特集2016.1「争続」対策

相続・事業承継 相続対策
連載家族のトラブルをゼロにする「生前の相続対策」【第9回】

相続財産に「マイナスの財産」が多く含まれていた場合の対処法

限定承認相続放棄連帯保証人遺産分割

相続財産に「マイナスの財産」が多く含まれていた場合の対処法

前回は、「法定相続分」による遺産の分け方と、「課税対象」となる財産について説明しました。今回は、相続財産の中に借金などの「マイナス財産」が含まれていた場合、どうすればいいのかを見ていきます。

マイナスの財産を引き継がずに済む限定承認・相続放棄

 

「負債がある場合にはどうなりますか?」

 

この際気になることは全部訊いてやれというつもりで源太郎は訊ねた。

 

「いいところに気がつきましたね。相続財産には、通常プラスの財産が多いのですが、中には借金などのマイナスの財産が多いというケースもあります。被相続人から権利と義務を引き継ぐのが相続ですから、通常はプラスの財産のみならずマイナスの財産も引き継がねばなりません。しかし、『限定承認』や『相続放棄』という方法を使えばマイナスの財産を引き継がずにすみます」

 

「『限定承認』とは何でしょうか?」

 

「条件付きで相続財産を承継しようとするものです。相続人は相続によって得たプラスの財産の分までは被相続人の債務を背負いますが、それを超える債務に対しては返済の義務が免除されます。相続財産や債務の額が不透明な場合に有効な方法です」

 

「実行するには、相続開始から3か月以内に申述申立書を家庭裁判所に提出しなければいけません。あと一つ気をつけていただきたいのですが、この『限定承認』の申請は、相続人全員で共同して行わねばなりません。相続人が複数存在する場合には全員の合意が不可欠です」

 

「何だか、ややこしそうな話ですね」

 

源太郎は眉をひそめた。

 

「そうですね」

 

由井はニコッと笑った。

 

「そういうことにならないよう、借入金や債務がある方は、元気なうちに家族にしっかり伝えておくことが大切です。特に自分の借入でなく連帯保証人になっていることなどは忘れがちですが、債務者と同等の支払義務があるので気をつけていただきたいですね」

「相続放棄」は一度受理されたら取り消しができない

「『相続放棄』してしまえば、簡単にそういったリスクをなくせるのですね?」

 

「はい。『相続放棄』は希望する方が単独で3か月以内に家庭裁判所に申述するだけで利用できます。一般的には財産よりも負債が多い場合や、『限定承認』をしたいけど相続人の一部の人が反対してできない時に使われる方法です。『限定承認』とは異なり、相続人全員が共同で申請する必要はありません。ただし一度受理された『相続放棄』の撤回は許されず、また3か月以内であっても取り消すことはできません」

 

「うーん、思っていたより複雑だなぁ」

 

「はい。さらにもう一つ、ぜひ知っておいていただきたいこととして、『被相続人の債務は相続人にどのように引き継がれるのか』ということがあります。たとえば、相続人の一人が被相続人の借入金すべてを相続するという遺産分割協議が成立したとします。でもこの場合、債権者から弁済を請求されたら、『相続放棄』をしていない限り他の相続人にも支払う義務があるのです」

 

[図表]相続税のスケジュール

本連載は、2015年2月27日刊行の書籍『家族のトラブルをゼロにする生前の相続対策』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

関 博

株式会社関総研結い相続支援センターアズタックス税理士法人 代表公認会計士・税理士

1948年生まれ。香川大学経済学部卒業後、大阪国税局に入局。等松・青木監査法人(現有限責任監査法人トーマツ)を経て、1978年関公認会計士事務所を開設。1983年に株式会社関総研を設立、2004年には株式会社関総研財産パートナーズを設立、そして2013年10月大阪証券取引所ビルに相続・資産管理支援専門の「結い相続支援センター」を開設した。日本M&A協会副理事長。

著者紹介

連載家族のトラブルをゼロにする「生前の相続対策」

家族のトラブルをゼロにする生前の相続対策

家族のトラブルをゼロにする生前の相続対策

関 博

幻冬舎メディアコンサルティング

平成27年1月、改正相続税法が施行されました。中でも基礎控除の4割縮小により、今まで相続税がかからなかった家族も課税されるケースが増えることが話題となっています。うちの家族は仲がよいから大丈夫、あるいは財産が多くは…

Special Feature

2016.11

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

海外不動産セミナーのご案内

「ニューヨーク不動産」投資の最新事情

~世界の投資家が集まるニューヨークでの不動産投資とは?  現地日系の最大手不動産会社の担当者が語るNY不動産活用術

日時 2016年12月07日(水)
講師 川上恵里子

事業投資セミナーのご案内

いま最もアツい再生可能エネルギー「風力発電」投資を学ぶフェア

~2016年度の買取価格は55円。業界の最新事情と専門会社が取り扱う投資案件の実際

日時 2016年12月07日(水)
講師 近藤陽一

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

The Latest