その他 スリランカへGO 海外メディア
連載「フロンティア市場から新興市場へ」――コロンボ証券取引所CEOインタビュー【第4回】

新たな決済システム導入を目指すスリランカの株式市場

証券取引所スリランカ

新たな決済システム導入を目指すスリランカの株式市場

30年を超える歴史をもつスリランカのコロンボ証券取引所。さらなる発展を目指してさまざまな改革案に取り組んでいますが、今回は売買での不履行リスクを軽減するための新たな決済方法について、取引所CEOのバンダラナイケ氏に尋ねます。

買い手が「不当に優位」な状況を改善へ

――Delivery Versus Payment (DVP決済)が、まもなく導入されます。これによって、カウンターパーティー・リスクが減少したり、変化したりしますか?

 

引渡し(Delivery)と支払い(Payment)のうち、一方が行われない限り他方も行われないようにするDVP決済は、2017年の第一四半期に導入されます。現在、DVP決済の導入のための準備が2方面で進んでいます。証券取引委員会法の改正と関連法案の制定です。証券取引委員会は法案の今年中の通過に自信を示しています。それが通れば、法制面での準備は十分です。

 

もうひとつのシステムの構築については、証券会社のバック・オフィス・システムの改善に着手しています。コロンボ証券取引所に関しては、クリーニング・システムとリスク・マネージメント・システムの導入を始めており、そのための子会社設立を準備しています。

 

現在の取引では、株式は瞬時に買い手に移動する一方、売り手への支払いは保証もなく3日後に行われるため、買い手側が不当に優位になっています。そのため、売り手はカウンター・パーティリスクに曝されており、加えてなんの対策もとれませんでした。ここに、株式と支払いが同時に行われるDVP決済を導入する意味があるのです。

金融商品取引清算機関(CCP)で決済リスクを軽減

またDVPを可能にするために、リスク管理手段として、セントラル・カウンターパーティ・システム(CCP)も導入します。金融商品取引清算機関と呼ばれる仲介組織が売り手と買い手の仲立をして、買い手に対しては株式を保証し、売り手には代金を保証します。現行のシステムには大きな瑕疵があり、取引には重大な決済リスクが存在しているのです。

 

セントラル・カウンターパーティ・システムの下では、清算機関は銀行融資と自己資金に加えて、決済証拠金を用いて清算を行います。当初では、清算機関はコロンボ証券取引所によって所有されることになりますが、規制当局は将来的にいくつかの機関に売却したいと考えているようです。

 

自己資本規制比率(CAR)におけるカウンターパーティ・リスクは、証券会社の顧客債権です。どうしてもそのリスクは残ります。証券会社間での決済については、セントラル・カウンターパーティ・システムで議論しており、証券会社の顧客からの債権回収や、顧客の支払いの有無に関わらず株式を決済しなければならない問題は、次の課題になります。

 

DVP決済が導入されると、代替的取引システム(ATS)とクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)は切り離されます。そのため、証券会社のバックオフィス・システムとリスク管理システムの構築が現在進められています。このシステム下ではCDSに組み込まれていない株式を空売りすることができ、証券会社は積極的にショート・ポジションをとることになるでしょう。ショート・ポジションをとると、その日中に取引を履行しなければなりません。それができない場合は取引所が代替し、証券会社はそれをプレミアを付けて買戻さなければいけなくなります。これは証券会社の不履行に対するペナルティです。

 

このような1日で決済する空売りは、現在のところ行うことはできません。制限された空売りはまた別の問題です。一般的な空売りを可能にするために、さらに規制当局と話をする必要があります。

この連載は、GTACが提携するスリランカのメディア「ECHELON」が2016年3月に掲載した記事「RISK-BASED BROKER CAPITAL IN THREE MONTHS, DVP IN A YEAR」を、翻訳・編集したものです。

ECHELON

『ECHELON(エシュロン)』は、スリランカの三大ビジネス誌のひとつ。著名な経営者・ビジネスパーソンのインタビュー記事から、同国の金融・経済・投資・不動産などの最新事情、ラグジュアリーなアイテムやライフスタイル等の記事を幅広く掲載。経営者層やハイクラスなビジネスパーソンなど、同国の物的・知的富裕層を多数読者に抱える。(写真はチェアマンのChanna De Silva氏)

著者紹介

連載「フロンティア市場から新興市場へ」――コロンボ証券取引所CEOインタビュー

Special Feature

2016.11

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

海外不動産セミナーのご案内

「ニューヨーク不動産」投資の最新事情

~世界の投資家が集まるニューヨークでの不動産投資とは?  現地日系の最大手不動産会社の担当者が語るNY不動産活用術

日時 2016年12月07日(水)
講師 川上恵里子

事業投資セミナーのご案内

いま最もアツい再生可能エネルギー「風力発電」投資を学ぶフェア

~2016年度の買取価格は55円。業界の最新事情と専門会社が取り扱う投資案件の実際

日時 2016年12月07日(水)
講師 近藤陽一

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

The Latest