不動産 海外不動産
連載米国不動産投資の大本命―テキサス不動産の最新事情【第4回】

タウンハウス、コンドミニアム…米国不動産投資の対象物件は?

米国不動産

タウンハウス、コンドミニアム…米国不動産投資の対象物件は?

前回は、サブプライムショック、リーマンショックといった金融危機のダメージを抑えて、安定的に成長をしているテキサス州についてお伝えしました。今回は、そもそも投資対象となる米国不動産には、どのような物件タイプがあるのかを見ていきます。

エリアによっても異なる代表的な物件タイプ

ところで、アメリカでの不動産投資では、具体的にどのような物件が対象となるのでしょうか。日本であれば、ワンルームマンションや区分所有マンション(ファミリータイプ)、1棟もののアパートや鉄筋コンクリート造のマンションなどでしょう。

 

[PR]東京/大阪/名古屋/福岡の4都市で開催!

無料セミナー『大本命 テキサス不動産投資』

 

アメリカではこれも、エリアによって投資対象となる不動産の種類がかなり異なります。例えば、ニューヨークのマンハッタンやハワイのホノルルなどは土地が限られており、基本的に日本でいうマンションに相当する「コンドミニアム」が一般的です。建物1棟全体ではかなり高額になるので、通常は1戸(1ユニット)単位で売買されます。

 

一方、もう少し土地に余裕のある大都市のダウンタウンなど中心部では、「アパートメント」と呼ばれる集合住宅が多くなります。これは、日本でいう1棟もののアパートやマンションにあたります。1棟全体を一人の投資家が買う形です。ただし、アメリカでは「アパートメント」の構造は鉄筋コンクリートもあるものの、木造が少なくありません。

 

大都市でも近郊エリアになると、「タウンハウス」や「一戸建て」が主流です。「タウンハウス」というのは長屋形式で建てられ、各住戸が横に連なったものです。「タウンハウス」や「一戸建て」も構造は木造がほとんどです。

アパート一棟を、一戸単位で切り売りする出口戦略も

ここでひとつ、注意していただきたいことがあります。

 

「アパートメント」や時には「タウンハウス」でも、1棟単位での売買ではなく、「コンドミニアム」と同じように1戸(1ユニット)単位で売買されるケースがあります。これを「コンドタイプ」と呼んだりします。

 

もともと1棟単位で売買されていたアパートメントやタウンハウスをコンドタイプに切り替えることを「コンバージョン」といって、権利関係を変更するだけでなく建物の構造や設備に一定の変更を加えることが必要になることもあります。

 

[PR]東京/大阪/名古屋/福岡の4都市で開催!

無料セミナー『大本命 テキサス不動産投資』

 

「コンバージョン」はアパートメントやタウンハウスに投資する際、将来の出口戦略として重要になってきます。

ニック 市丸

リーバンズコーポレーション 会長

1953年生まれ。米国在住35年。カリフォルニア州を拠点に保険・証券・不動産・ファイナンシャルアドバイザーとしてキャリアを積み、2002年、ロサンゼルス郊外のトーランスにリーバンズコーポレーションを設立。豊富な不動産の販売・仲介・管理実績を持ち、米国居住者以外の信託活用法など、不動産保有にかかる関連アドバイスにも強みがある。

著者紹介

連載米国不動産投資の大本命―テキサス不動産の最新事情

大本命 テキサス不動産投資

大本命 テキサス不動産投資

ニック 市丸

幻冬舎メディアコンサルティング

抜群の安定性、手頃な価格、豊かな将来性……米国テキサスの不動産は、“世界最強"の投資対象だ! 海外不動産投資で失敗をしないためには、「成長性」「流動性」「透明性」「通貨力」そして「タックスメリット」というポイント…

海外不動産セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【出版記念セミナー】大本命 テキサス不動産投資

~成長性/流動性/透明性/通貨力から見るアメリカ不動産の優位性

講師 ニック 市丸氏
日時 2017年01月18日(水)
内容

※ニック・市丸氏著『大本命 テキサス不動産投資』(幻冬舎MC)の刊行を記念した

 出版記念セミナーです。

・透明かつ信頼性の高い米国不動産取引の仕組み

・インカムゲイン、キャピタルゲインがともに狙える米国不動産

・米国の中でもテキサスがなぜ狙い目なのか?

・1億円超の一棟物アパートから1000万円以下の物件まで最新情報を公開

・米国不動産の未来を変える「シェールガス革命」

書籍『大本命 テキサス不動産投資』(幻冬舎MC)の書籍情報はコチラ

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場
出張セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【大阪会場】本命 米国不動産投資(テキサス編)

~成長性/流動性/透明性/通貨力から見るアメリカ不動産の優位性

講師 ニック 市丸氏
日時 2017年03月05日(日)
内容

・透明かつ信頼性の高い米国不動産取引の仕組み

・インカムゲイン、キャピタルゲインがともに狙える米国不動産

・米国の中でもテキサスがなぜ狙い目なのか?

・1億円超の一棟物アパートから1000万円以下の物件まで最新情報を公開

・米国不動産の未来を変える「シェールガス革命」

会場 イオンコンパス 大阪駅前会議室 (大阪駅前第2ビル15階 Room B)
出張セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【名古屋会場】本命 米国不動産投資(テキサス編)

~成長性/流動性/透明性/通貨力から見るアメリカ不動産の優位性

講師 ニック 市丸氏
日時 2017年03月12日(日)
内容

・透明かつ信頼性の高い米国不動産取引の仕組み

・インカムゲイン、キャピタルゲインがともに狙える米国不動産

・米国の中でもテキサスがなぜ狙い目なのか?

・1億円超の一棟物アパートから1000万円以下の物件まで最新情報を公開

・米国不動産の未来を変える「シェールガス革命」

会場 イオンコンパス 名古屋駅前会議室 Room A
出張セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【福岡会場】本命 米国不動産投資(テキサス編)

~成長性/流動性/透明性/通貨力から見るアメリカ不動産の優位性

講師 ニック 市丸氏
日時 2017年04月16日(日)
内容

・透明かつ信頼性の高い米国不動産取引の仕組み

・インカムゲイン、キャピタルゲインがともに狙える米国不動産

・米国の中でもテキサスがなぜ狙い目なのか?

・1億円超の一棟物アパートから1000万円以下の物件まで最新情報を公開

・米国不動産の未来を変える「シェールガス革命」

会場 アクロス福岡 6F 608会議室

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

海外不動産セミナーのご案内

償却メリットにフォーカスした「ハワイ不動産」投資の最新事情

~築古木造のタウンハウスで建物比率80%以上。「ハワイの償却物件」の実際と活用法

日時 2016年12月10日(土)
講師 大橋 登

海外活用セミナーのご案内

国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

日時 2016年12月10日(土)
講師 長谷川建一

The Latest