不動産 国内不動産 資産形成
連載不動産投資を成功させる融資フル活用術【第7回】

不動産投資の融資「返済条件」に関するチェックポイント

融資元利均等返済元金均等返済

不動産投資の融資「返済条件」に関するチェックポイント

今回は、不動産投資の融資「返済条件」に関するチェックポイントを見ていきます。※本連載は、株式会社リッチスタイルエージェントの代表取締役を務める田中美香氏の著書、『会社員がゼロから稼げる! 融資フル活用不動産投資術』(サンライズパブリッシング)の中から一部を抜粋し、不動産投資を活用して資産を形成するノウハウをご紹介します。

はじめての物件では「元利均等返済」の利用が無難

融資を受ける際は融資金額や金利が気になるものですが、意外と見落としがちなのが「返済」に関する条件です。十分な融資を受けられても、返済方法に無理があると返しきれなくなる可能性もあります。融資の仮承認が下りた段階で各種条件が提示されるので、細かくチェックしておきましょう。

 

重要なのが、「返済比率」です。これは非常に重要な指標なので、必ずシミュレーションをしておいてください。

 

●返済比率

月々の家賃収入に対する、金融機関への返済額の割合です。金融機関によっては、返済比率が明確に決められていることがあります。

 

ポイントは、返済方法です。返済方法には、「元利均等返済」と「元金均等返済」があります。

 

◆元利均等返済

月々の支払額が均等になる返済方式です。支払額が常に一定のため、返済計画が立てやすいというメリットがあります。

 

ただデメリットとして、初期は返済額に占める利息の割合が高く、元金がなかなか減らないという点が挙げられます。しかし、不動産投資の融資期間は基本的には長期にわたります。時間の経過とともに元金は減っていきますので、長い目で見れば問題はありません。

 

◆元金均等返済

元利均等返済に対し、毎回の支払元金が均等になる返済方式です。元金が毎月均等に減っていくため、利息とともに月々の返済額も少なくなります。

 

デメリットは、返済開始当初は返済額が高いことです。キャッシュフローも少なくなるため、返済が追いつかなくなる可能性があります。とくにはじめての物件で慣れないうちは、元利均等返済を選択した方がいいでしょう。

メリットだけではない「繰り上げ返済」の活用

また、返済には繰り上げ返済という方法があります。その名の通り、定められた期限よりも早くローンを返済することです。

 

余剰金がある場合は、繰り上げ返済をした方が金利の負担額が減るというメリットがあります。しかし、繰り上げ返済にはいくつかのデメリットがあります。とくに物件を増やそうと考えている方は、繰り上げ返済はしない方がいいでしょう。

 

繰り上げ返済をするということは、そのぶん手元資金が減るということです。金融機関が重視するのは返済能力ですから、手元資金が少ないと判断されると次回以降の融資が厳しくなります。簡単に言うと、融資可能額が少なくなる可能性があるのです。

 

このリスクを回避するためにも、余剰金はなるべく手元に残しておいた方が賢明です。次の物件を買う際の、自己資金にあてるといいでしょう。また、繰り上げ返済時に違約金が発生するケースもあります。違約金の有無は融資条件に記載されているので、必ず確認してください。

 

違約金の平均値は、残債の1〜2%。つまり、残債が1000万円ある場合は10〜20万円もの違約金が発生するのです。不動産投資の融資金額は数千万円〜数億円単位ですから、タイミングによっては桁違いの手数料を請求される可能性があります。

 

「せっかく返済したのに不条理だ」と感じるかもしれません。しかし、金融機関としては本来得られるはずだった金利が少なくなっているわけです。要は損失を補填するための制度なのですが、返済する側としてはできれば払いたくないものですね。繰り上げ返済を検討している方は、融資条件をしっかり確認したうえで行うようにしてください。

 

このように、返済だけでも注意すべきポイントはいくつもあります。お金を借りるだけが「融資」ではありません。金融機関の融資を受ける際は細心の注意を払い、返済計画を立ててから契約を結ぶようにしましょう。

本連載は、2016年5月26日刊行の書籍『会社員がゼロから稼げる!融資フル活用不動産投資術』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

田中 美香

株式会社リッチスタイルエージェント 代表取締役

初めて就職した不動産会社ですぐに実績を上げ、新人賞、社長賞などの各章を総なめにし、その後営業成績トップとなる。独立後、株式会社リッチスタイルエージェントを設立。初年度の年商4億円を達成。不動産会社のほか、不動産管理会社のハニーインベスターズを運営。
現在は不動産投資の敏腕コンサルタントとして、会社員をはじめとする多数の“不動産リッチ”を輩出。著書に『お金のために働く女 お金を働かせる女』(カシオペア出版)がある。

著者紹介

連載不動産投資を成功させる融資フル活用術

会社員がゼロから稼げる!融資フル活用不動産投資術

会社員がゼロから稼げる!融資フル活用不動産投資術

田中 美香

サンライズパブリッシング

今、日本では過去に例を見ないほどの“不動産投資ブーム”が巻き起こっています。長引く不況に人々が不安を感じているからこそ、安定的な資産である「不動産」への注目度が高まっているのです。さらにマイナス金利の影響により…

Special Feature

2016.11

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

海外不動産セミナーのご案内

「ニューヨーク不動産」投資の最新事情

~世界の投資家が集まるニューヨークでの不動産投資とは?  現地日系の最大手不動産会社の担当者が語るNY不動産活用術

日時 2016年12月07日(水)
講師 川上恵里子

事業投資セミナーのご案内

いま最もアツい再生可能エネルギー「風力発電」投資を学ぶフェア

~2016年度の買取価格は55円。業界の最新事情と専門会社が取り扱う投資案件の実際

日時 2016年12月07日(水)
講師 近藤陽一

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

The Latest