資産運用 株式投資 資産形成
連載初心者でも分かる「日経225先物」の基礎講座【第1回】

「日経225先物」とは、そもそもどんな取引なのか?

日経平均株価日経225先物レバレッジ取引新連載

「日経225先物」とは、そもそもどんな取引なのか?

いま、個人トレーダーから高い人気を集めている日経225先物(ミニおよびラージ)。具体的にはどのような取引なのでしょうか? 本連載では、株式会社フェアラインパートナーズ代表取締役の堀川秀樹氏が第1部を監修した『初めての日経225先物(ミニ&ラージ)で稼ぎ方までわかる本』(スタンダーズ)の中から一部を抜粋し、「日経225先物」の基礎知識を初心者にもわかりやすく紹介します。

超有名企業が多数含まれる日経平均株価の「225銘柄」

「日経225」とは〝日経平均株価〞のことです。これは日本の株式市場の代表的な株価指数のひとつで、一般的に「日経平均」や「日経225」などと呼ばれています。

 

現在、東京証券取引所第一部には約1700銘柄が上場されていますが、このうち日本を代表する225銘柄を抽出した株価指数のことを日経225と呼んでいるのです。

 

この225銘柄は日本経済新聞社が独自の判断で選定していますが、ほぼ毎年、数銘柄が入れ替えられており、現在の日経225銘柄にはファーストリテイリング、NTTドコモ、ヤフー、ソニー、キヤノン、トヨタ自動車、みずほ銀行、イオン、JTなど、日本人なら誰もが知っている超有名企業が多数含まれています。

日経225先物は「日経平均株価指数」を対象にした取引

日経225(日経平均)株価の指数を、株式やFXのように売買することができる取引を「日経225先物」といいます。

 

通常の現物株取引は安値で買って値上がりしたところで売買する取引ですが、日経225先物取引は、証拠金を差し入れ、日経平均の指数を参考に差金決済による売買を行う取引なので、売りから入って買い戻すことも可能です。また、必ず決められた期限(SQ)までに決済しなければならないこと、レバレッジ取引が可能なことなどの違いがあります。

 

日経225先物はレバレッジを利用した証拠金取引です。資金を超える損失が発生するリスクを伴います。本連載で解説している内容について、製作、販売、および著者は投資の結果によるその正確性、完全性に関する責任を負いません。実際の投資はご自身の責任でご判断ください。

堀川 秀樹

フェアラインパートナーズ株式会社 代表取締役

慶応義塾大学卒業。日興証券入社。個人営業から、日興トレーディングセンター運用開発部デリバティブ開発課へ。225、TOPIX型裁定取引、国内外の先物売買モデルの開発・運用に従事。投資工学研究所ではダブルα戦略、スタイルインデックスの開発等を行う。01年日興退社後は兜町のディーラー。04年ひまわり証券入社。システムトレードの開発、225先物&オプション取引の啓蒙活動に尽力。06年より同社の投資顧問事業をゼロから立ち上げる。投資情報室室長。11年7月フェアラインパートナーズ株式会社代表取締役に就任。

著者紹介

連載初心者でも分かる「日経225先物」の基礎講座

初めての日経225先物(ミニ&ラージ)で稼ぎ方までわかる本

初めての日経225先物(ミニ&ラージ)で稼ぎ方までわかる本

堀川 秀樹 監修

スタンダーズ

昨今、多くの個人トレーダーが日経225先物(ミニおよびラージ)を使っています。日経225先物は、日経平均株価そのものを先物として取引するため、日本の経済状況を反映するために先々が読みやすいことや、株の下落リスクに備えた…

Special Feature

2016.11

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

海外不動産セミナーのご案内

「ニューヨーク不動産」投資の最新事情

~世界の投資家が集まるニューヨークでの不動産投資とは?  現地日系の最大手不動産会社の担当者が語るNY不動産活用術

日時 2016年12月07日(水)
講師 川上恵里子

事業投資セミナーのご案内

いま最もアツい再生可能エネルギー「風力発電」投資を学ぶフェア

~2016年度の買取価格は55円。業界の最新事情と専門会社が取り扱う投資案件の実際

日時 2016年12月07日(水)
講師 近藤陽一

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

The Latest