減価償却メリットを狙った「米国テキサス不動産」投資セミナー

<主催>
株式会社リーバンズ・コーポレーション
株式会社幻冬舎総合財産コンサルティング「カメハメハ倶楽部」
合同会社幻冬舎ゴールドオンライン

 

減価償却メリットを狙った
「米国テキサス不動産投資」セミナー
~なぜアメリカ不動産、それも「テキサス」なのか?その理由が明確に分かります!

 

(幻冬舎/渋谷区千駄ヶ谷)
 

 

ドル建て安定収入源として注目される米国不動産。その中でもなぜテキサスが狙い目なのか? 米国に本社を置き、テキサスで1800戸以上の物件を管理しているリーバンズならではの様々な切り口でわかりやすく解説します。

 

 

【開催セミナーの詳細】

『女性講師陣が自らの経験を踏まえて語る「テキサス不動産」投資の進め方』
~自分の人生は自分で切り拓く!米国公認会計士等による米国不動産投資の最新事情

<日時>2018年 1月24日(水)19:00~20:30

<講師>中川 恵理/我如古 春奈 セールス&マーケティング 

<予定内容>
・人生100年時代。安心して老後を迎えるために必要な資産とは?
・なぜ米国不動産、しかもテキサス不動産投資なのか?
・融資を活用した米国不動産投資の最新事情
・<最新版>日米税制の違いを意識した米国不動産投資のポイント
・1000万円程度が中心。最新の物件情報も公開。
・テキサスの管理物件は1800戸以上。本社を米国に置くリーバンズならではの
 購入後の管理&出口のサポート体制とは?

 

 

 

『大本命 テキサス不動産投資』
~タックスメリットも絶大。1000万円台の物件から始める
「ドル建て安定収入源」の作り方

<日時>2018年 1月27日(土)17:00~18:30

<講師>ニック 市丸 リーバンズ・コーポレーション 会長 

<予定内容>
・ドル建て安定収入源として注目される米国不動産
・透明かつ信頼性の高い米国不動産取引の仕組み
・インカムゲイン、キャピタルゲインがともに狙える米国不動産
・米国不動産投資で得られるタックスメリットとは?
・米国の中でもテキサスがなぜ狙い目なのか?
・1000万円以下の物件を中心に最新情報を公開
・米国不動産の未来を変える「シェールガス革命」
・テキサスの管理物件は1800戸以上。本社を米国に置くリーバンズならではの
 購入後の管理&出口のサポート体制とは?

 

 

 

『償却メリットを狙った「米国テキサス不動産」投資の最新事情』
〜専門税理士もゲストで登壇! ​​』

~平成30年度の最新税制対応&建物比率85%以上の㊙︎物件情報(約1000万円~)

※1月30日(火)と31日(水)、2回開催いたします。


<日時>2018年1月30日(火)19:00~20:30   

<講師>中川 恵理 リーバンズ・コーポレーション セールス&マーケティング
    類家 元之 公認会計士・税理士


<日時>2018年1月31日(水)17:00~18:30

<講師>大森 明彦 リーバンズ・コーポレーション セールス&マーケティング
         次長代理・宅地建物取引士
    類家 元之 公認会計士・税理士

 

<予定内容>
・日本人の富裕層がテキサス不動産を買い漁っている現状を知る
・今さら人には聞けない! 米国テキサス不動産投資で得られる「減価​償却メリット」とは何か?
・所得別の具体的な数値シミュレーションでみる米国不動産投資による「税金対策」の詳細
・なぜアメリカ不動産、なぜテキサス州の不動産なのか?
・JR新幹線が米国(テキサス州​)に初上陸!? 不動産マーケットとしてのテキサスの最新事情
・償却メリット狙いで特に注目集めるテキサス州の中古マンション投資の最新事情
・約1000万円からの㊙︎物件情報を公開。まとめ(一棟)買いも可能。
・テキサス州の管理物件は1800戸以上。本社を米国に置くリーバンズならではの
 購入後の管理&出口のサポート体制とは?

 

 

【会場】
幻冬舎 本社ビルセミナールーム
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7 MAP
<アクセス>JR代々木駅・千駄ヶ谷駅から徒歩7分
      東京メトロ副都心線・北参道駅(1番出口)から徒歩1分

 

 

 

【講師プロフィール】

ニック 市丸
リーバンズ・コーポレーション 会長

1953年生まれ。米国在住35年。
カリフォルニア州を拠点に保険・証券・不動産・ファイナンシャルアドバイザーとしてキャリアを積み、 2002年、ロサンゼルス郊外のトーランスにリーバンズ コーポレーションを設立。 豊富な不動産の販売・仲介・管理実績を持ち、米国居住者以外の信託活用法など、 不動産保有にかかる関連アドバイスにも強みがある。

 

 

 

中川 恵理
リーバンズ・コーポレーション
セールス&マーケティング
米国公認会計士(ワシントン州)

横浜国立大学卒。大手ゼネコンに入社し、人事を担当。退職後はワシントン州シアトルにてビジネス留学を経て、 米国公認会計士(USCPA)の資格を取得。大手監査法人や 国内上場会社、外資系企業にて経理・監査業務に従事。日本国内の不動産会社勤務を経て、 2017年リーバンズコーポレーションに入社し、現在に至る。セールス&マーケティング担当として、テキサス不動産投資物件を扱う。 個人でも投資物件として、米国シアトルに不動産を所有。

 

我如古 春奈
リーバンズ・コーポレーション

セールス&マーケティング

University of North Texas卒業。MBA取得。
テキサス州ダラス周辺に7年、ヒューストンに1年、カリフォルニア州に5年住む。食品会社に勤めた後、2014年リーバンズコーポレーションLA本社に入社し、2017年からセールス担当として東京支社で勤務。

 

 

 

 

大森 明彦
リーバンズ・コーポレーション
セールス&マーケティング
次長代理・宅地建物取引士

オーストラリアTEFEカレッジ卒。宅地建物取引主任者・賃貸不動産経営管理士・2級ファイナンシャルプランニング技能士(個人資産相談業務)オーストラリアのゴールドコースト・シドニーに約18年移住し、主に観光業・金融業に従事。金融業では、大手クレジットカード会社で、個人情報取扱部署に従事。帰国後、賃貸不動産会社の店長、相続関連の業務を経て、現職に至る。

 

 

類家 元之
公認会計士・税理士

1949年 青森県八戸市生まれ
青森県立八戸高等学校 卒業、慶應義塾大学経済学部 卒業
1982年 公認会計士登録
1985年 税理士登録
1977年~1984年 Arthur Young & Co.(現 新日本有限責任監査法人)に勤務
1984年 独立開業
現在 東京都港区芝にて公認会計士・税理士事務所設置

 

<関連の幻冬舎ゴールドオンライン[連載]>
米国不動産投資が「本命」といえる理由
・海外不動産投資で失敗しない5つのポイント
・米国不動産投資の大本命―テキサス不動産の最新事情
・注目集める「テキサス不動産」投資の進め方
・投資家必見!? 『大本命! テキサス不動産投資』のコミックを無料公開!

 

 

「セミナー情報」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「海外不動産」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載イベント情報(リーバンズ・コーポレーション/カメハメハ倶楽部/幻冬舎ゴールドオンライン共催)

  • 減価償却メリットを狙った「米国テキサス不動産」投資セミナーNEW