その他 ドクター向け 株式投資
連載医師×不動産投資の資産形成術【第1回】

医者の資産形成に「株式投資」が不向きな理由

新連載

医者の資産形成に「株式投資」が不向きな理由

医師と不動産投資。どんな関係性があるのでしょうか。実は不動産投資を行うには医師こそが一番有利であり、非常に大きなメリットがあるのです。本連載では、医師として資産を築くために必要な視点、ルール、プランについて見ていきましょう。

医師としての「長期視点」で投資先を考える

筆者は株のプロではありませんが、周りには株式投資を行っている人もたくさんいます。彼らの口から出てくるのは、株で儲けるのは難しい、ということです。

 

以前、株のプロであるトレーダーの方から聞いたのですが、日本株は儲からない、という話が印象に残っています。要点をかいつまんでご紹介すると、次のような話になります。

 

株式投資で利益を得るためには、株価が安い時に買って高くなった時に売却する、というのがセオリーです。この「株価」とは会社の価値のことであり、日々細かく変動しています。会社の価値はその会社の利益によって変わることが多いからです。

 

つまり、単純にいえば、会社の利益が上がって会社の価値が高くなれば、それに伴って株価も上がる、というわけです。

 

ところが、現在の日本は先進国でも未曽有の少子高齢化社会へと突入しつつあります。そんな国で企業が利益を得て成長を続けていく、つまり株価を上げ続けることは、とても難しいことなのです。

株式市場で医師が対等に渡り合うことは非常に難しい

では、株式投資で儲けることができないのか、というとそんなことはありません。

 

たとえば、ファストファッションで大躍進を遂げたユニクロや、家電量販店のヤマダ電機などは高成長を続けています。企業のなかでも高成長を続ける「勝ち組」と、成長できない「負け組」の二極化が進んでいるというわけです。

 

これらの「勝ち組」企業を、成長する前に探し出し、その株に投資すれば儲けることができます。ただ、これは株式投資のプロであるトレーダーにとっても、至難の業だというのです。

 

考えてみてください。株式投資というオープンなマーケットには、外国人投資家も数多く存在しています。彼らはハーバードやオックスフォードといった超一流大学のMBAを取得し、一流の投資銀行やヘッジファンドで働いています。

 

そんな彼らは、自身の能力はもちろんのこと、情報においても環境においても圧倒的に有利な条件のもとで、一日中マーケットを分析しながら投資を行っているのです。そんな人たちと対等に渡り合うことができるでしょうか? どう考えても勝ち目はないでしょう。

本連載は、2013年8月25日刊行の書籍『なぜ医者は不動産投資に向いているのか?』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

大山 一也

株式会社トライブ  代表取締役社長

1979年生まれ。東京の不動産投資会社にて、土地売買からアパート、マンション、ビル建設までを幅広く手掛ける。自らが考える不動産価値と収益を最大化する不動産物件を実現するため、2010年に㈱トライブを共同で設立。翌2011年、同社代表取締役就任。これからの高齢化社会では、不動産と医療は密接に連携すべきという持論の下、高収益と高付加価値を同時に実現する独自の不動産物件を多数手掛ける。自ら沖縄の医療法人にも助力し、倒産しかけた医療施設の再建に乗り出し、再生させた。また、新たな医療法人の立ち上げにも参画し、地域医療の活性化に努めている。著書に『なぜ医者は不動産投資に向いているのか?』『資産10億円を実現する 医師のための収益物件活用術』(いずれも幻冬舎)がある。

株式会社トライブホールディングス:http://trivehd.co.jp/

著者紹介

連載医師×不動産投資の資産形成術

なぜ医者は不動産投資に向いているのか?

なぜ医者は不動産投資に向いているのか?

大山 一也

幻冬舎メディアコンサルティング

高齢化する日本社会で国庫支出の医療費は逼迫し、患者数は増加の一途。特に勤務医などは激務が続く。30代後半の勤務医の平均年収は2000万とも言われるが、税引き後の手取りは900万とも。さらに医療訴訟とは常に背中合わせ、つ…

Special Feature

2016.11

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

海外不動産セミナーのご案内

「ニューヨーク不動産」投資の最新事情

~世界の投資家が集まるニューヨークでの不動産投資とは?  現地日系の最大手不動産会社の担当者が語るNY不動産活用術

日時 2016年12月07日(水)
講師 川上恵里子

事業投資セミナーのご案内

いま最もアツい再生可能エネルギー「風力発電」投資を学ぶフェア

~2016年度の買取価格は55円。業界の最新事情と専門会社が取り扱う投資案件の実際

日時 2016年12月07日(水)
講師 近藤陽一

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

The Latest