ハワイ不動産における分割所有権と完全所有権の違い

前回は、ハワイ州における不動産の所有形態を取り上げ、フラクショナルオーナーシップ(分割所有権)とフルオーナーシップ(完全所有権)の2種類があることを説明しましたが、今回は、それぞれを比較しながら、より詳しく特徴を見ていきましょう。

 

比較軸は「不動産権利」「価格」など6種類

説明をわかりやすくするため、フラクショナルオーナーシップはタイムシェア、フルオーナーシップは戸建て・コンドミニアム・ホテルレジデンスを例に挙げ、「不動産権利」「価格」「認知度/知名度」「換金性/流動性」「維持管理/セキュリティ」「収益システム」の6項目で見ていきます。

 

 

 

①不動産権利
52人の所有者との共有名義になるタイムシェアは、字のごとく「分割所有」になるのに対し、フルオーナーシップである戸建て・コンドミニアム・ホテルレジデンスは1部屋を単独で所有することができますので、資産性の高さにもつながります。

 

②価格
これは、フルオーナーシップと比較をすると、年間7日間のみの利用に限られるタイムシェアの価格が圧倒的に安くなります。また、フルオーナーシップでも、ホテルレジデンスは、ホテルのブランドが付いているうえ、ホテルとしての稼働・利便性を上げるためロケーションの良い立地に建設されますので、高額の物件が多くなります。参考までに現在タイムシェアの「ヒルトン・グランドバケーション・クラブ」は$3,000~$250,000の価格で販売されている一方、ホテルレジデンスである「トランプタワー・ワイキキ」は$500,000~$6,200,000の価格帯で販売されています。

 

③認知度/知名度
タイムシェアやホテルレジデンスは世界的なホテルブランドが付いているケースが多く、ロケーションにも優れていることから、一般的にコンドミニアムよりも周知性が高いと言えます。

換金性/流動性はフルオーナーシップに軍配

④換金性/流動性
フルオーナーシップの場合、認知度/知名度にも比例しますが、維持管理が楽な点や中古市場が安定して成長していることからもコンドミニアムやホテルレジデンスはハワイでも人気があり、取引が活発に行われています。トランプタワー・ワイキキを例に挙げると毎年40件前後の取引が行われており、2009年のオープン以降、既に約70%のオーナーが分譲当初から変わっています。これに対し、タイムシェアはフルオーナーシップの売買と比較すると価格が安いこともあり、フルオーナーシップほど活発に売買は行われていません。

 

⑤維持管理/セキュリティ
タイムシェアは、オーナーの滞在中以外は他のオーナーが利用していますので、維持管理をする必要はありません。フルオーナーシップの中でも、ホテルレジデンスは24時間セキュリティ常駐のホテルが多く、安全性に優れています。その上、ルームクリーニングも随時入り、ホテル側がオーナーに代わり維持管理を行いますので、メンテナンスの心配がありません。この点が、戸建てやコンドミニアムよりも優れている大きなメリットになります。

 

⑥収益システム
タイムシェアはホテルとして利用することを目的にしていますので、収益を上げることはできませんが、ホテルレジデンスは、ホテル1室の所有権を得ることができますので、オーナーの滞在中以外は、ホテルとして一般のお客様に貸し出すことが可能です。そのうえ、自ら賃貸の募集をする必要がなく、宿泊者の管理や募集、宿泊レートの設定等、レンタルに必要なことは全てホテル側に一任できるため、戸建てやコンドミニアムよりも手間がかからず、安定した収益を上げることができます。

 

以上、6項目からフラクショナルオーナーシップとフルオーナーシップの比較をしてみましたが、ホテルレジデンスにフォーカスして見ていくと、価格はタイムシェアと比較すると高額になりますが、ホテルの1室を所有することになりますので、別荘や投資用の不動産として、中には自宅としての利用等、様々な用途で活用することができます。

 

 

そのうえ、ホテルにレンタルに出す場合、コンドミニアムや戸建てを投資用として所有するのと比べ、維持管理や賃貸募集の手間がかからないなど様々なメリットがあり、ホテルレジデンスを所有するメリットがより理解できるのではないでしょうか。

連載ハワイ不動産投資の新スタンダード「ホテルレジデンス」の魅力

Seven Signatures International アシスタントマネージャー

株式会社Seven Signatures International(セブン・シグネチャーズ・インターナショナル)は、Trump International Waikiki Beach Walk、The Ritz Carlton Residence Waikiki 等の日本正規販売代理店であり、ハワイのホテルレジデンス・高級コンドミニアムの販売に特化。東京・ハワイにそれぞれオフィスを構え、Trump25階には購入顧客専用のラウンジを設けている。顧客専用ラウンジでは、常駐のコンシェルジュがレストランやSPA、レンタカー等の予約手配を行い、よりハワイでの滞在が充実するよう各種サポートを行っている。
WEB サイト http://www.sevensignatures.com/

著者紹介

「海外不動産」関連トピックス

「国際資産分散」関連トピックス

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧