資産運用 株式投資
連載株式の「デイトレード」で儲ける方法【第1回】

株式「デイトレード」の概要と銘柄選びのポイント

新連載デイトレード損切り

株式「デイトレード」の概要と銘柄選びのポイント

デイトレードは、コツさえつかめばプロもアマも関係なく稼げる可能性があります。本連載は、デイトレードの基本と儲けるための具体的な手法を見ていきます。

翌日にポジションを持ち越さない「デイトレード

デイトレードとは、1日の間に反対決済まで行う取引手法のこと。「日計り取引」とも呼ばれていて、購入した銘柄はすべてその日に売却し、空売りの場合もその日のうちに買い戻す。翌日までポジションを持ち越さないのが基本です。

 

長期間保有して、その間に資産を大きく増やそうという長期トレードに比べると、細かく利益を積み重ねていくのが特徴です。やり方のコツさえつかめば、プロもアマもあまり関係なく稼げるので、会社員から専業デイトレーダーに職を変える人も増えているようです。

 

今までに数多くのトレーダーを見てきた経験から言うと、デイトレードは、コツコツと同じ作業を繰り返すのが得意で、研究熱心、また一度決めたルールを守れるという人に向いています。

 

稼ぐ力のあるデイトレーダーなら、もちろん資金力にもよりますが、波が来ているときには朝から10〜15本を仕込んで、儲けのチャンスを逃しません。買ってその日のうちに売却する。デイトレードの取引方法自体はシンプルです。

 

しかし、成功する人もいれば失敗する人もいます。その違いはどこにあるのか。まず最も大事なのは、仕掛けてよい株と手を出すべきでない株を間違えないこと。要するに、確実に儲けられる銘柄を選ぶことです。その上で、デイトレードでうまく儲けるための方法を自分なりに検討し、確立することです。

 

ここでは選ぶべき銘柄の全体像だけを説明しておきます。

 

●流れに乗っている銘柄(トレンドフォローの銘柄)

人気に火が付いて上昇している銘柄

業種や事業内容から人気化しやすい銘柄

大衆が買いたくなる銘柄

 

儲ける方法は、デイトレードに慣れて稼げる自信がついたら、それぞれが利幅や損切りラインについて「マイルール」を決めればよいと思います。しかし最初のうちは、

 

①1%の上昇で利益確定、1%の下落で損切り

②前場(午前中)のみで手仕舞う

 

というルールでデイトレードをしてください。なお、トレードに参加するのは、初心者のうちは日経平均株価が上昇する日のみ。日経平均がどうなるか分からない日は様子見としておいたほうが安全です。

商いが活発なうちに「反対決済」まで行う理由

もう少し、デイトレードの手法について説明しましょう。できるだけ前場のうちに、利食うか損切りをして取引を手仕舞ったほうがよいのですが、それは午前中しか取引しないというデイトレーダーが多いためです。売り損ないを避けるためには、商いが活発なうちに反対決済までしておいたほうが安全です。

 

しかし、もし株価の上昇が続いている場合はどうしたらよいでしょう。一つは、利益を確定する金額を1%上昇から2〜5%程度まで引き上げること。また、翌日以降も上昇を続けると予想するのであれば、いったん決済した上で、翌日改めて買い注文を入れるのがお勧めです。

 

ただし、値幅制限いっぱいまで上昇し、ストップ高となった銘柄については、後場の最後の取引(大引け)時点の板情報を確認して、買い注文が残っている場合のみ翌日も買い注文を入れるようにします。ストップ高は、さらに翌日も上昇する可能性がある一方で、翌日は急落することも多々あるからです。

本連載は、2015年3月17日刊行の書籍『知識ゼロ、資金ゼロから億万長者になれる株入門』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。投資はご自分の判断で行ってください。本書を利用したことによるいかなる損害などについても、著者および幻冬舎グループはその責を負いません。

鈴木 正剛

株式情報サイト「キッチンカブ―」 代表
NSN株式会社 代表取締役社長 

1954年生まれ。証券会社、「産業と経済」編集人を経て、2000年より現職。デイトレードを中心に、株式投資に役立つ情報をインターネット上で毎日配信している。

著者紹介

連載株式の「デイトレード」で儲ける方法

知識ゼロ、資金ゼロから億万長者になれる株入門

知識ゼロ、資金ゼロから億万長者になれる株入門

鈴木 正剛

幻冬舎メディアコンサルティング

日本ではアベノミクスやオリンピック開催により、今後3年以上は株高トレンドが続くと見られています。この好機に、いよいよ株を買ってみたい、過去に失敗したけれど再チャレンジしてみたいと考える人が多い一方で、株は複雑で…

Special Feature

2016.11

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

海外不動産セミナーのご案内

「ニューヨーク不動産」投資の最新事情

~世界の投資家が集まるニューヨークでの不動産投資とは?  現地日系の最大手不動産会社の担当者が語るNY不動産活用術

日時 2016年12月07日(水)
講師 川上恵里子

事業投資セミナーのご案内

いま最もアツい再生可能エネルギー「風力発電」投資を学ぶフェア

~2016年度の買取価格は55円。業界の最新事情と専門会社が取り扱う投資案件の実際

日時 2016年12月07日(水)
講師 近藤陽一

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

The Latest