不動産 国内不動産 資産形成
連載不動産投資の新たな選択肢「コインパーク事業」の魅力【第3回】

コインパーク事業のスタートに必要な「費用」と「期間」とは?

コインパーク事業

コインパーク事業のスタートに必要な「費用」と「期間」とは?

特別な不動産知識がなくても、少額の資金でスタートできる「コインパーク事業」。本連載は、大阪府で60ヶ所以上のコインパーキングを運営する経営者・福崎茂樹氏の著書、『コインパークの魅力――実録・すべて借地で年商1億円』(にじゅういち出版)の中から一部を抜粋し、コインパーク事業の魅力を紹介します。

コインパーク事業は許認可なしで開始できる

コインパーク事業の大きな流れは、以下の図表とおりです。各段階の詳しい中味については以降に説明します。

 

図表 事業フロー

 

●許認可は必要ない

 

事業開始に当たって許認可は必要ありませんので、いつからでもスタートできます。税務署への事業開始届けは必要です。忘れないようにしましょう。

 

●初期投資はどれくらい?

 

1駐車場あたり5台設置するとして、250〜300万円が最初の投資資金として必要です。機械・看板等は償却資産で、5〜6年も使用すれば帳簿上の資産価値はほとんどありません。法定耐用年数は、機械は5年、看板は3年、一次電源の引き込みは15年です。ですから、土地・建物のように資産形成はできません。ただし、機械・看板等の設備はメンテナンスをしっかりしておけば10年程度は使えます。駐車場には次のような機械類を設置します。

 

●駐車場に必要な設備

 

【精算機】

1台約70〜80万円。

 

【フラップ】

5台分で約100万円。

 

【電源の引き込み費用】

一次電源という電源を引き込むのですが、ポールも含んで14〜15万円。

 

【料金看板】

「30分100円」と表示してある看板です。約15万円。両面にするか片面にするかで値段は違ってきます。

 

【満空灯】

「満車/空き」を表示する看板です。約15万円。

 

【車止めのブロック、U字バリカー】

約10万円。

 

ここまでの合計で約250万円になります。これに仲介料・敷金といった借地に係る費用を含めると、初期投資は1駐車場あたり約300万円になります。

機械の設置は1週間ほどで完了

●機械設置に時間はかからない

 

設備は1週間程度で設置できます。土地所有者にOKという返事をもらったら、車を移動してもらいます。飛び飛びの車室ではいけませんから「入口左側5台」というように場所を空けてもらい機械類の設置に入ります。着工してから1週間ほどで完成します。「そんなに早いの?」とよく言われるのですが1週間でできます。

 

精算機のメンテナンス費用は1台月3000円程度
精算機のメンテナンス費用は1台月3000円程度

 

機械類設置前の更地
機械類設置前の更地

 

駐車スペース(車室)の設定
駐車スペース(車室)の設定

 

車室の区分け
車室の区分け

 

機械類設置のための溝掘り
機械類設置のための溝掘り

本連載は、2016年3月24日刊行の書籍『コインパークの魅力――実録・すべて借地で年商1億円』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

福﨑 茂樹

株式会社 エステートリンク 代表取締役

昭和53年大学卒業。歯科器材販売会社の営業、ハウスメーカー・ディラーの総務経理を経て、平成元年地元有力不動産会社に入社。平成8年代表取締役に就任。平成15年近畿財務局管内初となる特定目的会社による不動産の証券化を実施。
全国賃貸管理ビジネス協会関西支部副支部長、公益財団法人日本賃貸住宅管理協会大阪府支部支部長を歴任。
平成21年大阪府茨木市に株式会社エステートリンクを設立。大阪府北部を中心にコインパーク62ヶ所、バイクパーク10ヶ所を運営している。

著者紹介

連載不動産投資の新たな選択肢「コインパーク事業」の魅力

コインパークの魅力――実録・すべて借地で年商1億円

コインパークの魅力――実録・すべて借地で年商1億円

福﨑 茂樹

にじゅういち出版

コインパーク事業は、特別な不動産知識がない個人でも、賃貸マンション経営に比べて少額の資金でもスタートすることが可能です。そんなコインパーク事業の最大の魅力は「自分は働かず、機械が日銭を稼いでくれる」こと。本書で…

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

海外不動産セミナーのご案内

償却メリットにフォーカスした「ハワイ不動産」投資の最新事情

~築古木造のタウンハウスで建物比率80%以上。「ハワイの償却物件」の実際と活用法

日時 2016年12月10日(土)
講師 大橋 登

海外活用セミナーのご案内

国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

日時 2016年12月10日(土)
講師 長谷川建一

The Latest