特集2016.5会社の高値売却

相続・事業承継 M&A 事業再生
連載「企業の高値売却」を実現するための心得10ヵ条【第7回】

売り手企業の社員も幸せになった「M&A」によるシナジー事例

シナジー買収

売り手企業の社員も幸せになった「M&A」によるシナジー事例

前回に引き続き、M&Aにおける「シナジー戦略」を見ていきましょう。今回は、シナジーが発揮されたことで売り手企業の社員が幸せになった事例を紹介します。

社員が不安になるのも無理はない売却だったが・・・

某大手上場メーカーの子会社にシステム開発会社がありました。

 

大手電機メーカー系の仕事なども受注して、当時の売り上げは20億円ほど。しかし、業績が伸び悩んでいたため親会社が売却を決断。筆者が仲介をして某大手システムインテグレーターとのM&Aが成立しました。

 

この案件でも何度かのビジネス・スタディ・ミーティングを行ったのですが、初回から売り手側メンバーの顔が暗いのが印象に残りました。これから俺たちは、一体どんな目に遭うのか――まるで、そんな言葉が顔に書いてあるかのようでした。

 

実際、親会社は大手上場企業といってもシステム開発が専門ではなく、おまけに自分たちは子会社の社員です。一方、買い手企業はシステム開発のプロであり業界最大手の1社です。気後れもするでしょうし、自社が相手企業に飲み込まれると不安になるのも無理のないことです。

従業員の待遇が改善されるケースも多いM&A

しかし、ミーティングを重ねる中で、買い手企業のネームバリューと販路を使えば自社開発商品を自治体向けに拡販できることがわかってきました。

 

「この商品は当社にない商品ですが、一気に全国の自治体に販売したい」という買い手企業の意向を聞くうちに、彼らはこのM&Aの価値に気づき始めたようでした。

 

この案件は、親会社以外の株主の説得に時間がかかっていたのですが、4回目のミーティングの頃になると俄然、彼らの顔色が変わってきました。

 

「早く自治体に我々のシステムを売り込みたいのに、今の状況ではできない。もっと早く、M&Aを進められないのですか!」という積極的な発言も出てくるようになってきました。

 

買い手企業と一緒になって事業を進めていけば、「俺たちのシステムはもっと売れる」「うちの事業はさらに大きくなる」という自信と希望が湧いてきたのです。ビジネスチャンスが増えることを肌で感じ取っているようでした。

 

結果、買収完了後の会社の成長には目を見張るものがありました。数年で売り上げは3倍以上もアップ。親会社としても連結決算での数字が上がり、従業員のボーナスも増え、みんなが幸せになるM&Aとなったのです。

 

さらに、このM&Aではもう一つのシナジーが生まれました。社員の採用活動です。以前は、当時の親会社が採用した中から人材を供給してもらっていたのですが、現在の親会社の社名が冠に付いたことで応募が急増、優秀な人材を多く採用することができるようになったのです。

 

この事例のように、会社が買収されることで自分たちはリストラされる、不遇な扱いをされると誤解していた従業員のモチベーションが上がり、むしろM&Aで待遇がよくなり幸せになるケースが圧倒的に多いのです。

本連載は、2016年3月10日刊行の書籍『会社売却の心得28カ条』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

大塚 武樹

企業活性パートナーズ株式会社 代表取締役社長

昭和30年12月生まれ。東京大学工学部卒業。スタンフォード大学客員フェロー。昭和53年4月、山一證券株式会社入社後、株式会社レコフ主席執行役員などを経て、平成24年6月、企業活性パートナーズ株式会社代表取締役社長就任(現任)。通産省「店頭市場研究会」「MBO研究会」「企業価値研究会」各委員歴任。M&Aのディール責任者として100件以上の案件成約に関与。電機業界、ソフト・情報産業、流通、住宅、金融、外食、エネルギー、機械等、幅広い業界のM&Aを経験している。

著者紹介

連載「企業の高値売却」を実現するための心得10ヵ条

会社売却の心得28カ条

会社売却の心得28カ条

大塚 武樹

幻冬舎メディアコンサルティング

後継者不在、業界の先行き不安、事業拡大の資金不足など、中堅・中小企業経営者が抱える悩みは実にさまざまです。これらの悩みを解決するための手法として、本書では「会社売却」で知っておくべきこと――M&Aを検討すべきタイ…

Special Feature

2016.11

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

海外不動産セミナーのご案内

「ニューヨーク不動産」投資の最新事情

~世界の投資家が集まるニューヨークでの不動産投資とは?  現地日系の最大手不動産会社の担当者が語るNY不動産活用術

日時 2016年12月07日(水)
講師 川上恵里子

事業投資セミナーのご案内

いま最もアツい再生可能エネルギー「風力発電」投資を学ぶフェア

~2016年度の買取価格は55円。業界の最新事情と専門会社が取り扱う投資案件の実際

日時 2016年12月07日(水)
講師 近藤陽一

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

The Latest