その他 ドクター向け
連載成功する「クリニック 開業」のノウハウ【第17回】

なぜ開業準備は「専門家チーム」に全てを委ねるべきなのか?

コンサルタントディーラーマクロプライオリティ

なぜ開業準備は「専門家チーム」に全てを委ねるべきなのか?

前回は、クリニック開業を手伝ってくれる専門家を探す際の「5つのポイント」について紹介しました。今回は、なぜ専門家に開業の準備を委ねるべきなのか、その理由を見ていきます。

全て委ねることで相手のモチベーションも高まる

開業時においては、開業をサポートしてくれるコンサルタント以外にも、医療器械メーカーやディーラーをはじめ、内装工事業者、薬品・材料卸し、広告代理店などの様々なメンバーの協力が絶対に不可欠です。各分野における業者選定が終わったら、その後は彼らにすべてを委ねることが大切です。

 

餅は餅屋です。専門分野のことはその道のプロに一任するのがベストです。信頼できる良いチーム、すなわち開業プロフェッショナル集団が一丸となって、ドクターのために開業まで走り続けるのです。

 

相手に全てを委ねることで、相手も「ここまで信頼してもらっている」と意気に感じ、利益を度外視して十分な時間を割いて、全身全霊で尽くしてくれるケースも少なくありません。

 

例えば、医療器械ディーラーのAさんを信頼したのであれば、「電子カルテだけは、別の業者の方が10万円安いのでそちらに注文しよう」などとは考えず、全ての医療器械について、Aさんに丸投げすることをお勧めします。

 

「時は金なり」と言います。ただでさえ開業時には確認するべき事項が山のようにあるのに、医療器械や初期材料消耗品の一つひとつについて、複数社から見積もりを取って、事細かにチェックしていたら、時間がいくらあっても足りなくなってしまいます。

 

数十万円単位での大きな金額の相違であれば話は別ですが、数万円程度の差額であれば、開業後、軌道に乗ればすぐにでも回収可能です。業者ごとに仕入先への影響力が違うので、個々の納入単価が異なっているとしても、合計すれば総額は変わらないケースがほとんどです。「木を見て森を見ず」という結果にならないように、常にマクロ的に判断することが大切です。

良いチームができれば成功は「ほぼ約束される」!?

このような金銭的に僅少な部分をはじめ、開業準備の段階から、万事において意思決定が遅く、相対的にみてどうでもよいことに延々と時間をかけているタイプのドクターも、往々にして見かけます。

 

クリニックのロゴマークひとつ決めるにしても、デザインを20個ぐらい作らせて、「どれにしようか」と数日間も決められないようなケースや、待合室のソファの色を決めるのにも何日もかかるようなケースなど、優柔不断であることは開業にあたっては、マイナス要因です。

 

あえて申し上げると、私の経験上、意思決定があまりにも遅く、全てにおいて優柔不断である人は、開業には適していないといえます。こうした点は、医院経営にも通ずるわけであり、タイミングを逸してしまうことになりがちなのです。

 

開業前のドクターには、開業という目的達成のためのプライオリティを常に意識しながら、開業準備をある程度のスピード感を持って、スムーズに進めていくことが要求されるのです。そのために何よりも重要なことは、信頼できる良いチームにすべてを委ねてしまうという思い切りなのです。

 

言い換えれば、良いチームができてしまえば、成功はほぼ約束されると言っても過言ではありません。それには良いご縁が何と言っても大切です。常日頃からアンテナを張って、良いチームに出会えるように先輩や友人から情報収集を心がけてください。

本連載は、2016年4月刊行の書籍『改訂版 クリニック開業読本』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

髙田 一毅

みなとみらい税理士法人 髙田会計事務所 所長 税理士

1965年生まれ。兵庫県出身。
1984年栄光学園高等学校卒業。
1988年上智大学文学部新聞学科卒業。
2002年税理士登録。
2003年神奈川県鎌倉市に髙田会計事務所を開業。
2011年税理士法人化をして神奈川県横浜市西区へ移転。みなとみらい税理士法人髙田会計事務所(東京地方税理士会横浜中央支部所属)となり現在に至る。2016年4月現在、スタッフ総数63名、顧問先総数837件の医科歯科に特化した会計事務所の所長を務め、これまでのクリニック開院サポート実績は600件を超える。

著者紹介

連載成功する「クリニック 開業」のノウハウ

改訂版 クリニック開業読本

改訂版 クリニック開業読本

髙田 一毅

幻冬舎メディアコンサルティング

2000年から2015年の医療機関の倒産件数は527件。経営破綻した医科・歯科クリニックの8割は破産を選択せざる得なく、再起も難しい状況です。このような厳しい状況の中でも集患に成功しているクリニックが存在するのはなぜでしょ…

Special Feature

2016.11

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

海外不動産セミナーのご案内

「ニューヨーク不動産」投資の最新事情

~世界の投資家が集まるニューヨークでの不動産投資とは?  現地日系の最大手不動産会社の担当者が語るNY不動産活用術

日時 2016年12月07日(水)
講師 川上恵里子

事業投資セミナーのご案内

いま最もアツい再生可能エネルギー「風力発電」投資を学ぶフェア

~2016年度の買取価格は55円。業界の最新事情と専門会社が取り扱う投資案件の実際

日時 2016年12月07日(水)
講師 近藤陽一

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

The Latest