不動産 国内不動産
連載忙しい勤務医のための「ワンルームマンション」投資戦略【第7回】

新築物件の欠陥——購入後の補償等を定めた法律とは?

ワンルームマンション投資勤務医

新築物件の欠陥——購入後の補償等を定めた法律とは?

前回は、新築ワンルームマンションの購入時に必要な諸費用について説明しました。今回は、新築物件の欠陥に関する「補償」などを定めた法律について見ていきます。

購入後に発覚した欠陥は「売主」に補償責任がある

不動産に詳しくない人が物件を購入する時には、どうしてもいろいろな不安が頭をよぎるものです。中でも「何か欠陥や不具合があったらどうしよう」というのは、多くの人に共通する心配事です。

 

不動産の売買については法律で「物件に隠れた瑕疵(欠陥)があった場合には、買主は売主に補償や修繕を求めることができる」と定められています。

 

例えば「普通に見ただけではわからない場所に小さなひび割れがあり雨漏りする」ということに買ってから気づいた所有者は「売主の負担で修繕してください」と求めることができるのです。

売主が倒産しても保険でカバーされる品確法

新築マンション(建設工事の完了から1年以内かつ未入居)の建物にとって重要な構造部分については「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」で最低10年間は保障するものとされています。

 

「保障期間中に売主が倒産しないか不安」と考える人もいますが、そういったケースに備えて売主には保険に加入するか供託金を積むことが義務づけられているので安心です。

本連載は、2016年8月10日刊行の書籍『医師のための 新築ワンルームマンション投資の教科書』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

岸 洋嗣

株式会社For Realize 代表取締役

1974年生まれ。大学卒業後、一部上場不動産会社10年間勤務。 その後、マンションデベロッパーで取締役を務め、2011年株式会社For Realizeを設立して代表取締役に就任。 これまでに扱った不動産取引は数千件以上。 自身でも収益不動産を数多く所有し、マンション経営を行っている。

著者紹介

連載忙しい勤務医のための「ワンルームマンション」投資戦略

医師のための新築ワンルームマンション投資の教科書

医師のための新築ワンルームマンション投資の教科書

岸 洋嗣

幻冬舎メディアコンサルティング

高齢化や医師不足によりハードワークを強いられる現代の医師。寝る間も削り働く現状では資産形成など二の次という人が少なくない。しかし、かつては預けるだけで資産形成ができていた預貯金も、超低金利と進むインフレ、そして…

Special Feature

2016.11

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

海外不動産セミナーのご案内

「ニューヨーク不動産」投資の最新事情

~世界の投資家が集まるニューヨークでの不動産投資とは?  現地日系の最大手不動産会社の担当者が語るNY不動産活用術

日時 2016年12月07日(水)
講師 川上恵里子

事業投資セミナーのご案内

いま最もアツい再生可能エネルギー「風力発電」投資を学ぶフェア

~2016年度の買取価格は55円。業界の最新事情と専門会社が取り扱う投資案件の実際

日時 2016年12月07日(水)
講師 近藤陽一

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

The Latest