スイスの「伝統的プライベートバンク」のサービスとは?

前回は、「プライベートバンキング」の国ごとの特徴を探りました。今回は、スイスの「伝統的プライベートバンク」のサービスを見ていきます。

スイス人のみによって所有される銀行「バウマン」

バウマンは、1920年にバーゼルで創立された、スイスに残る純粋に古典的な6つの伝統的プライベートバンクのうちの一つです。

 

バウマンはスイス人のみによって所有される銀行であり、3人のパートナーは無限責任で、彼ら自身の個人資産をもって連帯債務を負っています。パートナーは常に「長期的」で「健全」であることに重点を置いた戦略で銀行運営にあたっています。

 

注力している主なビジネスは、スイスを中心にした個人及び金融機関の資産運用です。バーゼル、チューリッヒ、オルテンに拠点があり、強固な財務内容ならびに専門性と適応性に富んだ専任の運用チームを持つ老舗のプライベートバンクとして、常にお客様の役に立つサービスを提供しています。

 

我々はスイスの小規模なプライベートバンクとして、スイスの金融センターに特化したサービスを行っています。それ以外の国々の金融センターに我々が直接関わることはほとんどありません。

好機であり、チャレンジでもある「次世代」との取引

医師や弁護士等のアカデミックな専門家の中には、プライベートバンクに興味を持たれる方が多くいます。最近では企業経営者や信託なども、非常に魅力的な顧客グループとなっています。

 

我々は、既存顧客の資産継承者である次世代の方々ともお取引させていただいています。この将来の継承者世代との取引は、銀行にとって好機であると同時にチャレンジでもあります。

 

なぜなら、コミュニケーションの形態、商品提案や手数料、価格のいずれに対してもその要求や期待のレベルが高くなってきているからです。

 

初回の面談は、基本的にはお客様に当行のオフィスへ来てくださるようにお願いしていますが、異なる場所(顧客の自宅など)で行われることもあります。

 

来店されたお客様にはユニークで印象的な雰囲気を味わっていただけるように心がけています。

 

また、お客様の担当者が不在の場合でも、全く同じクオリティのサービスを他の担当者が提供できる態勢を整えています。

「海外活用」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「海外口座」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載欧州プライベートバンクの「運用力とサービス」の秘密

アリスタゴラ・アドバイザーズ 代表取締役会長

1985年に慶應義塾大学を卒業後、日興証券ニューヨーク現地法人の財務担当役員、ドレスナー証券(ドイツ大手金融機関)及び ING 証券(オランダ最大手金融機関)でエクイティ・ファイナンスの日本及びアジア・オセアニア地区最高責任者などを歴任。
直前はBNP パリバ証券(フランス最大手金融機関)東京支店の株式派生商品本部長として、日本での株式関連ビジネスの責任者。トレーディング部門の経験が長い。現在、アセットマネジメントビジネスの一環として伝統的プライベートバンクとともにビジネスを行っている。

著者紹介

プライベートバンクの嘘と真実

プライベートバンクの嘘と真実

篠田 丈

幻冬舎メディアコンサルティング

スイスの伝統的プライベートバンク経営者が共著・取材協力! その実態が初めて明かされる! 相続税増税や海外資産の取り締まり強化など、富裕層が持つ資産に対する捕捉は厳しさを増す一方。そんな中で注目されているのが「プ…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧