その他 健康
連載健康寿命を10年延ばすための「食事と生活習慣」【第16回】

免疫力をアップする「良質な睡眠」の取り方

免疫

免疫力をアップする「良質な睡眠」の取り方

前回は、カラオケが免疫力アップにつながる理由を説明しました。今回は、良質な睡眠の取り方を見ていきます。

「規則的な睡眠」が体内時計を整える

現代社会ではさまざまなライフスタイルが容認され、昼夜逆転の生活を送っている人もいれば、シフト制の仕事などで生活サイクルが一定していない人も少なくありません。慢性的な睡眠不足に陥っている人もいるでしょう。いずれも、免疫力にとっては良くありません。

 

睡眠は、ただ脳や身体を休めているだけの時間ではありません。昼間に疲労やストレス、紫外線などで傷ついた身体の組織を修復するための時間でもあるのです。

 

免疫を担っている免疫細胞も、睡眠中、脳や身体が安静状態のときはあまり活発に動かず、休眠状態となります。この間に、必要な栄養を取り込み、昼間の活動に備えるのです。

 

また、睡眠中に見る夢は、昼間に受けたさまざまな刺激、ストレスによる心身のダメージをやわらげる働きがあるといわれています。これも免疫力を回復させる助けになります。規則的にしっかりと睡眠をとることは、これらの点からとても重要なのです。

 

人間には本来、一定のリズムで覚醒と休息を司る体内時計が備わっています。不規則な生活を続けていると時計に狂いが生じ、起きていなければいけないときにやたら眠くなったり、布団に入ってもいつまでたっても目がさえていたり、といったことが起こりやすくなります。

 

昔の人のように、朝、日の出とともに起き、夜、日の入りとともに寝る、というのが生体にとって理想ではありますが、今の社会では現実的ではありません。ただできるだけ、この日は朝早くから仕事、別の日は夜の勤務、というような、日によって生活パターンが違う状態は避け、体内時計を一定のリズムに整えることが免疫力アップには大切です。

睡眠の質を上げるためには「適度な疲労」も必要

なお、睡眠時間は一般的に7~8時間が良いといわれていますが、私は時間の長さよりも、眠りの質を重要視しています。朝、ぱっと起きられない、寝た気がしない、疲れがとれていない、といった場合、眠りが浅く睡眠の質が悪い可能性があります。

 

睡眠の質が悪いと、心身が休まっておらず、修復機能も十分に働いていません。免疫の回復も万全ではないため、昼間起きているときに病気のもとから身体を守る働きが落ちてしまう恐れがあります。質のよい睡眠をとって免疫力をアップさせるには、夜12時頃には就寝するようにして、ぐっすり眠ることが大切です。

 

それには、起きている時間にできるだけ身体を動かし、ほどよい疲労感を得るとともに、体温を上げておくことをおすすめします。というのも、夜になり身体が休息モードに入ると体温が下がりますが、その下がり幅が大きいほどスムーズに寝つけ、深い睡眠を得られるからです。

 

寝る2~3時間前に、軽いジョギングや体操をしたり、お風呂でよく温まったりすると効果的です。ただし、寝る直前にそれをすると、交感神経が優位に立ち、身体が覚醒してしまって却って寝つきが悪くなるので注意しましょう。

本連載は、2016年2月27日刊行の書籍『健康寿命を10年延ばす 免疫力の高め方』から抜粋したものです。記載内容は予防医学の観点からの見解、研究の報告であり、治療法などの効能効果や安全性を保証するものではございません。

小田 治範

医療法人社団明医会小田クリニック 院長

医療法人社団明医進会小田クリニック院長。昭和29年、戦時中に中国に渡った両親のもとに生まれ、父は小児科医、母は薬剤師という環境で育つ。東京の同仁病院副院長を務めた後、平成9年に医療法人社団医進会を設立して理事長に就任。かねてより研究してきた、がんの免疫治療を国内でいち早く臨床に応用するほか、独自に細胞培地を開発しNKM免疫療法を確立した。現在は、がんの超早期発見を掲げ、NKM免疫療法を中心に予防医療を実践。再生医療分野である幹細胞の基礎研究と臨床応用にも取り組んでいる。

著者紹介

連載健康寿命を10年延ばすための「食事と生活習慣」

健康寿命を10年延ばす免疫力の高め方

健康寿命を10年延ばす免疫力の高め方

小田 治範

幻冬舎メディアコンサルティング

ストレスや運動不足、タバコに偏食……。免疫力は年とともに下がるだけでなく、日常生活の行動も低下の要因となります。今や日本人の健康は免疫力に左右されていると言っても過言ではありません。本書では、予防医学の観点から…

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

海外不動産セミナーのご案内

償却メリットにフォーカスした「ハワイ不動産」投資の最新事情

~築古木造のタウンハウスで建物比率80%以上。「ハワイの償却物件」の実際と活用法

日時 2016年12月10日(土)
講師 大橋 登

海外活用セミナーのご案内

国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

日時 2016年12月10日(土)
講師 長谷川建一

The Latest