資産運用 外国為替 資産形成
連載FX初心者のための「移動平均線」の使い方【第6回】

3本の移動平均線から「FXの売買タイミング」を見極める方法

FX移動平均線21SMA

3本の移動平均線から「FXの売買タイミング」を見極める方法

今回は、3本の移動平均線から「FXの売買タイミング」を見極める方法を説明します。※本連載は、個人投資家として活躍する田向宏行氏の著書、『臆病な人でも勝てるFX入門』(池田書店)の中から一部を抜粋し、FXで上手に利益を得る売買の方法を紹介します。

「複数の移動平均線より上か下か」でトレンドが読める

トレンドは、より長い時間軸の動きに影響されます。そこでトレーダーは複数の時間軸のチャートを見比べています。しかし初心者が最初からこれをやると混乱してしまいます。そこで本連載では、1時間足か4時間足で固定することを決めています(詳しくは連載第3回を参照)

 

そこで自分が使う時間軸(1時間足か4時間足)に、それより長い時間軸の21SMAを同時に表示させるテクニックを使うことにします。こうするとひとつの時間軸のチャートを見ているにもかかわらず、より長い時間軸のチャートで示される方向性も示してくれるため、強いトレンドに乗れる確率が高くなります。

 

「複数の移動平均線の上か下か」このサインを見つけるだけで強いトレンドが探しやすくなります。

 

 

まず1時間足チャートに、大まかな4時間足の21SMAと日足の21SMAを同時に表示させて計3本の移動平均線を出してみましょう。考え方は単純です。1時間足の21SMAが1×21本で21SMAになるため、同じ理屈で、4時間足の21SMAを4時間×21本で84SMA、日足の21SMAとは24時間×21本で504SMA、となるのです。

 

つまり、最初に取引のタイミングに使う1時間足で21SMAを表示させます。加えて1時間足チャートに4時間足の21SMAに相当する84SMAを表示させます。そして日足に相当する504SMAも表示させます。これで、1時間足チャートしか見ていないのに同じ画面で4時間足の21SMAと日足の21SMAの位置を見ることができるのです。

 

では下記の図表1と図表2で、ポンド/円の1時間足チャートにポンド/円4時間足と日足のそれぞれの21SMAを表示して、具体的な使い方を見ていきましょう。

 

[図表1]1時間足での取引の例

 

すると、Aの部分で1時間のローソク足は3本の移動平均線の下側になりました。3本の下側ということは、日足でも4時間足でも1時間足でも21SMAの下側になるということです。1時間足で売りの場合はこうした「3本の移動平均線の下になった」チャートを探すようにしましょう。

 

上記図表1での売りタイミングは、Aの「3本の移動平均線の下」になったタイミングです。もしくはB・C・Dの21SMAに戻ってきて再び下げ始めるタイミングです。「再び下げ始める」とは、再び3本の下になるということでもあります。

 

Eはトレンドの最後であまりうまくいきませんが、仕方のないことです。これを「仕方のないこと」とわかって損切りして次の取引に臨めるか、落胆して取り戻そうと無理をしてしまうかで収益はだいぶ変わります。

 

4時間足で取引する場合は、チャートに21SMAを表示させるのに加え、先ほどの1時間足の例のように、21の6倍(つまり24になる)の126SMAを表示させます。この126SMAが日足の21SMAの位置を示してくれます。

 

初心者は「確率の高い部分」だけで取引を

下記の図表2を見ると、ローソク足が2つの移動平均線の両方の下側になっている部分(A・B)と、上側になる部分(C)があります。

 

[図表2]4時間足での取引の例

 

この部分は、A・Bは日足の21SMAの下側にあり、それに加えて4時間足の21SMAより下側ということですし、Cは日足でも4時間足でも上側ということになります。

 

つまり4時間足より長い日足の時間軸がトレンドになっていて、短い4時間足でもトレンドが出ているので、1時間足の「3本の移動平均線の下」の例と同じように、取引がうまくいく可能性が高い部分なのです。こうした確率の高い部分だけで取引をすれば、初心者でも利益を得られやすくなります。

 

ちなみに4時間足チャートも3本で表示したいなら8時間足の21SMAに相当する42SMA、12時間足の21SMAに相当する63SMAを表示させてもよいでしょう。

 

 

イラスト:伊藤ハムスター

田向 宏行

個人投資家

大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間も金や株に投資。事業譲渡後の現在は個人投資家として活動している。
2009年、ブログ「虹色FX」を開始。
2010年から月刊「FX攻略.com」でコラムの連載を開始し、2011年3月からはディーラーズ・バトルでマーケットの動きについて発信している。
近年はFXセミナーの構成や放送局・出版社の構成・企画なども行う。

ブログ「虹色FX」:http://maru3rd.blog85.fc2.com/
Twitter:@maru3rd

著者紹介

連載FX初心者のための「移動平均線」の使い方

臆病な人でも勝てるFX入門

臆病な人でも勝てるFX入門

田向 宏行

池田書店

本書は、投資初心者でも安心して読めるFXの本です。「お金を増やしたい!」でも「投資なんて怖い!」という人に向けて、“慎重にお金を運用する方法”をじっくりと紹介しています。また、「FXって何から始めたらいいの?」とい…

Special Feature

2016.11

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

海外不動産セミナーのご案内

「ニューヨーク不動産」投資の最新事情

~世界の投資家が集まるニューヨークでの不動産投資とは?  現地日系の最大手不動産会社の担当者が語るNY不動産活用術

日時 2016年12月07日(水)
講師 川上恵里子

事業投資セミナーのご案内

いま最もアツい再生可能エネルギー「風力発電」投資を学ぶフェア

~2016年度の買取価格は55円。業界の最新事情と専門会社が取り扱う投資案件の実際

日時 2016年12月07日(水)
講師 近藤陽一

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

The Latest