相続・事業承継 相続対策 ドクター向け
連載クリニックM&Aを成功に導く「6つのポイント」【第10回】

クリニックM&Aで頼りにしたい「アドバイザー」の条件とは?

M&Aアドバイザー

クリニックM&Aで頼りにしたい「アドバイザー」の条件とは?

M&Aを成功させるには医療経営に精通した専門アドバイザーの関与が不可欠です。前回に引き続き、M&Aアドバイザーに求めたい条件の5つのうち、残りの3つを見ていきます。

「ワンストップ」サービスができるアドバイザーを

前回(本連載第9回)は、クリニックM&Aを依頼するのにふさわしいアドバイザーの条件とは何なのか、最低限必要となる5つの条件のうち条件1と条件2について紹介しました。今回は残りの3つの条件を見ていきます。

 

条件1:M&Aを専門的に行っている

条件2:信頼関係を築ける

 

条件3:的確なスキームや価格を見極められる
専門知識やノウハウを駆使して正しいスキームや価格を見極め、提示してくれるかどうかを見ます。提示された内容が理解できないときや納得いかないときは、きちんと分かるまで説明を求めてください。それで相手がいい加減な説明しかしてくれなかったり、根拠をきちんと示せなかったりする場合は、相手に十分な知識やノウハウがないのかもしれません。


条件4:クリニックの価値を高める提案ができる
クリニックの譲渡契約に際して、従業員を取り巻く労務関連、契約書をはじめとする法務関連など、クリニックの価値を高める磨き方を指南してくれるかどうかをチェックします。また、譲渡を決めた後も気を抜くことなく、M&Aの直前まで収入や利益が増加する方策を提案してくれるかどうかも大事です。業績の悪化はM&Aの交渉を不利にさせてしまいます。


条件5:医療業界に精通している
医療業界の動向を敏感に捉え、M&Aのベストタイミングを見極める目を持っていることは重要です。医療業界に精通していたり、ネットワークを広く持つアドバイザーのところには有意義な情報が多く集まってきますから、M&Aのタイミングの見極めなどの精度は高くなります。承継するクリニックの業界位置、特異性、医療業界独特のルールに従ってクリニックの価値を正しく判断し、より良い承継先とマッチングし、後々問題が起こらないように対策を練りながらM&Aを進めてもらえるアドバイザーがいいでしょう。


これらのポイントにさらに付け加えるならば、M&Aの最初から最後までそしてM&A後のフォローまでも一手に引き受けられる「ワンストップ」のサービスを提供してくれるアドバイザーかどうかです。

各専門家の境界で隙間ができると大きなミスに・・・

普段からクリニックM&Aに携わっていないアドバイザーに相談してしまうと、どうしても互いの専門分野の境界で隙間が生まれてしまいます。その隙間にある問題がカバーされることなく物事が進んでいくと、いつかきっと見落としが表面化してきますし、それが致命的なミスを引き起こす危険性もあるのです。

 

その点、専門家がチームとして動くワンストップサービスを提供するところなら、すべての領域を隙間なくカバーできます。穴ができにくく、仮に穴が見つかっても大事に至る前に素早く塞ぐことが可能です。


また、弁護士や保険会社、医療関係の業者など幅広い専門家とのコネクションやネットワークを持っているアドバイザーに依頼すると、いろいろな面での優遇が多方面から受けられるというメリットもあります。専門家たちが総力を結集してM&Aや開業を「成功」へと引っ張ってくれるのです。

 

私の事務所では、ワンストップで医療業界に長けたM&Aアドバイザリーを別会社として設立し、多くの開業医から相談を受けています(MARKコンサルタンツM&Aセンター http://www.markmacenter.com)。信頼が置けて、クリニックの経営に明るく、顧客のことも深く理解して、医療業界にも詳しいアドバイザーなら、困ったときに助けてくれるだけでなく、困らないようにも目をかけてくれるでしょう。そういうアドバイザーが近くにいるというのは、初めてM&Aに臨む開業医にとって大変に心強い味方になるでしょう。

本連載は、2015年9月25日刊行の書籍『開業医のためのクリニックM&A 』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

岡本 雄三

岡本雄三税理士事務所 代表
株式会社MARKコンサルタンツ 代表 

岡本雄三税理士事務所代表。株式会社MARKコンサルタンツ代表。税理士、行政書士、宅地建物取引士、M&Aシニアエキスパート、経済産業省認定経営革新等支援機関。1967年生まれ。1991年、早稲田大学商学部卒業。1998年、岡本雄三税理士事務所開設。2000年、公益社団法人日本医業経営コンサルタント登録。個人医院の開業、医療法人の設立、税務など、医業コンサルティング業務のほか、一般法人の税務、事業承継、M&A支援、資産税にかかわるコンサルティング業務を手掛ける。

著者紹介

連載クリニックM&Aを成功に導く「6つのポイント」

開業医のためのクリニックM&A

開業医のためのクリニックM&A

岡本 雄三

幻冬舎メディアコンサルティング

人口の4人に1人が高齢者という超高齢社会を迎え、社会保障費が年々増加を続けている日本。政府による医療費圧縮策や、慢性的な看護師不足、さらに後継者不足により、日本の開業医はかつてない苦境に立たされています。帝国デー…

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

生命保険活用セミナーのご案内

人気書籍の編著者が明かす「相続専用保険」の活用術<ダイジェスト版>

~人気書籍の編著者が明かす「相続専用保険」の活用術<ダイジェスト版>

日時 2016年12月14日(水)
講師 吉永秀史

海外不動産セミナーのご案内

国外財産にかかる相続税・贈与税の最新事情と注目集める「フィリピン永住権」の取得術

~改正議論が進む海外資産税務のポイントと東南アジア屈指の成長国「フィリピン」の最新活用法

日時 2016年12月14日(水)
講師 剱持一雄 鈴木 廣政

生命保険活用セミナーのご案内

人気書籍の編著者が明かす「生命保険」活用の基礎講座

~人気書籍の編著者が明かす「生命保険」活用の基礎講座

日時 2016年12月17日(土)
講師 吉永秀史

The Latest