海外活用 香港 中国
連載ネット流行語を通して見る中国社会【第3回】

腐敗汚職の取り締まりが進む習政権下で登場した流行語とは?

腐敗汚職シンクタンク中国経済国有企業NWB(日本ウェルス銀行)

腐敗汚職の取り締まりが進む習政権下で登場した流行語とは?

習近平政権になってから目立って厳しくなった腐敗汚職の取り締まり。今回は、そうした腐敗汚職に関連した新語、流行語について見ていきます。

習主席の決意発言から流行した「打虎拍蠅」

腐敗汚職に関連する新語、流行語は、以前から、例えば、資産、家族を海外に置き、自分はいつでも海外に逃げられるよう、身軽な状態にしている役人を指す「裸官」などがあるが、習政権になってから腐敗汚職の取り締まりが注目され、増加している。

 

第1回で述べた、昨年最も流行した1文字「藍」は、腐敗汚職の関係でも使用された。杜甫の詩「冬到金華山観」にある「上有蔚藍天」、上には尉藍(紺碧)の空を引用して、「藍」に汚職摘発で上層部が清廉になることへの人々の期待が込められたのである。

 

習主席の「虎も蠅もたたく」汚職摘発の決意発言から「打虎拍蠅」が流行、「老虎」は薄熙来や周永康らに代表される大物、「茶蠅」は一般の役人を指すが、地方で農地収用などの大きな権限を持っている「茶蠅」が何億元という汚職をしている場合も多く、一般の人々にとって遠い存在であることには変わりない。そこで人々は彼らを「虎蠅」と呼ぶようになった。

 

さらに最近では、清朝の特権的な世襲王爵になぞらえ、誰も「鉄帽子王」であってはならない、つまり、腐敗汚職取り締まりの対象外にすべきでないこと、また腐敗汚職防止の規則は、実効が上がらない「不帯電高圧線」だと揶揄する声が聞こえる。腐敗汚職の形態が複雑化し、親族や関係者が共謀して腐敗汚職をしている「共腐関係圏」事例が多いこともネット上で指摘され始めた。

汚職事案の増加は、摘発強化の成果か、汚職の蔓延か?

中国最大のシンクタンクである社会科学院が、かつて流行語のひとつとして選んだ「光盤」も、腐敗汚職に関係している。元来はコンパクトディスクの意味だが、ここでは「光」すなわち「・・・だけ」、「盤」すなわち皿で、きれいに食べて皿しか残っていないという意味になる。その後、「光盤行動」が節約を奨励し、浪費を慎む行動を指すようになっている。

 

本年3月全人代における最高人民検察院工作報告によると、収賄・横領等で100万元を超える汚職事案は3664件(前年比42%増)、立件された役人は5.5万人(前年比7.4%増)、うち閣僚級以上の高官は28人だった。

 

習政権下、党や政府と密接な関係にある国有企業幹部の汚職摘発も多い。当局が公表しただけでも、昨年から本年前半にかけ、115名の国有企業トップが腐敗汚職の嫌疑で取り調べを受け、または拘留されて「落馬」、失脚した。中石油、中石化、華潤、南方航空公司等一連のグローバル企業が含まれており、何れも党高級幹部でもある。また、巨大な予算を基に独占的地位を持つエネルギー関係の国有企業幹部が24人と、全体の5分の1以上で最も多いという。

 

これらは、摘発を強化している成果と評価するべきか、腐敗・汚職が蔓延していることを憂うべきものなのか、数字の判断は難しい。

本稿は、個人的な見解を述べたもので、NWBとしての公式見解ではない点、ご留意ください。

金森 俊樹

Nippon Wealth Limited, a Restricted Licence Bank(NWB/日本ウェルス) 独立取締役

1976年、大蔵省入省。1990年、アジア開発銀行理事代理、2000年、香港理工大学中国商業センター客員研究員。2003年、アジア開発銀行研究所総務部長、2006年以降、財務省神戸税関長、財務省財務総合政策研究所次長、財務省大臣官房政策評価審議官、2010年から大和総研常務理事等の要職を歴任。 2015年、NWB(日本ウェルス)の独立取締役に就任。一橋大学卒。香港中文大学普通話課程修了。
WEBサイト https://jp.www.nipponwealth.com/

著者紹介

連載ネット流行語を通して見る中国社会

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

生命保険活用セミナーのご案内

人気書籍の編著者が明かす「相続専用保険」の活用術<ダイジェスト版>

~人気書籍の編著者が明かす「相続専用保険」の活用術<ダイジェスト版>

日時 2016年12月14日(水)
講師 吉永秀史

海外不動産セミナーのご案内

国外財産にかかる相続税・贈与税の最新事情と注目集める「フィリピン永住権」の取得術

~改正議論が進む海外資産税務のポイントと東南アジア屈指の成長国「フィリピン」の最新活用法

日時 2016年12月14日(水)
講師 剱持一雄 鈴木 廣政

生命保険活用セミナーのご案内

人気書籍の編著者が明かす「生命保険」活用の基礎講座

~人気書籍の編著者が明かす「生命保険」活用の基礎講座

日時 2016年12月17日(土)
講師 吉永秀史

The Latest