「暴騰銘柄の急落後の反発狙い」の具体例とは?

チャート分析の3つの「必勝パターン」のうち、前回に引き続き「暴騰銘柄の急落後の反発狙い」の具体例を見ていきましょう。

半値以上に下げたときの「反発力」は強い

今回は、具体的な事例として「ファステップス」と「新日本科学」を取り上げます。以下、順番に見ていきましょう。

 

☆ファステップス(東証2部・2338)

 

ファステップスは、スマートフォン向けアプリの開発などを手がける会社です。この銘柄の場合、200円前後の株価で長く横ばいを続け、その後突然暴騰し、短期間で540円まで上昇しました。


そこから株価の調整が入り、ズルズル下がって半値押しになっています。この場合も、半値押しよりさらに下がっていますが、310円前後から再び暴騰。反発から2週間足らずで720円、さらに10日ほどで916円まで上昇し、暴騰銘柄の急落後の反発狙いから3倍にまで上昇しました。


このチャートの読み方も、前回ご紹介したアジアグロースキャピタルと同様です。やはり、半値以上に押して、もう一段下がりました。しかし、その後はやはり暴騰しています。半値以上に下げたときの反発力は大変強いので、8〜10%で利益確定するのはもったいないといえます。よって、前日の安値を下回るまで、あるいは終値で5日移動平均線を割り込むまで、上昇に付き合うのがベターと考えられます。

その場の「相場のムード」に慌てない

☆新日本科学(東証1部・2395)

 

前臨床試験受託事業などを手がける、バイオ関連の大手です。2012〜2013年あたりは、特にバイオ関連株全般に勢いがありましたが、新日本科学も過去に短期間でドカンと暴騰しています。

 

チャートにあるように、この際は急落しても半値押しとはなりませんでした。バイオ関連株など、同業種全体が買われているようなときや、強い好材料(業績見通しの上方修正、新薬の開発に成功……など)が出たときは、半値押しせず、急落から2〜3営業日で、また買われ出すことがあります。その場合、たとえ半値押しではなくても、早めに飛び乗ったほうがよいでしょう。


実際、私はこの銘柄を10月23日に250円で買い推奨しましたが、そこからトントントンと急騰し、わずか3営業日後には2倍近くの482円まで上がりました。その場の相場のムードに慌ててしまうのではなく、あくまで株価の上下動とチャートを信じれば、このようにうまく上昇をつかめます。

本連載は、2014年7月25日刊行の書籍『明日ドカンと上がる株の見つけ方』から抜粋したものです。

本連載は、一般的な株式分析の手法などを紹介することを目的に発行しています。投資を促したり、筆者が運営する投資顧問サービス「マエストロの株式ボナセーラ」に勧誘することを目的としたものではございません。また、投資にはリスクがあります。投資はリスクを十分に考慮し、読者の判断で行ってください。なお、「マエストロの株式ボナセーラ」の業務、手数料、およびリスクなどに関しましては、ホームページに掲載の契約締結前交付書面を十分にお読みください。

「資産運用」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「株式投資」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載ドカンと上がる銘柄がわかる!チャートの見極め方

株式会社クマガイサポート 代表取締役

1992年に株式投資を始め、短期売買で儲けるテクニカル分析をマスター。「あせらない」「欲をかかない」「確実に」をモットーに大きな成果を収める。現在は「マエストロの株式ボナセーラ」の運営者として、短期上昇が期待される値動きのよい銘柄を会員向けに提案。目標株価とロスカット株価を明記した提案に加え、日々フォローを行う姿勢は親切で丁寧。テクニカル分析を重視し、圧倒的に高い的中率から人気を博す。2012年のYahoo! ファイナンスの株価予想で19連勝を達成、初代年間MVPに輝き、翌年の2013年も2年連続でMVPを受賞。2014年もYahoo! ファイナンスで勝率&連勝1位を達成。前人未到の76連勝の記録を打ち立てた。

著者紹介

明日ドカンと上がる株の見つけ方

明日ドカンと上がる株の見つけ方

熊谷 亮

幻冬舎メディアコンサルティング

「株はギャンブル」「難しい」「思うように儲からない」 株に対してこんな嫌な思いをしてきた方も多いのではないでしょうか。 実際、株は簡単なものではありません。しかし、やり方さえ間違えなければ、株で勝つのはそう難し…

永久保存版 あなたの人生を劇的に変える株の本 株ドカン

永久保存版 あなたの人生を劇的に変える株の本 株ドカン

熊谷 亮

幻冬舎メディアコンサルティング

日本株式市場が活況を呈している今、巷にはたくさんの株式投資関連の書籍が溢れています。その多くは世界情勢や国内情勢、政府の政策や為替の動向などを分析し、日本株が上昇する理由を記したものや、チャートの見方を説明した…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!