連載マンガとイラストで理解する「株」の基本【第1回】

投資家も企業もうれしい・・・「株」という仕組みが生まれた理由

新連載株主

投資家も企業もうれしい・・・「株」という仕組みが生まれた理由

本連載は、「相場の福の神」として知られる藤本誠之氏が監修した、『イラスト図解 株の超基本』(池田書店)の中から一部を抜粋し、マンガの登場人物たちが実際に株取引をするストーリーを追いながら、株の売買の基本を解説していきます。

資金が100倍以上になることもある株式投資

 

 

世の中には、株の売買で億万長者になった人はたくさんいます。実際に儲けた人にはどんな人がいるのでしょうか。

 

2013年には「ガンホー長者」と呼ばれる人たちが生まれました。ゲーム会社のガンホー・オンライン・エンターテイメント(3765)。スマホゲーム「パズル&ドラゴンズ」の会社です。

 

この会社は、2008年10月から2013年5月に向けて、株価は約180倍にもなりました。100万円で買った株が1億8000万円にも膨れ上がったのです。

 

 

ただ、日本には、世界的にも優良とされる企業がたくさんあります。たとえば、トヨタ自動車。売上、利益も世界トップを誇る会社ですが、株価は同様の期間で約4倍程度になっただけでした(それでも十分な利益ですが・・・)。

 

同じ100万円なのにガンホーを買った人は1億円超。もし、その100万円でトヨタの株を買っていたとしたら400万円。なぜ、ここまで差が生じるのでしょうか。同じ売買するのならば、1億円に膨れ上がる株を買いたいものです。そのためにも、株のしくみを簡単に理解しておくとよいでしょう。

株とは「企業のためのパトロン制度」のようなもの

中世のヨーロッパには、ピアニストや画家など、才能のある芸術家には、パトロンがいて活動を支えていました。株とは、パトロン制度のようなものです。

 

資本主義が生まれたばかりのころ、優れた技術と事業の才覚を有する青年A氏がいました。資産家のB氏は、A氏の才能に目を付け、A氏が発明した技術と、彼の事業に関する能力を活かして事業を展開できないものかとひらめきました。

 

ピアニストならば、B氏がパトロンになりすべて解決するのですが、事業を繰り広げるには、莫大な資金が必要になります。そこでB氏は、資金を一人で全部出すのではなく、何人かで出資することで事業を興せるのではないか、ということを考えました。やがてA氏の才能を見込んだ人たちが集まり、一人1000万円ずつお金を出し、事業が始まりました。

 

これが株式会社の原型です。そして、B氏のように、会社にお金を出した人を「株主」といいます。

 

 

その後、A氏は実業家として、事業を成功させて会社を大きくしました。そのときに、お金を出してくれたB氏をはじめとする投資家(株主)たちに、分け前を配りました。これが、「配当金」の原型です。

 

 

話をまとめると、株とは、事業にお金を投下(投資)して、その事業がうまくいったら、配当をもらうこと。そうすることで、お金はないけれど能力のある人の才覚を活かすことができるし、お金持ちはもっとお金持ちになれる。つまり、投資家にも企業にもうれしい制度が「株」なのです。

 

[PR]資産運用セミナー/本稿執筆者が登壇!

相場の福の神が語る「日本株式相場の展望とココから狙える有望銘柄」<2017年2月版>

藤本 誠之

SBI証券投資調査部 シニアマーケットアナリスト

SBI証券投資調査部シニアマーケットアナリスト。「相場の福の神」とも呼ばれる。2012年Yahoo!株価予想で勝率第1位、39連勝の記録を持つ。テレビ・ラジオ等の出演や、新聞・雑誌への寄稿も多数。
関西大学工学部卒。日興証券(現SMBC日興証券)入社、個人営業を経て、機関投資家向けのバスケットトレーディング業務に従事。日興ビーンズ証券設立時より、設立メンバーとして転籍。カブドットコム証券、トレイダーズ証券、マネーパートナーズを経て現職。日本証券アナリスト協会検定会員、ITストラテジスト、オールアバウト株式ガイド。
主な著書に『投資のプロが実践! 株で儲ける日経新聞の読み方』(リベラル社)、『朝13分で、毎日1万円儲ける株』(明日香出版社)、『上がる優待株を買いなさい』(自由国民社)、『39連勝男が教える これからはじめる株入門』(成美堂出版)などがある。

著者紹介

連載マンガとイラストで理解する「株」の基本

イラスト図解 株の超基本

イラスト図解 株の超基本

藤本 誠之

池田書店

株の入門書はいろいろとあるけれど…「けっきょく何から始めればいいの?」。 入門書を読んだけど、結局はじめられなかった人、儲けられない人に向けた実戦的株入門! 売買の基本、銘柄選び、賢い儲け方など、マンガの主人公た…

資産運用セミナーのご案内 有料 20,000円 主催:カメハメハ倶楽部

相場の福の神が語る「日本株式相場の展望とココから狙える有望銘柄」<2017年2月版>

~半歩先読みで差がつく!勝てる成長株の探し方・買い方

講師 藤本誠之 氏
日時 2017年02月11日(土)
内容

※有料だからお話しできる内容満載で、リピート参加者多数!

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

海外不動産セミナーのご案内

償却メリットにフォーカスした「ハワイ不動産」投資の最新事情

~築古木造のタウンハウスで建物比率80%以上。「ハワイの償却物件」の実際と活用法

日時 2016年12月10日(土)
講師 大橋 登

海外活用セミナーのご案内

国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

日時 2016年12月10日(土)
講師 長谷川建一

The Latest