不動産 海外不動産
連載米国不動産投資の大本命―テキサス不動産の最新事情【第13回】

テキサス州の各エリアの特徴――コーパス・クリスティ~概要編

米国不動産テキサス不動産シェール革命

テキサス州の各エリアの特徴――コーパス・クリスティ~概要編

前回から、テキサス州の中でも注目すべきエリアを取り上げています。今回はシェールガスの積み出し港として脚光を浴び、今後の発展が期待されているコーパス・クリスティという町の概要をご紹介します。

シェールガスの積み出し港として脚光を浴びる

コーパス・クリスティはテキサス州の南部、メキシコ湾に面した港湾都市です(図表)。ヒューストンからは直線で約300キロメートルほどの距離にあります。人口は28万1196人(2004年推計)で、テキサス州内では第8位です。

 

[PR]東京/大阪/名古屋/福岡の4都市で開催!

無料セミナー『大本命 テキサス不動産投資』

 

【図表 コーパス・クリスティの位置とエリア】

コーパス・クリスティには港湾のほか、アメリカの海軍基地があります。また、テキサス州屈指のビーチであるパドレ・アイランドの入り口にあたり、夏には海水浴、冬には避寒のためテキサス州のみならず全米から旅行者がやってきます。

 

さらにコーパス・クリスティはいま、シェールガスやシェールオイルの積み出し港として一躍脚光を浴びています。今後は日本へのシェールガスの輸出も計画されています。私がテキサス州での不動産投資で一番推奨しているのが、このコーパス・クリスティです。なぜなら、これからの成長が期待されるテキサス州でも、特にコーパス・クリスティはまだ不動産価格が手頃な水準にあり、しかも今後の伸びが大きいと考えられるからです。

 

個人的には、ひと昔前のロサンゼルスに似た雰囲気を感じます。かつて、ロサンゼルスのダウンタウンは空き家や空きビルが目立ち、犯罪率も高い時期がありましたが、その後、再開発が進んでいまや見違えるような大都市に生まれ変わりました。

今後も期待される労働者の大量移住

コーパス・クリスティも今後10年、20年で見違えるような港湾都市に生まれ変わる可能性があると思います。

 

実際、2016年の経済予測では賃金の上昇率は3%、オイル採掘関連の労働者5000人がコーパス市内に引っ越してくるといわれます。アパートの家賃も年3・3%上昇しています。

 

さらに2020年までにコーパス・クリスティ港湾地区には20億ドル(2・2兆円)が投資され、2000人以上の雇用を生み出すといわれています。

 

[PR]東京/大阪/名古屋/福岡の4都市で開催!

無料セミナー『大本命 テキサス不動産投資』

 

不動産価格は安定的に上昇しており、シングルファミリー向けの中古住宅の中間価格で2013年15・2万ドルが、2014年17・1万ドル、2015年18・1万ドルとなっています。

ニック 市丸

リーバンズコーポレーション 会長

1953年生まれ。米国在住35年。カリフォルニア州を拠点に保険・証券・不動産・ファイナンシャルアドバイザーとしてキャリアを積み、2002年、ロサンゼルス郊外のトーランスにリーバンズコーポレーションを設立。豊富な不動産の販売・仲介・管理実績を持ち、米国居住者以外の信託活用法など、不動産保有にかかる関連アドバイスにも強みがある。

著者紹介

連載米国不動産投資の大本命―テキサス不動産の最新事情

大本命 テキサス不動産投資

大本命 テキサス不動産投資

ニック 市丸

幻冬舎メディアコンサルティング

抜群の安定性、手頃な価格、豊かな将来性……米国テキサスの不動産は、“世界最強"の投資対象だ! 海外不動産投資で失敗をしないためには、「成長性」「流動性」「透明性」「通貨力」そして「タックスメリット」というポイント…

海外不動産セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【出版記念セミナー】大本命 テキサス不動産投資

~成長性/流動性/透明性/通貨力から見るアメリカ不動産の優位性

講師 ニック 市丸氏
日時 2017年01月18日(水)
内容

※ニック・市丸氏著『大本命 テキサス不動産投資』(幻冬舎MC)の刊行を記念した

 出版記念セミナーです。

・透明かつ信頼性の高い米国不動産取引の仕組み

・インカムゲイン、キャピタルゲインがともに狙える米国不動産

・米国の中でもテキサスがなぜ狙い目なのか?

・1億円超の一棟物アパートから1000万円以下の物件まで最新情報を公開

・米国不動産の未来を変える「シェールガス革命」

書籍『大本命 テキサス不動産投資』(幻冬舎MC)の書籍情報はコチラ

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場
出張セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【大阪会場】本命 米国不動産投資(テキサス編)

~成長性/流動性/透明性/通貨力から見るアメリカ不動産の優位性

講師 ニック 市丸氏
日時 2017年03月05日(日)
内容

・透明かつ信頼性の高い米国不動産取引の仕組み

・インカムゲイン、キャピタルゲインがともに狙える米国不動産

・米国の中でもテキサスがなぜ狙い目なのか?

・1億円超の一棟物アパートから1000万円以下の物件まで最新情報を公開

・米国不動産の未来を変える「シェールガス革命」

会場 イオンコンパス 大阪駅前会議室 (大阪駅前第2ビル15階 Room B)
出張セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【名古屋会場】本命 米国不動産投資(テキサス編)

~成長性/流動性/透明性/通貨力から見るアメリカ不動産の優位性

講師 ニック 市丸氏
日時 2017年03月12日(日)
内容

・透明かつ信頼性の高い米国不動産取引の仕組み

・インカムゲイン、キャピタルゲインがともに狙える米国不動産

・米国の中でもテキサスがなぜ狙い目なのか?

・1億円超の一棟物アパートから1000万円以下の物件まで最新情報を公開

・米国不動産の未来を変える「シェールガス革命」

会場 イオンコンパス 名古屋駅前会議室 Room A
出張セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【福岡会場】本命 米国不動産投資(テキサス編)

~成長性/流動性/透明性/通貨力から見るアメリカ不動産の優位性

講師 ニック 市丸氏
日時 2017年04月16日(日)
内容

・透明かつ信頼性の高い米国不動産取引の仕組み

・インカムゲイン、キャピタルゲインがともに狙える米国不動産

・米国の中でもテキサスがなぜ狙い目なのか?

・1億円超の一棟物アパートから1000万円以下の物件まで最新情報を公開

・米国不動産の未来を変える「シェールガス革命」

会場 アクロス福岡 6F 608会議室

Special Feature

2016.11

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

海外不動産セミナーのご案内

「ニューヨーク不動産」投資の最新事情

~世界の投資家が集まるニューヨークでの不動産投資とは?  現地日系の最大手不動産会社の担当者が語るNY不動産活用術

日時 2016年12月07日(水)
講師 川上恵里子

事業投資セミナーのご案内

いま最もアツい再生可能エネルギー「風力発電」投資を学ぶフェア

~2016年度の買取価格は55円。業界の最新事情と専門会社が取り扱う投資案件の実際

日時 2016年12月07日(水)
講師 近藤陽一

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

The Latest