相続・事業承継 事業承継 信託
連載事業承継の実例から学ぶ種類株式・民事信託活用法【第13回】

民事信託と種類株式の併用で広がる事業承継の選択肢

種類株式民事信託

民事信託と種類株式の併用で広がる事業承継の選択肢

今回は、民事信託と種類株式の併用によって広がる事業承継の選択肢について見ていきます。※本連載は、司法書士・河合保弘氏の著書、『種類株式&民事信託を活用した戦略的事業承継の実践と手法』(日本法令)の中から一部を抜粋し、種類株式や民事信託などを活用した具体的な事業承継対策について、様々な実例を用いて解説していきます。

事業承継における民事信託の活用法は様々

「民事信託」は、本当にありとあらゆる局面において活用できるツールであり、事業承継に関しても様々な活用法が考えられています。

 

信託する財産についても、金銭や不動産ばかりではなく、自社株式はもちろん、事業そのものの信託も可能ですし、認知症対策と相続対策を同時に実行でき、さらに従前の法律では不可能であった数次先までの財産取得予定者を決めておく「受益者連続型信託」を活用すれば、家督相続的なことや、再婚の際の遺産争い防止策なども可能となるのです。

 

しかし、未だに世間における民事信託への理解度は極めて低く、その本質や重要性を理解できていない者が大多数であることを、誠に残念に思っています。

 

民事信託を活用することによって初めて実現できる事業承継のスキームは無数に存在しており、種類株式を併用すれば、関係者が「こうしたい」と願っていることが、不法なことや不当なことでない限りは、ほぼすべて実現できると考えても決して間違いではないのです。

 

その意味から、我が国においても、一日も早く民事信託を正しく理解し、普及を図ろうとする人が増えることを心から願うものです。

相続関係が複雑な家系の事例

株式会社矢代不動産(Y社)は、現経営者である矢代忠義(68歳)の亡父義蔵が、先祖代々受け継いできた資産を元手として設立した宅建業者で、忠義は、オーナーとしてY社株式の大半を所有する他、会社名義及び個人名義で相当額の不動産(自宅や収益マンション等)や、投資のための上場株式を多数所有しています。

 

忠義には、前妻と死別後に再婚した妻で、専務取締役として忠義と一緒にY社を経営している恵子(50歳)、前妻との間の長男でY社取締役の茂義(38歳)、別の仕事をしている二男博義(35歳)がおり、忠義は会社株式と個人財産を最初は恵子に、次に茂義に、その次に茂義の子の賢太(10歳)に、家督相続的に承継させたいと考えていますが、その方法を思い付かないままでいました。

 

また、忠義は最近、軽い脳梗塞で入院したことを機に、そろそろ経営の第一線を退き、とりあえず恵子に代表取締役の座を譲って「隠居」したいと考え始めているのですが、株式の評価額も不動産の価格も高いので、妻や長男への生前の財産移転については戸惑っており、結局は現時点で何の対策もしていない状態です。

 

しかし忠義は、恵子には前の夫との間の子で、今は全く交流がない道夫がいるため、今後の相続で矢代家の財産は分散することがわかっており、茂義と博義の兄弟仲が良くないことも含めて、強く懸念しています。

 

[図表]矢代家関係者血族図

 

次回は、矢代忠義が相続対策を何もしなかった場合、民事信託による対策を練らなかった場合について見ていきます。

 

本連載は、2015年3月30日刊行の書籍『種類株式&民事信託を活用した戦略的事業承継の実践と手法』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

河合 保弘

司法書士法人ソレイユ 共同代表司法書士
承継コンサルタント協同組合(CRC) 常務理事
宮城県亘理町観光親善大使 

1993年に司法書士登録、2013年に同職の杉谷範子と共に司法書士法人ソレイユを結成。予防法務とリスクマネジメントを専門とし、個人の財産管理や中小企業の企業再生・事業承継のために民事信託や遺言、種類株式等を駆使した総合的支援を主業務とする。
近年は出版と講演に注力し、後継者の育成に努めている。

著者紹介

連載事業承継の実例から学ぶ種類株式・民事信託活用法

種類株式&民事信託を活用した戦略的事業承継の実践と手法

種類株式&民事信託を活用した戦略的事業承継の実践と手法

河合 保弘

日本法令

日本経済が成熟期を迎えた今、発展期に創業されたオーナー経営者の方々は高齢を迎え、事業の第一線から退くケースは非常に多い。それに伴い、事業承継に関わる本も多種発行されているが、その中でも「事業承継=相続」という構…

相続・事業承継セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

相続・事業承継対策の新しい切り札「家族信託」の活用術

~注目集める新スキームの基礎知識と具体的事例で見る活用メリット

講師 河合保弘 氏
日時 2017年03月11日(土)
内容

・家族信託とはそもそも何か? なぜ相続・事業承継対策に活用できるのか?

・最新事例で見る家族信託の活用法とメリット

・家族信託活用の手続きとコストはどうなっているのか?

・海外不動産、海外銀行口座の相続トラブルを防ぐ最新の家族信託活用法/他

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

生命保険活用セミナーのご案内

人気書籍の編著者が明かす「相続専用保険」の活用術<ダイジェスト版>

~人気書籍の編著者が明かす「相続専用保険」の活用術<ダイジェスト版>

日時 2016年12月14日(水)
講師 吉永秀史

海外不動産セミナーのご案内

国外財産にかかる相続税・贈与税の最新事情と注目集める「フィリピン永住権」の取得術

~改正議論が進む海外資産税務のポイントと東南アジア屈指の成長国「フィリピン」の最新活用法

日時 2016年12月14日(水)
講師 剱持一雄 鈴木 廣政

生命保険活用セミナーのご案内

人気書籍の編著者が明かす「生命保険」活用の基礎講座

~人気書籍の編著者が明かす「生命保険」活用の基礎講座

日時 2016年12月17日(土)
講師 吉永秀史

The Latest