不動産 国内不動産
連載民泊ビジネス「Airbnb」で成功するための実践マニュアル【第1回】

ゲストハウスはどんな場所で経営すればよいのか?

新連載Airbnb

ゲストハウスはどんな場所で経営すればよいのか?

今後ますます盛んになるであろう民泊ビジネスですが、多くの宿泊客を呼び、高い収益を上げるためには運営者側の工夫が不可欠です。本連載は、Airbnbアドバイザーとして活躍する鶴岡真緒氏の著書、『知識ゼロからの民泊ビジネスがっちり成功術』(ビジネス社)の中から一部を抜粋し、選ばれるゲストハウスにするための実践ポイントを紹介します。

狙いは「外国人に人気の観光スポット」

Airbnbを始める際に、どんな街、地域でゲストハウスを探すのかが重要になってきます。当たり前ですが、ゲストは日本を観光するにあたって、便利な場所を好みます。

 

ただ、ここで間違えないでほしいのが、日本人が好む場所と外国人旅行者が好む場所は、異なることが多いということ。テレビやネットなどで取り上げられる「外国人旅行者に人気の意外なスポット」というようなニュースに目を通しておくと、彼らの好みがわかるでしょう。

 

一例として、下記図表にホテルやレストラン、観光地などの旅行に関する口コミ・価格比較を中心とするウェブサイト、トリップアドバイザーの「外国人に人気の観光スポットランキング」をあげておきます。

 

[図表]外国人に人気の観光スポットランキング ベスト30

 

もちろん、日本人になじみの深い観光地もランクインしていますが、「え! こんなところが!? なぜ?」と思った人も多いのではないでしょうか。

 

私も最初のうちは、日本人にとっての人気スポットをゲストに紹介することもありました。自宅は東京の自由が丘が近いこともあり、若い女性のゲストに、「自由が丘のAというスイーツ屋さんは、日本人にはとても人気で美味しいですよ」と教えてあげたのですが、まったくもって興味を示しませんでした。

 

つまり、ゲストハウスを探すポイントのひとつは、訪日外国人の好みを知っていることになるわけです。

 

ただこれを調べておくことは、ホスト側にとってもメリットがあります。日本人が好む街や地域は、基本的に不動産価格や家賃が高額になりがちです。ホストとしては、〝設備投資〞はできる限り安く抑えるに越したことはありません。その点も考えながら、どこにゲストハウスをかまえるかをじっくりと考えてみてください。

外国人向けガイドブックから旅行者が求めるものを知る

また、もうひとつ大事なことがあります。訪日外国人は、私たちが考えているほど日本の街を知らないということです。

 

これまでの私の経験からすると、東京の駅でいえば、新宿駅、渋谷駅、原宿駅、浅草駅などは知っていますが、その他の街はほとんどわからないゲストが多かったように思います。東京駅があることさえ知らないゲストがいたほどです。

 

逆になぜ外国人が新宿、原宿などを知っているかというと、実は外国人向けのガイドブックに大きく取り上げられているから。よく考えてみれば、私たちが海外旅行に行くときも、その国のことを紹介したガイドブックを読み込んで旅の計画をするように、訪日外国人も同じことをしているわけです。

 

海外の日本を紹介するガイドブックに目を通してみると、訪日外国人が求めているものが、おのずとわかってきます。これらは、大手書店の海外書籍コーナーで見つかるはずです。1冊購入して研究してみたら大きな参考になると思います。

 

以下、主なガイドブックを紹介しましょう。

 

【日本を紹介している主な海外のガイドブック】

 

『lonelyplanet』

2010年時点で、マーケットシェア20%を誇る世界的にとても有名なガイドブック。情報量が非常に多く、観光地や交通案内だけでなく、中立的な立場での地域の歴史や文化、なかにはその地域のマナーなども掲載しています。

 

『Frommer's』

1957年に『Europeon$5a Day(1日5ドルで旅するヨーロッパ)』の出版でスタートした旅行ガイドの老舗です。300以上の地域に関するガイドブックを出版しています。『Fodor's』アメリカの旅行ガイドブック出版社「Fodor's」が発行。日本のガイドブックは2014年にカラー版で出版され、単なる観光地の案内にとどまらず、ラーメン、野球、AKB48などから、相撲、芸者に至るまで、日本の文化もコラムや特集で紹介されています。

 

『MichelinGreenGuide』

フランスのミシュラン社が発行している緑色の装丁を特徴とし、対象地域の観光地を案内するガイドブックシリーズ。日本ではレストランの評価を星の数で示すことで知られるレッド・ミシュラン(レストラン・ホテルガイド)のほうが有名でしょう。

鶴岡 真緒

民泊・簡易宿所・不動産投資コンサルタント

千葉県生まれ。シングルマザーとして、子育てと結婚相談所での仕事を両立させていた2014年、偶然、民泊の新しいスタイル「Airbnb」を知る。2DKの自宅マンションからゲストハウス経営をスタートしたが、ホームステイの留学生たちを受け入れているうち、異文化コミュニケーションの面白さを実感し、本格的なビジネスへ。
さまざまな可能性を試すため、新しいゲストハウスを次々オープンさせ、現在では東京に9件、京都に3件、合計12件を運営している。
独自のノウハウで築き上げた「MAO流おもてなし術」が話題を呼び、現在もゲストハウスを運営しながら、稼働率を上げるセミナーや実践的な部屋作りセミナーなどを通じて、Airbnb入門者にノウハウをアドバイスしている。

著者紹介

連載民泊ビジネス「Airbnb」で成功するための実践マニュアル

知識ゼロからの民泊ビジネスがっちり成功術

知識ゼロからの民泊ビジネスがっちり成功術

鶴岡 真緒

ビジネス社

AirBnB(エアービーアンドビー)って知ってますか? 用意したゲストハウスに旅行者を宿泊させるビジネスで、副業としても注目を集めています。インバウンド旅行客の増加とともに、近頃はテレビ・新聞・雑誌などでも「AirBnB」…

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

生命保険活用セミナーのご案内

人気書籍の編著者が明かす「相続専用保険」の活用術<ダイジェスト版>

~人気書籍の編著者が明かす「相続専用保険」の活用術<ダイジェスト版>

日時 2016年12月14日(水)
講師 吉永秀史

海外不動産セミナーのご案内

国外財産にかかる相続税・贈与税の最新事情と注目集める「フィリピン永住権」の取得術

~改正議論が進む海外資産税務のポイントと東南アジア屈指の成長国「フィリピン」の最新活用法

日時 2016年12月14日(水)
講師 剱持一雄 鈴木 廣政

生命保険活用セミナーのご案内

人気書籍の編著者が明かす「生命保険」活用の基礎講座

~人気書籍の編著者が明かす「生命保険」活用の基礎講座

日時 2016年12月17日(土)
講師 吉永秀史

The Latest