保険アドバイザー選びのポイント⑨ 保険知識を問う11の質問

前回は、海外の生命保険の取り扱いから保険アドバイザー選びのポイントを取り上げました。今回は、保険知識に関する11の質問を保険アドバイザー選びに役立てる方法を紹介します。

プロとしての知識や勉強の姿勢を確かめる「ツール」

前回の続きです。

 

最後に、実際に保険アドバイザーと出会ったとき、その保険アドバイザーが、本当に保険の知識に精通しているかどうか、プロとして深い勉強をしているかどうか、これらを確かめるためのツールとして、11の質問を掲載します。

 

この質問に、明確かつスピーディに答えられない保険アドバイザーは、「保険会社のマニュアルによって販売しているロボット的セールスマン」の可能性が大です。そういうアドバイザーとはお付き合いを避けたいものです。

 

保険業界が歴史の長い業界であるにもかかわらず、保険の知識が世間にしっかり伝わらないのは、保険の販売担当者が、マニュアルどおりのセールストークしかできない「保険のセールスマン」であって、保険数理から深く理解している「保険のプロではない」ということが最大の理由です。この11のチェックポイントは、保険会社の本部職員等向けに出された保険知識テストの一部です。

 

保険アドバイザーに頼らず、自身で保険を勉強している人にとっても、知識を確認するチェックテストになります。

「チルメル」を知らない人は保険業界のモグリ!?

1:保険用語で使われる、「保障」と「保証」と「補償」の違いは?

 

2:生保標準生命表と国民生命表の違いは?

 

3:純保険料式保険積立金と、チルメル式保険料積立金の違いは?

 

4:名称利率2.4%、転化回数6回により複利計算した場合、元金1の実利率は何%か

 

5:責任準備金と解約返戻金の違いは?

 

6:復活手続きと復旧手続きとの違いは?

 

7:転換契約と変換契約と延長契約の違いは?

 

8:シャープレシオとベータの違いは?

 

9:剰余金と含み益の違いは?

 

10:PLとAPLの違いは?

 

11:アクチュアリーはどういう仕事か?すぐにアクチュアリーを紹介できるか?

 

特に3の「チルメル」については、これを知らない人は「保険業界のモグリ」と言われるくらい、保険業界では有名な言葉です。良質な保険アドバイザーを選ぶためには、ぜひ、この11の質問を活用してみてください。

「生命保険」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「法人保険」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~保険アドバイザー編

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している。

著者紹介

オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル

オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル

幻冬舎ゴールドオンライン編集部

幻冬舎メディアコンサルティング

「100%損金商品はない! 」なんて大ウソ 業界人では書けないお宝情報満載。 こんな一冊を待っていた! いまや保険は進化を遂げ、保障だけで利用されるべきものではありません。 法人保険は税金対策のための、資産を守るための…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧