その他 経営戦略
連載経営者の財務力を一気にアップさせるB/S、P/Lのグラフ化【最終回】

一人ひとりの社員に「利益意識」を持たせる方法

グラフ化損益計算書貸借対照表

一人ひとりの社員に「利益意識」を持たせる方法

今回は、一人ひとりの社員に「利益意識」を持たせる方法について説明します。※本連載は、株式会社アイ・シー・オーコンサルティングの代表取締役・古山喜章氏の著書、『経営者の財務力を一気にアップさせる本〔補訂版〕』(東峰書房)の中から一部を抜粋し、図を徹底活用した貸借対照表・損益計算書の見方をご紹介します。

明確な数字を見ていなければ「利益意識」は持ちづらい

“「このままでは利益が出ない!」、「もっと生産性向上を考えよ!」、と、社員には日頃からやかましく言うんですが、いくら言っても、響かないんですよ……”

 

と、グチをこぼされる経営者がおられます。

 

“どうしてウチの社員は危機感がないんですかねぇ……”

 

となるわけです。

 

“ところで、社員はウチの利益や生産性をわかっているんですか?”

 

と質問します。

 

“朝礼や会議で業績を概ね伝えていますから、そりゃあわかっているはずですよ!”

 

このような答えが多いです。

 

“えっ?それじゃあ採算表などの資料は見せていないんですか?”

 

と言うと、

 

“採算表までは見せていないです。そこまで見せる必要ありますか?”

 

とか、

 

“数字だけ一人歩きして、間違った使い方をされては困ります!”

 

と言われる方がいらっしゃいます。

 

心のどこかのホンネの部分で、

 

“利益がどれだけ出ているか、原価がどれだけか、知られたくない”

“彼らがみたって、どうせわかりっこない”

 

という思いがあるのを感じるときがあります。

 

しかし、社員にしてみれば、明確な数字を見ていないのに、

 

“利益意識を持て!”

 

と言われても、ピンと来ないのは当然です。

グラフで会社の財務状況を見せて「現状把握」させる

社員は社員で、

 

“数字を見せないのは、きっとそれなりの利益が出ているんだろう”

“あれだけ頑張っているんだから、儲かっているだろう”

 

と思いがちです。経営者の思いとは、まったくことなります。だから、経営者の言葉が届かないのです。

 

社員に危機感を持ってもらいたいなら、その現状を、明確に示してあげることです。P/L(損益計算書)だけでも、本連載にあるようなグラフで見せればよいのです。細かな勘定科目までなくても構いません。

 

全体を大枠でつかんで、売上高、売上総利益、経常利益など、ポイントとなる数字は具体的に社員に伝えてほしいですね。

本連載は、2015年4月30日刊行の書籍『経営者の財務力を一気にアップさせる本〔補訂版〕』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

古山 喜章

株式会社アイ・シー・オーコンサルティング 代表取締役

昭和40年 大阪府生まれ。

平成元年 関西大学卒業後、兵庫県の中堅洋菓子メーカーに入社。経理、総務、人事、生産管理、工程管理、広報など、主たる管理部門で実力を発揮。

平成17年 株式会社アイ・シー・オーコンサルティングに加わり、経営指導業務を開始する。
以降、長年の現場実務経験と、師匠である井上和弘(アイ・シー・オーコンサルティング会長)の《井上式経営術》を武器に、日々、中小企業の黒子としての経営指導に邁進している。

指導実績:財務改善、税務・銀行対策、労務問題改善、経営企画、管理会計、IT・システム化、事業承継など。
また、日本経営合理化協会主催「後継社長塾」(塾長:井上和弘)、に塾長補佐として参加し、後継社長の育成にも尽力している。

著者紹介

井上 和弘

株式会社アイ・シー・オーコンサルティング 会長

昭和17年 大阪生まれ。早稲田大学卒。

昭和59年 大手コンサルティング会社を経て、株式会社アイ・シー・オーコンサルティングを設立。企業再建の「名外科医」として、赤字会社の中に入り込み、社長や役員を叱りとばしながら思い切った手を果敢に打って短期間に収益を回復させる。経営指導暦は40年を超え、これまで400社以上を直接指導。オーナー社長のクセを知り尽くし、1社も潰さず、一部上場はじめ株式公開させた企業も十数社にのぼる。

著書:「儲かるようにすべてを変える」「カネ回りのよい経営」「後継者の鉄則」(いずれも日本経営合理化協会出版局)、「社内埋蔵金をお金にする知恵」(中経出版)「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド出版)など。

著者紹介

連載経営者の財務力を一気にアップさせるB/S、P/Lのグラフ化

経営者の財務力を一気にアップさせる本〔補訂版〕

経営者の財務力を一気にアップさせる本〔補訂版〕

古山 喜章,井上 和弘

東峰書房

数字が苦手な人にこそ読んで欲しい!本書では、会社経営にまつわる数字を読み解き財務力をアップさせる方法を解説します。数字が苦手だからこそとことんわかりやすく理解する方法を見出した筆者。そのノウハウをお伝えし、経営…

Special Feature

2016.11

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

海外不動産セミナーのご案内

「ニューヨーク不動産」投資の最新事情

~世界の投資家が集まるニューヨークでの不動産投資とは?  現地日系の最大手不動産会社の担当者が語るNY不動産活用術

日時 2016年12月07日(水)
講師 川上恵里子

事業投資セミナーのご案内

いま最もアツい再生可能エネルギー「風力発電」投資を学ぶフェア

~2016年度の買取価格は55円。業界の最新事情と専門会社が取り扱う投資案件の実際

日時 2016年12月07日(水)
講師 近藤陽一

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

The Latest