海外活用 海外口座
連載投資・進出先としての「ロシア極東・ウラジオストク」の魅力【第3回】

ウラジオストク不動産の「購入から売却までの流れ」とは?

ロシアウラジオストクウラジオストク不動産

ウラジオストク不動産の「購入から売却までの流れ」とは?

前回は、ウラジオストク投資の魅力のひとつ「不動産」について概説しました。今回は、ウラジオストク不動産の購入から売却までの流れを見ていきます。

見つけた問題点は契約条項に織り込んでいく

1.不動産物件の購入と売却

ロシアで不動産を購入・売却(所有権移転)する場合、約1ヶ月間の契約期間を有します。また、日本では考えられないようなトラブルを防止する為に、不動産業者を通して様々な角度から問題点を見つけ、契約条項に織り込み取引をするのが一般的です。先月、東京の不動産会社社長が2つの物件を購入した際、その契約書の内容が日本のものよりもずっと配慮されていることに驚いていました。

 

不動産手数料は、購入・売却共に契約金額の3~5%を支払う形で、確実かつ問題なく契約を締結することができます。

 

2.不動産物件の購入と売却に伴う、訪露の必要回数

忙しくて何度もロシアに行くことが難しい場合でも、委任状を作成することにより、最低1回の訪露で契約を締結することができます。委任状を作成しない場合でも、3回の訪露で手続きが完了できます。

人気物件は市内中心部、駐車場やスポーツジムも完備

3.ウラジオストクで人気がある物件の価格

物件購入時の注意点として、最終目的である売却がスムーズに行えるどうかがあげられるでしょう。そのためには、将来人気が出そうなエリアを選択すること、そして、近代的な内装工事により付加価値を付ける必要があります。

 

これらを考慮すると、1物件の初期投資額が3500万円くらいのものであれば、家賃収入を得ながら、売却したくなったときも、早めに購入希望者が見つかる物件であると言えます。もちろん、2000万円ぐらいの物件もありますが、家賃収入や売却時期の面で、問題が出てくる可能性も考えられます。

 

●1㍔=1.8円、5年後に3.0円で売却した場合の投資シュミレーション

 

人気のある物件は、マンションであればやはり市内中心部となり、駐車場やスポーツジムなども完備されている物件です。また、最近では郊外の戸建て住宅物件も注目を浴びています。今後の経済発展に加え、カジノリゾートに来る富裕層に向けて不動産を売却する出口戦略がよいと思われます。

 

新築マンションの例
中心部に近い新築マンションの例

 

一戸建ての例
郊外の戸建て住宅の例

 

4.購入から売却までのポイント

ロシア不動産の魅力は、為替のタイミングによる購入時と売却時における為替差益、上昇傾向にあるキャピタルゲイン、家賃収入と口座預金時の利回りです。このような条件が揃っているウラジオストクは、世界でも例を見ないと言えます。もちろん、政治的・軍事的リスクといったマイナス要素を持つことも事実としてありますが、エネルギー大国の底力を発揮し、数多くの経済特区で極東ロシアを発展させようとするポテンシャルは非常に高いといえます。

 

●購入から売却までのフロー

天間 幸生

北海道総合商事株式会社 代表取締役

1995年3月日本大学農獣医学部卒業後、同年4月みちのく銀行入行。2000年10月に本部審査部で香港現地法人の投資案件やモスクワ現地法人等海外与信審査も担当。2003年7月ロシアで初めて「住宅ローン」を開始するべく、ロシアの住宅ローン制度を開発実施。
2004年9月みちのく銀行(モスクワ)ハバロフクス支店融資部長として、住宅ローン、中小企業融資を手掛ける。2005年4月みちのく銀行(モスクワ)ハバロフスク支店副支店長、2007年7月みちのく銀行(モスクワ)ハバロフスク支店長。
2008年3月みちのく銀行(モスクワ)をみずほコーポレート銀行に売却。
2008年9月北海道銀行入行。国際部ロシア室勤務。北海道銀行では邦銀でロシア極東地域における唯一の拠点となるユジノサハリンスク駐在員事務所を設立。同年にロシア第2位のVTB銀行と提携し、取引先企業のロシア進出支援に携わる。
2012年4月北海道銀行ユジノサハリンスク駐在員事務所副所長、2014年3月北海道銀行ウラジオストク駐在員事務所長、2015年12月北海道総合商事株式会社代表取締役に就任し、現在に至る。
<セミナー予定>投資・進出先としての「ロシア極東・ウラジオストク」の魅力

著者紹介

連載投資・進出先としての「ロシア極東・ウラジオストク」の魅力

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

海外不動産セミナーのご案内

償却メリットにフォーカスした「ハワイ不動産」投資の最新事情

~築古木造のタウンハウスで建物比率80%以上。「ハワイの償却物件」の実際と活用法

日時 2016年12月10日(土)
講師 大橋 登

海外活用セミナーのご案内

国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

日時 2016年12月10日(土)
講師 長谷川建一

The Latest