資産運用 資産形成 エトセトラ
連載100万円から始める「風力発電投資」【第11回】

風力発電投資の場所選びで活用したい「風況マップ」とは?

風力発電再生可能エネルギー

風力発電投資の場所選びで活用したい「風況マップ」とは?

前回は、日本において「小型風力発電」の数はこれから増えるのかどうかを説明しました。今回は、小型風力発電で最初に行うべき土地探しの方法について見ていきます。

風向、風速・・・必要データが手に入るサイトとは?

日本では一般的に、ヨーロッパの偏西風のように継続する風が吹くことはありませんが、季節風はあります。夏は太平洋から南東風が、冬は大陸から北西風が吹いてきます。また海岸近くでは、昼は海に向かう海風、夜は陸に向かう陸風があり、山間部では日中に谷から山に谷風が、夜は山から谷へと山風が吹きます。

 

ですから日本でも風力発電ができる場所は必ずあります。NEDOがホームページで公開している局所風況マップからは、全国の風向や風速などのデータが得られます。また環境省でも風況マップを作成しています。

 

NEDOの局所風況マップは5km四方メッシュ、1km四方メッシュ、500m四方メッシュの3パターンで、年間の平均風速、風速別の出現頻度などが分かります。それぞれのメッシュの中では風が弱い場所は青で、平均風速6m以上の強いところは黄色や茶色で示してあります。風力発電に向くのは、少なくとも緑色の風速5mから6m、できればそれ以上の場所です。

 

【図表1 NEDO局所風況マップ 年平均風速 5㎞メッシュ】

出典:NEDOホームページ
出典:NEDOホームページ

【図表2 NEDO局所風況マップ 年平均風速 1㎞メッシュ】

出典:NEDOホームページ
出典:NEDOホームページ

【図表3 NEDO局所風況マップ 年平均風速 500mメッシュ】

出典:NEDOホームページ
出典:NEDOホームページ

 

NEDOのデータは地上高30m、環境省のデータは地上高80mで取ったものです。高さに違いがありますが、両方のデータを見て、ともに風速が十分であればより確実です。また風向データについても同じで、風車の向きや配置を検討するときに参考になります。

 

実際の風を予想するには、風車により近い高さのNEDOの風速、風向別・風速別の出現率の予想値の各データを見るのがよいでしょう。なおNEDOのデータは、自分のコンピュータにもダウンロードできるので、必要に応じて加工して使用することが可能です。たとえば風車が止まって発電が停止してしまう風速3m未満になる率や、逆に風速が12m以上の風速の出現率なども出せます。

 

一方環境省のマップは、グーグルアースやグーグルマップをベースにしているので、場所の検索がNEDOのマップよりも容易です。サイト選びにあたっては、こうしたNEDOと環境省の風況データベースのそれぞれの特徴を把握して使い分けます。

風況マップだけでなく、現地の地形なども十分に考慮

ただし風況マップは、実際のサイトの状況をピンポイントで予想するにはメッシュが粗いことを理解しておく必要があります。

 

風況マップで風速が比較的高かった場所でも、少し移動するだけで状況は変わります。同じ色のところでも、坂の上と下では風の吹き方が違ってきます。湾になっているところも風の変化があります。風が吹き抜けるか、なにかの陰になって弱まるかも考慮しなければなりません。このように周りの地形、建物や樹木、海からの距離、勾配、地層なども風に影響してきます。複雑な地形や障害物があるところでは、乱流が発生やすくなり、風向きも定まらなくなります。

 

また地上高30mと風車の高さとでは風速の差異があります。実際に小型風力発電設備が稼働している青森県横浜町では、NEDOの風況マップで高さ30mの平均風速が約6.5mです。ここの風車はロータの中心部が地上約13mです。小型風車のロータの高さでは、地上高30mの風速の80%から85%が目安となります。すると風車の高さで5.2mから5.5mの風が吹くと予想されるので、風力発電に向いている場所といえます。

 

風車の高さで月平均風速が5m以上の月が4、5カ月以上あれば、発電設備の設置を検討してもよいでしょう。

本連載は、2016年4月28日刊行の書籍『安全・確実・高利回り!100万円から始める風力発電投資』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。投資はご自分の判断で行ってください。本書を利用したことによるいかなる損害についても、著者および幻冬舎グループはその責を負いません。

渡利 直樹

株式会社ライズデザインファクトリー 代表取締役

1971年、岩手県生まれ。不動産会社に入社し、分譲マンションの企画・販売に携わった後、2014年、株式会社ライズデザインファクトリーを設立。投資用太陽光発電事業で急成長を遂げ、日本初の分譲型小型風力発電投資商品を開発する。

著者紹介

連載100万円から始める「風力発電投資」

安全・確実・高利回り! 100万円から始める風力発電投資

安全・確実・高利回り! 100万円から始める風力発電投資

渡利 直樹

幻冬舎メディアコンサルティング

「風が吹けば“個人投資家”が儲かる」とは、たとえ話ではなく実際に起きていることです。昨今、従来よりはるかに低いリスクで高いリターンを得られる投資先として「再生可能エネルギー」が期待されています。太陽光発電、風力…

Special Feature

2016.11

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

海外不動産セミナーのご案内

「ニューヨーク不動産」投資の最新事情

~世界の投資家が集まるニューヨークでの不動産投資とは?  現地日系の最大手不動産会社の担当者が語るNY不動産活用術

日時 2016年12月07日(水)
講師 川上恵里子

事業投資セミナーのご案内

いま最もアツい再生可能エネルギー「風力発電」投資を学ぶフェア

~2016年度の買取価格は55円。業界の最新事情と専門会社が取り扱う投資案件の実際

日時 2016年12月07日(水)
講師 近藤陽一

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

The Latest