不動産 国内不動産 資産形成
連載不動産投資を成功させる融資フル活用術【第3回】

不動産投資の「融資審査が通りやすい人」の条件

融資

不動産投資の「融資審査が通りやすい人」の条件

今回は、不動産投資において融資審査が通りやすい人の条件について見ていきます。※本連載は、株式会社リッチスタイルエージェントの代表取締役を務める田中美香氏の著書、『会社員がゼロから稼げる! 融資フル活用不動産投資術』(サンライズパブリッシング)の中から一部を抜粋し、不動産融資を活用して資産を形成するノウハウをご紹介します。

職種、年収だけでなく年齢も重要なポイント

融資を受けるにあたり、もっとも心配なのが「審査に通るか」だと思います。実際に結果が出ないと何とも言えないところですが、「どんな人が審査に通りやすいか」という傾向はある程度見えています。

 

今回は、融資審査で重視されるであろうポイントをまとめてみましょう。

 

1.職種、年収

 

やはり、年収は重視されるポイントです。高ければいいというものではなく、毎月安定した給料が入ることが重要になります。ですので、会社員の方々はもちろん、公務員、医師、士業の方なども融資が出やすいです。長期にわたり月々の返済が発生しますから、金融機関としては安定収入がある方に安心感を抱くのでしょう。

 

あくまでも目安ですが、年収600万円以上が望ましいです。経済的に余力があれば、いざという時は給与を返済にあてることもできます。金融機関が重視しているのは「返済能力」ですから、やはり安定した職種に就いており、年収の高い方が有利だと考えられます。

 

逆に、収入が安定しない個人事業主の方や、中小企業の経営者の方は審査が厳しいです。三期分の決算書か確定申告などの提出を求められます。一期でも赤字や繰越損失がある場合は、審査に影響することも覚悟しておきましょう。

 

また、年齢も重要なポイントです。会社員として安定収入があっても、銀行で決まっている完済年齢までは融資期間になることが多いのです。例えば、52歳の方が融資を受けるとします。80歳が完済条件になっている場合は、本来30年の融資が可能でも、融資期間は最長28年になるのです。このことからも、より早く不動産投資を始める方が有利であるといえます。
 

2.貯蓄額

 

貯金額は、いざという時の「返済能力」の指標として重視されます。家賃収入からの返済が困難になり、さらに職を失ったとしても、貯金があれば支払うことはできるからです。もちろん、貯蓄は多い方が有利に働きます。「堅実」な印象も与えられますから、大きなプラス要素と考えていいでしょう。

収入が不安定でも個人資産があれば・・・

3.資産

 

個人資産は、預貯金だけではありません。株、証券、内容によっては保険も含みます。また、金融資産だけではなく、担保にできる不動産などを所有している場合も、評価の対象になります。とくに、個人事業主や中小企業の経営者は個人資産が重視されます。収入が不安定であっても、個人資産が潤沢にあれば融資を受けられる可能性が高いようです。

 

4.配偶者の資産

 

本人は個人資産を持っていなくても、配偶者が資産を持っていれば有利に働くこともあります。

 

これらのポイントは、金融機関が明確に提示しているものではありません。実際の融資審査は、さまざまな要素を照らし合わせて行われます。ですので、あくまでも参考程度に覚えておくといいでしょう。

 

実際には、貯蓄額がゼロでも融資を受けられた方もいらっしゃいます。それこそ、自己資金ゼロで融資をフル活用できることもあるのです。融資を受けることができれば、あなたの人生は一変します。「年収が低いから」「貯金がないから」と諦めず、粘り強く融資審査にチャレンジすることをお勧めします。

本連載は、2016年5月26日刊行の書籍『会社員がゼロから稼げる!融資フル活用不動産投資術』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

田中 美香

株式会社リッチスタイルエージェント 代表取締役

初めて就職した不動産会社ですぐに実績を上げ、新人賞、社長賞などの各章を総なめにし、その後営業成績トップとなる。独立後、株式会社リッチスタイルエージェントを設立。初年度の年商4億円を達成。不動産会社のほか、不動産管理会社のハニーインベスターズを運営。
現在は不動産投資の敏腕コンサルタントとして、会社員をはじめとする多数の“不動産リッチ”を輩出。著書に『お金のために働く女 お金を働かせる女』(カシオペア出版)がある。

著者紹介

連載不動産投資を成功させる融資フル活用術

会社員がゼロから稼げる!融資フル活用不動産投資術

会社員がゼロから稼げる!融資フル活用不動産投資術

田中 美香

サンライズパブリッシング

今、日本では過去に例を見ないほどの“不動産投資ブーム”が巻き起こっています。長引く不況に人々が不安を感じているからこそ、安定的な資産である「不動産」への注目度が高まっているのです。さらにマイナス金利の影響により…

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

生命保険活用セミナーのご案内

人気書籍の編著者が明かす「相続専用保険」の活用術<ダイジェスト版>

~人気書籍の編著者が明かす「相続専用保険」の活用術<ダイジェスト版>

日時 2016年12月14日(水)
講師 吉永秀史

海外不動産セミナーのご案内

国外財産にかかる相続税・贈与税の最新事情と注目集める「フィリピン永住権」の取得術

~改正議論が進む海外資産税務のポイントと東南アジア屈指の成長国「フィリピン」の最新活用法

日時 2016年12月14日(水)
講師 剱持一雄 鈴木 廣政

生命保険活用セミナーのご案内

人気書籍の編著者が明かす「生命保険」活用の基礎講座

~人気書籍の編著者が明かす「生命保険」活用の基礎講座

日時 2016年12月17日(土)
講師 吉永秀史

The Latest