「IRイベント」で社長の話や様子から銘柄を絞り込む方法

本連載では、「相場の福の神」として知られる藤本誠之氏の最新刊で、11月19日刊行の『投資のプロが実践! 株で儲ける日経新聞の読み方』(リベラル社)から一部を抜粋し、ネットや各種媒体からの「勝てる株式情報」の見つけ方を伝授します。第14回目のテーマは、「IRイベント」を利用して銘柄を絞り込む方法です。

不採算部門への対応などをチェックしてみる

上場企業の社長の顔を見に行くだけでも面白い、IRイベント。参加企業は業績に自信のある優良企業ばかりですから、参加企業から銘柄を絞り込むのはけっこう大変かもしれません。

 

[PR]資産運用セミナー/本稿執筆者が登壇!

相場の福の神が語る「日本株式相場の展望とココから狙える有望銘柄」<2017年9月版>

 

そこで、会社の方向性をよくわかっているのは、なんといっても社長。興味がわいた会社のトップの話は、ぜひチェックしておきたいものです。そして、自分の感性をリトマス試験紙に使うのです。つまり、商品を見ても、会社案内を見てもわからないことは、社長の話に納得できるかで決めればいいのです。

 

社長の話を聞いてみて、例えば不採算部門への対応などについて、

 

「そら、そうやなぁ」

 

と納得できれば買い。

 

「そらあかん、それはないでぇ」

 

と疑問を感じたら、様子を見ましょう。

 

ファッションに興味がある人なら、登場した社長のファッションチェックをするのも面白いかもしれません。人となりは、身につける物にも表れるもの。社長がどんな腕時計をしているのか、どんな靴をはいているのか、などを参考にするのもよさそうです。

 

特に長期投資を行う場合は、会社の成長性を見極めることが重要になります。こうした機会に社長や社員の様子を見て、フレッシュさや元気さなどから成長性を測ることは、非常に有効だと思います。

個人投資家説明会への参加もおすすめ

興味を持った会社があったら、次は会社単位で企画している、個人投資家説明会に参加してみることをおすすめします。これは、証券会社が企画する場合も、会社が独自に行う場合も両方あります。が、いずれにせよ会社の工場を見学したり、商品の体験会に参加したりできる、絶好の機会です。

 

私自身も、数社の会社見学を行う、女性向けの説明会ツアー「株女バスツアー」を企画したことがあります。試食あり、英会話体験レッスンありで、参加者にはとても満足してもらえました。

 

実際に会社まで足を運べないときは、オンラインでの会社説明会も役立ちます。リアルタイムでの開催もありますし、録画でいつでも見られるオンデマンド配信もあります。これだと好きな時間に、チェックできるのでオススメです。

IRページは頻繁にチェック、電話をかけるという手も

銘柄を絞り込む際には、その企業ホームページのIRページもチェックしておきたいものです。特にIRイベントに参加するほど、個人投資家を大切にしている(=意識している)会社なら、IRページも相当充実したものになっているはず、と期待できます。
期待に反して、非常にわかりにくかったり、古くさかったりと、

 

「なんやコレ?」

 

と思わずいってしまうようなページなら、期待外れな銘柄なのかもしれません。

 

IRページでは、そうしたユーザーインターフェースに加えて、会社のミッション(使命)がわかりやすく表示されているかにも注目しましょう。四半期ごとの業績や売り上げの推移も大事ですが、株価は会社の将来に対しての期待を示すものでもあります。将来の目標に期待できるかどうかは、株価にも直結してくるのです。

 

その会社のことをさらに詳しく知りたい場合は、もっと細かい情報から、社内事情を想定することもできます。例えば、ニュースのアップ時間を気にしてみましょう。深夜などの変な時間帯にアップされたニュースには、何か裏がありそうです。ブラック企業なのかもしれませんし、そのニュースを巡っての、何らかの事情があるのかもしれません。

 

また、役員の顔ぶれはどうでしょうか。重要なポストが頻繁に入れ替わっているようであれば、経営方針などに問題があるのかもしれませんし、社長が超ワンマンという可能性もありそうです。

 

[PR]資産運用セミナー/本稿執筆者が登壇!

相場の福の神が語る「日本株式相場の展望とココから狙える有望銘柄」<2017年9月版>

 

最後にもう一つ、

 

「IR 担当者に電話をかけて聞いてみる」

 

という裏技をご紹介しましょう。非常に単純な方法ですが、案外実践する人が少ないのです。IR ページを見て疑問に感じたことなどについて聞いてみるとよいでしょう。代表電話番号に連絡してIR担当部署をお願いし、担当者には、

 

「御社の株を買おうと検討している」

 

といえばOKです。見込み通りの成長性が期待できるようなきちんとした会社であれば、どんなにささいなことでも回答してくれることでしょう。

本連載は、2015年11月19日刊行の書籍『投資のプロが実践! 株で儲ける日経新聞の読み方』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

「資産運用」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「株式投資」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載「相場の福の神」が伝授!ネットや各種媒体からの「勝てる情報」の集め方

財産ネット株式会社 企業調査部長

「相場の福の神」と呼ばれるマーケットアナリスト。
年間200社を超える上場企業経営者とのミーティングを行い、個人投資家に真の成長企業を紹介している。「まいど!」のあいさつ、独特の明るい語り口で人気。日興證券、マネックス証券、カブドットコム証券、SBI証券などを経て、現在は、財産ネット株式会社の企業調査部長。
ラジオNIKKEIで3本の看板番組を持ち、その他テレビ出演、新聞・雑誌への寄稿も多数。日本証券アナリスト協会検定会員、ITストラテジストAll About株式ガイド。
著書:『難しいことは嫌いでズボラでも 株で儲け続けるたった1つの方法』(SBクリエイティブ)など

著者紹介

投資のプロが実践! 株で儲ける 日経新聞の読み方

投資のプロが実践! 株で儲ける 日経新聞の読み方

藤本 誠之

リベラル社

"相場の福の神"こと藤本誠之が株式投資に本当に役立つ情報の見分け方や、確実に利益を上げる方法を教えます。「日本経済新聞のどこを読めばいい?」「これから上がる銘柄をどうやって探すの?」「ネタを速く仕入れるためにするべ…

資産運用セミナーのご案内 有料 20,000円 主催:カメハメハ倶楽部

相場の福の神が語る「日本株式相場の展望とココから狙える有望銘柄」

~半歩先読みで差がつく!勝てる成長株の探し方・買い方

講師 藤本誠之 氏
日時 2017年09月23日(土)
内容

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧