ノベル版『女騎士、経理になる。』~プロローグ

幻冬舎コミックス運営のWEBマンガ雑誌「デンシバーズ」と幻冬舎ゴールドオンラインによる特別コラボ企画。デンシバーズの好評連載『女騎士、経理になる。』の原作小説で、2016年6月24日に発売された単行本『女騎士、経理になる。①鋳造された自由』のプロローグと第1章、第2章、第3章を無料公開します。今回はプロローグです。

 

女騎士「くっ……殺せ!」

オーク「がはは! そうはいくか!」

 

女騎士「くそっ! 魔剣デュランダルさえあれば、お前など斬り伏せてやるのに……」

オーク「デュランダルとはこいつのことか?」

 

女騎士「な、なぜお前が私の愛刀を!? 返せ! それはわが一家に代々伝わる大切な品だ!」

 

オーク「そんな大事なものを枕にして野宿していたのはどこのどいつだ」
女騎士「それは、その……ちょっと油断したのだ……」

 

オーク「魔剣の力を借りなければ、ただの小娘だな。俺たちオークに簡単に捕まってしまうとは」

 

女騎士「私を女だと思って侮らないでもらおうか。騎士たる者、日々の鍛錬は欠かしていない。魔剣がなくても片手でりんごを握り潰せるのだぞ!」

 

オーク「ガハハハ! 今の状況でそんな宴会芸が何の役に立つ?」
女騎士「人の特技を宴会芸呼ばわりとは……。くぅぅ、こんな屈辱は初めてだ……」

 

オーク「さてと。この剣を取り返したければ、貴様にはやってもらいたいことがある」
女騎士「魔剣をダシに私を脅迫するつもりか? なんと卑劣な……」

 

オーク「くくく……最初は戸惑うかもしれないが、心配ない。すぐに慣れる」

 

女騎士「わ、私に何をさせるつもりだ! 生きて辱めを受けるくらいなら、死んだほうがマシだ。殺すならひと思いに殺せ!」

 

オーク「辱め? お前は何を言っているんだ?」
女騎士「は?」

 

オーク「お前にはちょっとしたデスクワークをやってもらいたい」
女騎士「デスクワーク」

 

オーク「ああ。じつは俺たちオークの一族は近いうちに法人成りを計画している」
女騎士「法人成り」

 

オーク「貴様には経理のお姉さんとして、俺たちの繁栄に役立ってもらうぞ」
女騎士「経理のお姉さん」

 

▼こうして女騎士の経理担当者としての日々が始まった。

 

オーク「なに? 帳簿の数字が90ギール合わないだと?」
女騎士「くっ……殺せ!」

 

オーク「がはは! この程度の経理テクニックも知らんとは! ズレが9の倍数のときは、どこかで数字をあべこべに入力している可能性が高いのだ」

 

オーク「ほら、ここ。1千234Gが正しいのに1千324Gと入力されている」

 

 

オーク「なに? またもや帳簿の金額が合わないだと?」
女騎士「くっ……殺せ!」

 

オーク「バカめ、まずはズレた金額を0.08で割れ。出てきた数字にズレた金額を足して、似たような金額の取引を探すのだ」

 

オーク「ほら、ここ。税抜で入力せねばならんのに、消費税込みの金額が入力されている」※消費税率8%の場合

 

 

女騎士「見ろ! ついに簿記に合格したぞ!」
オーク「そうか、ではさっそく我々の製造している棍棒の原価計算をしてもらおう」

 

女騎士「くっ……殺せ!」
オーク「どうした?」

 

女騎士「まだ3級なのだ……」

 

 

コンテンツの無断転載・転用は禁じられています。

 

 

©GENTOSHA COMICS 2016

「その他」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「エンタメ」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載特別コラボ特別企画――『デンシバーズ』発の異色人気ノベルを無料公開!

女騎士、経理になる。 ①鋳造された自由

女騎士、経理になる。 ①鋳造された自由

原作:Rootport,イラスト:こちも

幻冬舎コミックス

特殊スキル「簿記」を武器に世界を救え! twitter累計550万view! 話題沸騰の異世界会計英雄譚、原作小説登場!!

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧