税金 節税
連載<平成28年度税制対応>ケースで見る不動産賃貸の節税対策【第1回】

不動産所得に課せられる税金の「種類・税率・納付時期」とは?

新連載所得税住民税

不動産所得に課せられる税金の「種類・税率・納付時期」とは?

本連載は、不動産の売買・交換、相続税、贈与税などの分野で積極的な問題解決を提案している税理士・鈴木高広氏の最新刊、『税額はこれだけ変わる!平成28年度税制対応 納税対策Q&A 不動産・相続編』(ビジネス教育出版社)の中から一部を抜粋し、不動産にまつわる税金対策の基礎知識をご紹介します。

所得税・個人住民税は何に対して課せられるのか?

節税を考えるには、まずどのような税金が課されるのかを知っておく必要があります。今回は不動産にかかわる節税の前段階の知識として、所得税と個人住民税について解説します。

 

所得税は、その年分の所得に対して課税される税金で、翌年2月16日から3月15日までの間に申告・納付する手続きをとるものです。

 

個人住民税は、その年1月1日時点でその地に住所を有する個人が対象となります。個人住民税の税額は、その前年1月1日から12月31日までの所得を基準として計算されることとなります。

 

たとえば、平成28年に大きな所得があり、その年中に死亡(または海外へ移住)した場合には、その翌年である平成29年1月1日時点では、その地に住所を有していませんので、平成29年は住民税が課されません。結果として、平成28年の所得を基準とする住民税(平成29年の住民税)は存在しないことになります。

 

住民税の申告は、通常は各自治体に対しては行わず、確定申告に付随して行われることとなりますが、サラリーマン(給与所得者)の場合には、所得税も住民税も申告は不要です。住民税の納付は、普通徴収または特別徴収の方法で行うこととなります。

 

普通徴収:自治体から送付された納税通知書で、納税者が自ら納付する(納期は6月、8月、10月、翌年1月の4回)。

 

特別徴収:6月から翌年5月までの毎月の給与から徴収される。

所得税+住民税の最高税率は55%

不動産所得・事業所得・給与所得・一時所得・雑所得などが合算され、各種の所得控除をした後の金額(課税総所得金額)に対して、次の税率で所得税・住民税が計算されます。

 

[図表1]課税所得に対する所得税および住民税の税率(平成27年以後)

 

[図表2]所得税速算表(平成27年以後)

 

[図表3]所得税・住民税合算速算表(平成27年以後)

 

平成24年度税制改正により、平成25年から平成49年までの各年分の所得税については、所得税に対して2.1%上乗せとなる復興特別所得税が時限的に付加されています。

また、平成26年度から平成35年度までの各年分の個人住民税均等割が1,000円引き上げとされています。

鈴木 高広

株式会社アウェイクコンサルティング 代表取締役
税理士法人アウェイク総合会計事務所 代表社員税理士 

昭和60年青山学院大学経営学部卒業。メーカー系販売会社に入社。主として販売企画業務に携わる。平成9年(株)タクトコンサルティング本郷会計事務所入社。相続、譲渡、交換、事業承継、土地活用、M&A等に関する実務および企画、研究、講演、執筆等を担当する。
平成16年 株式会社アウェイクコンサルティング、アウェイク総合会計事務所を設立、代表取締役に就任。個人、企業が抱える問題に対して、正確な分析に基づいた「生前贈与」「不動産の交換・買換え」「貸地・借地の整理」「各種保険の活用」「合併・清算」などの各種対策の提案を行い、問題解決の早期実現をサポートしている。

著者紹介

連載<平成28年度税制対応>ケースで見る不動産賃貸の節税対策

税額はこれだけ変わる!平成28年度税制対応 納税対策Q&A不動産・相続編

税額はこれだけ変わる!平成28年度税制対応 納税対策Q&A不動産・相続編

鈴木 高広

ビジネス教育出版社

ゴール(目的)は同じでも、通る道によって途中でこぼれる税金は異なります。本書では、「不動産の賃貸・売買」と「相続」に着目して、単に税法上の特例の解説ではなく、実例をもとに各種対策を紹介しています。納税を有利に進…

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

海外不動産セミナーのご案内

償却メリットにフォーカスした「ハワイ不動産」投資の最新事情

~築古木造のタウンハウスで建物比率80%以上。「ハワイの償却物件」の実際と活用法

日時 2016年12月10日(土)
講師 大橋 登

海外活用セミナーのご案内

国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

日時 2016年12月10日(土)
講師 長谷川建一

The Latest