その他 健康
連載食べ物の力で学力を伸ばす――頭が良くなる「食材」と「栄養素」【第13回】

漬物などに含まれる「植物性乳酸菌」の力とは?

栄養素乳酸菌

漬物などに含まれる「植物性乳酸菌」の力とは?

前回に引き続き、バランスの良い食事を摂るために覚えておくべき言葉、「まごわやさしいこ」について紹介します。今回は、「こ」の食材について見ていきましょう。

食物繊維も摂取できる漬物などの発酵食品

最後の「こ」は、酵素や乳酸菌による発酵食品のことです。漬物や味噌など日本に昔から伝わる発酵食品は、そのなかに含まれる乳酸菌の働きで、腸内環境のバランスを整えてくれます。

 

乳酸菌が腸の健康に良い、ということは皆さんよくご存じだと思います。乳酸菌が摂れるということで、年々売上を伸ばしている食品があります。そう、ヨーグルトです。乳という字から連想するのか、乳酸菌といえばヨーグルトと決めつけてしまっている人が多いようです。

 

実は乳酸菌には、ヨーグルトやチーズに含まれる動物性乳酸菌と、味噌や醤油、漬物などに代表される植物性乳酸菌があるのです。そして植物性乳酸菌は胃酸などの過酷な環境にも強く、生きたまま腸に届きます。そのため腸内環境を改善する力は、動物性乳酸菌よりもずっと優れているのです。

 

特に野菜の漬物は乳酸菌を豊富に含み、それぞれの野菜がもつ食物繊維などの有効成分も加わって、腸内の有害菌の活動を強力に抑えると言われています。

 

それに対してヨーグルトなどの動物性乳酸菌は、食物繊維をほとんど含んでいません。食物繊維は乳酸菌とともに、腸内環境を改善するうえで欠かせない存在です。漬物のような植物性乳酸菌の発酵食品は、乳酸菌と食物繊維の両方が一度に摂れるという、まさに一石二鳥の優れものなのです。

植物性乳酸菌の摂取量減少により「大腸ガン」が増加!?

しかし、悲しいことに1980年代後半を境に、日本人の植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の摂取量は完全に逆転してしまいました。このことにより、大腸がんが増えたという研究発表もあるのです。もっと漬物を見直して、毎日の食卓の友にしたいものです。

 

漬物というと塩分を気にする人もいますが、最近は血圧対策に減塩・低塩が叫ばれるようになっているため、現在の平均的な漬物の塩分量は20年前の4.5%から、2.3%へと、ほぼ半減しています。腎臓の病気などがない人であれば、それほど気にしなくてよさそうです。

 

おいしい漬物は各地にたくさんあります。ぬか漬、しば漬、野沢菜漬、つぼ漬、ショウガ漬など、それぞれの地域で伝わってきた多種多様なものがあります。ただし市販の廉価なものは添加物や化学調味料主体のものが多いので、塩やぬか、麹、昆布などシンプルな材料で漬けた本物の漬物を選ぶようにしてください。

本連載は、2015年11月26日刊行の書籍『学力は「食育」でつくられる。』から抜粋したものです。記載内容は予防医学の観点からの見解、研究の報告であり、治療法などの効能効果や安全性を保証するものではございません。

池上 公介

一般社団法人・日本青少年育成協会理事
食と健康財団副理事長
北海道健康医療フロンティア理事 

1940年札幌生まれ。
昭和60年(1985年)に札幌の中学浪人予備校が計画倒産し、中学浪人生が投げ出されたニュースに接し、その子どもたちを救おうと成績上位者から不登校や非行に陥った生徒に至るまでを対象とした中学浪人予備校「池上学院」を開校。2004年、学校法人池上学園「池上学院高等学校」開校。不登校や高校中退者を積極的に受け入れる。2009年、池上学院グローバルアカデミー専門学校開校。社会生活学科は全国唯一で発達障がい支援を必要とする若者たちを就労に結び付けている。また、学年、学力が異なるさまざまな生徒を広く全国から受け入れる総合学院として教育界における重責を担っている。
全国でも例を見ない「英語教師のためのプロ講座」はNHKで特番が組まれ話題を呼んだ。ラジオ、TV等での「池上公介のワンポイントイングリッシュ」は今もファンが多い。教育、食育の講演は全国で感動を呼んでいる。

著者紹介

連載食べ物の力で学力を伸ばす――頭が良くなる「食材」と「栄養素」

学力は「食育」でつくられる。

学力は「食育」でつくられる。

池上 公介

幻冬舎メディアコンサルティング

勉強は「基礎が大事」と言われます。基礎がきちんとしていなければ、その上にいくら知識を積み上げても結局崩れてしまいます。同様に、学習に取り組む意欲や自己を律する自制心、困難に負けずに学び続ける気力・体力も大切です…

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

海外不動産セミナーのご案内

償却メリットにフォーカスした「ハワイ不動産」投資の最新事情

~築古木造のタウンハウスで建物比率80%以上。「ハワイの償却物件」の実際と活用法

日時 2016年12月10日(土)
講師 大橋 登

海外活用セミナーのご案内

国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

日時 2016年12月10日(土)
講師 長谷川建一

The Latest