「フィリピン・ペソ」が実は抜群の安定性を誇る理由

前回は、フィリピンの代表的なリゾート地などを紹介しました。今回は、フィリピンの通貨である「ペソ」の安定性について見ていきます。

フィリピン人労働者は約40年間で60倍以上も増加

ここでフィリピンの通貨である「ペソ」について解説しましょう。フィリピンの個人消費の強さを支えている要因がOFWです。OFWとは、Oversea Filipino Workerの略で、海外へ出稼ぎに行っているフィリピン人労働者を指します。

 

国外で雇用契約を結んでいるOFWの数は1975年時点で年間3万6000人でしたが、2013年には224万人となり、なんと約40年間で60倍以上も増加しています。

 

 

国外からフィリピンへの送金額で比べてみると、1975年には、1億米ドルに過ぎませんが、2013年には約229億米ドルに達しています。これは同年のGDPの8.4%に相当する規模です。このようにOFWは、フィリピン経済に大きく貢献しているのです。

積極的なOFW送金によって「ペソ高」が進む

また、OFW送金の送金元地域別内訳を見ると、米国からの送金が最も多く、最近では、欧州や中東地域からの送金の増加が目立っています。

 

[図表]OFW送金額と送金元(地域別)の推移

 

従来、OFWは、メイドや販売員といった給与水準の低いサービス業に従事するケースが多かったのですが、欧州などでは、看護師など給与水準の高い職種に従事するOFWが増えています。フィリピン政府は、日本とのEPA協議(フィリピンと日本の経済連携協定・投資協定)でも、給与水準の高い看護・介護分野へのOFW受け入れ拡大を要望しています。

 

最近のペソ高も、OFWからの送金による所得移転が影響していると考えられています。

 

ASEAN主要4カ国の通貨の過去10年間の対米ドル為替相場の動きを、2005年初頭から確認してみると、最も増加しているのは、フィリピン・ペソであることがわかります。

 

 

このように海外からの送金は、フィリピンの旺盛な個人消費を支える原動力となっています。フィリピン中央銀行によると、これらの送金は生活必需品の購入費だけでなく、教育費、医療費、家電・耐久財の購入にも回されており、フィリピン人の生活水準および教育水準の向上に貢献したと考えられています。

本連載は、2016年2月27日刊行の書籍『億万長者になりたければ、フィリピン不動産を買いなさい』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

「海外不動産」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「フィリピンへGO」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載「フィリピン不動産投資」が資産形成に最適な5つの理由

株式会社ハロハロホーム Founder

1979年、愛知県生まれ。大原簿記専門学校卒業後、アパレル会社での勤務をへて、2000年、同業種で独立。同年自社ブランドを立ち上げ、卸、直営店舗を展開。その後、海外生産拠点を背景にOEM事業を開始。2005年にフィリピンに行き、1人のタクシードライバーに人生の生き方を考えさせられ、同地にて為替&アテンドビジネスをはじめ、もともとの事業を売却。その後、2007年にコンサル会社、2009年にPR会社を設立。2010年にフィリピンでオフショアのシステム会社を経営するO氏と出会い、同年Hallohallo incの立上げに従事する。

2014年にHallohallo Home incを立ち上げ、Hallohallo Assets、System、Travel、WebTV、Design、Builder、Exercise、Life、School、Maintenance、Architect、Salon、Clinic、Spaやストリートチルドレン復学プログラム等、多くの新規事業をアライアンス事業として立ち上げる。

著者紹介

ハロハロホーム マニラ本社 Director

ハロハロホームは、フィリピンのメトロマニラ首都圏のビジネス中心地マカティ市に本社を構え、フィリピン不動産投資や、フィリピンの土地販売を手がける企業。賃貸仲介サイトの運営、不動産管理、メンテナンス、内装、転売のサポートなど、購入・管理・売却まですべて対応できる強みを持つ。

著者紹介

億万長者になりたければ、 フィリピン不動産を買いなさい

億万長者になりたければ、 フィリピン不動産を買いなさい

鈴木 廣政・渡辺 頼子

幻冬舎メディアコンサルティング

止まらない人口減少、オリンピック相場の反落、不動産市場の縮小――国内不動産暴落のXデーは、刻一刻と近付いています。これを裏付けるように、事実、家賃下落や空室率上昇などの問題は年々深刻化しているのです。そんな中で…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧