FX投資の成功事例①「ここぞ!」というときだけ参戦する

今回は、FX投資の成功事例を見ていきます。※本連載は、オフィスミックスナッツ代表で現代ビジネス兵法研究会のメンバーの安恒理氏の著書、『図解 知識ゼロからはじめるFXの入門書』(ソシム)の中から一部を抜粋し、成功と失敗の事例から「負けないFXの投資法」を紹介します。

為替相場が一方向に強く動き出したときだけ「取引」

FXは平日であれば24時間取引可能です。だから自分の生活スタイルに合わせて都合のよいときだけ参加すればよいわけです。

 

ところが取引に病みつきになってしまうと無理に参加し、損失を重ねてしまう結果になりかねません。なぜなら、自分が参加しているときがいつも投資のチャンスであるとは限らないからです。会社員のFさんもそのような失敗を重ねていました。

 

FさんがFXに集中できる時間は帰宅後の19時から就寝前の23時くらいで、その時間はモニタを見ながら、「これは買いだ! 売りだ!」と判断しながら取引していました。

 

FXをはじめた当初、Fさんはなかなかよい結果を上げることができませんでした。取引時間が限られているため、チャンスでもないタイミングで無理に取引に加わってしまっていたのです。しかし、相場の先行きがわからない状態で無理に売買しても、それで勝率がよくなるわけではありません。そのことを理解したFさんは、為替相場が一方向に強く動き出したときに取引に加わるように戦略を変更。

 

その結果、トレンドに乗って利益を出す確率を高めることに成功しました。Fさんのように取引時間が限られている場合は、「ここぞ!」というときだけ取引するのが賢明です。

 

トレンドに乗れば、勝つ勝率は高くなる

[トレンドに乗って勝ちを重ねるFさん]

 

 

「資産運用」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「その他投資」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載成功・失敗パターンから学ぶ「負けないFXの投資法」

オフィスミックスナッツ代表
現代ビジネス兵法研究会 

1959年、福岡県生まれ。慶應義塾大学文学部国文学科卒業。出版社に勤務。月刊誌の編集に携わった後、ライターとして独立。マネー誌への執筆を中心に、投資、ビジネス、歴史、スポーツ、サブカルチャーなど幅広い分野で執筆活動を行う。主な著書に『いちばんカンタン!株の超入門書』、『いちばんカンタン!FXの超入門書』(高橋書店)、『図でわかる株のチャート入門』(フォレスト出版)、『「孫子兵法」のことがマンガで3時間でマスターできる本』(共著、明日香出版社)ほか多数。

著者紹介

図解 知識ゼロからはじめる FXの入門書

図解 知識ゼロからはじめる FXの入門書

安恒 理

ソシム株式会社

本書の特徴 魅力1 少額で大金を動かせる 魅力2 平日24時間取引OK 魅力3 投資先が少なく、ハードルが低い 魅力4 円安・円高のどちらでも稼げる 魅力5 儲ける方法が2種類ある 魅力6 マルチデバイスに対応 超初心者でもO…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧