最長999年にも及ぶ英国不動産の賃借権

今回は、英国の不動産の所有形態について取り上げます。英国に限ったことではありませんが、不動産を実需、もしくは投資目的で購入する場合、その不動産が実際に「どういう所有形態になるのか」を理解することは非常に大切です。

リースホールドは残存期間が最大のポイント

まずは、英国の不動産にはどのような所有形態があるのかをみていきましょう。英国の不動産には大きく分けて「フリーホールド(Freehold)」と「リースホールド(Leasehold)」という2種類の所有形態があります。
 

「フリーホールド」が付与されている不動産を所有している場合、その土地と建物を完全に所有している、そして永久に所有することを意味します。したがって、英国ではランド・レジストリー(Land Registry)と呼ばれる土地登記所に、所有者の名前がタイトル・アブソリュート(Title Absolute=訴訟などの問題がなく、抵当に入っていないという意味)を有するフリーホールダー(Freeholder=フリーホールドを有する人の意味)として登記されます。「フリーホールド」は不動産の購入希望者には好まれる所有形態で、これが付いている不動産を購入すれば、所有形態に関してはまず間違いないでしょう。

 

一方、「リースホールド」とは、フリーホールダーから、定められた期間のみ、その建物と土地を借りることを意味します。すなわち建物と土地を所有するわけではありません。日本語でいえば、不動産賃借権となります。リースホールドの期間は、短いもので90年以下のものもあれば、最長で999年間のものもあります。
 

リースホールドの不動産を購入することに問題はありませんが、そのリースホールドが有効な期間をしっかりと把握しなくてはなりません。というのも、立地条件、広さ、内装の状態などが申し分ない物件が、相場より比較的安く販売されていることがあります。しかし稀にですが、こういった物件の中にはリースホールドの残存期間が50年以下といったものがありますので、注意が必要です。
 

リースホールドの残存期間が短ければ短いほど、将来的に売却することが難しくなります。もちろん、リースホールドの契約はその建物と土地を持つフリーホールダーとの交渉で延長することが可能ですが、延長には費用がかかります。

リースホールドでも条件によっては投資対象に

フリーホールダーとリースホールダーには、それぞれ下記の権利や義務があります。
 

【フリーホールダー】
・グランドレント(Ground Rent)と呼ばれる地代をリースホールダーから徴収できる
・エントランス、階段、廊下などの共有部分や外壁や屋根のメンテナンスを行う(リースホールダーの義務であるケースもある)
 

【リースホールダー】
・フリーホールダーにグランドレントを支払う(一般的に年に1回、定められた金額を支払う)
・サービスチャージ(Service Charge)と呼ばれる管理・共益費を支払う
・建物の内装・外装に改築や増築を加える場合、フリーホールダーの許可を得る必要がある
 

こうしてみると、「リースホールドは避けたほうが良いのではないか」と思う方もいるかもしれませんが、リースホールドに関しては、その残存期間をしっかりとチェックする必要があるということです。新築のフラットや一軒家のリースホールドの期間は999年であるものが多いのも実情です。こうしたケースでは、2代、3代と相続しても、リースホールドの期間が十分に残っているため、将来的な売却も難しくはなりません。
 

いずれにせよ、購入を希望する不動産の所有形態をはっきりと理解しておかなければ、後に後悔をすることになるかもしれませんので、購入する前にしっかりと把握しておきましょう。

「海外不動産」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「国際資産分散」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載レジデンス&学生寮投資で注目集める「イギリス不動産」の魅力

ディフィニティブ不動産(Definitive Property Group Limited) 代表

1994年より不動産業界に携わる。不動産の売買、賃貸、管理に関する知識と経験を培った後、住宅開発部門において、住宅開発機会(既存の建物や土地など)の調達、投資戦略の考案と実現可能性の調査、購入手続き、地方自治体からの建築許可の取得、住宅建設のマネージメントなどを担当する。

2012年6月、自身の会社となるDefinitive Property Group Limitedを設立し、国内外の投資家へ英国になる一般住居、介護施設、学生寮などの不動産投資機会を販売している。その他にも一般のマーケットでは販売されていない、オフマーケットと呼ばれる住宅開発機会やロンドン中心部の高級住宅の売却も取り扱っている。
WEBサイト:http://definitivepropertygroup.com/jp/

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧