海外活用 香港 国際資産分散
連載知っておきたい「香港」金融サービス最新事情【第8回】

ますます厳しくなるプライベートバンク利用のハードル

スイス課税強化NWB(日本ウェルス銀行)プライベートバンク

ますます厳しくなるプライベートバンク利用のハードル

近年、プライベートバンク利用の敷居が着実に高くなっている。世界の金融規制の流れも大きく変化する中、その現状を確認しておきたい。

10年前なら最低預け入れ額は1億円程度だったが・・・

近時、プライベートバンク・サービスを提供する金融機関で、欧米大手行を中心に最低預け入れ金額を引き上げる措置が取られていることは、読者の方々も頻繁に耳にされていると思う。

 

プライベートバンク・サービスは、金融ソリューションを個人向けに提供するという点では、たいへん良いものである。本来は法人に限らず、個人が金融サービスのメリットを受けられるようにしているわけであり、それ自体は良いことなのだが、残念ながら最近の流れは、その提供範囲を狭め、対象顧客をより選別していくという方向感が明らかである。

 

10年前には、プライベートバンクのサービスを受けるための最低預け入れ金額は、日本円なら1億円、USドルなら百万ドルという線が、最低預け入れ金額であった。しかし、先日お目にかかったスイスのプライベートバンクのマネージャーは、最低500万米ドルからしか受け付けられないと言っていた。隔世の感を感じる読者の方も多いだろう。

本来のプライベートバンクの姿を再認識する時期に

加えて、このところ、プライベートバンク・サービスを利用されている日本人の富裕層の方から、口座を保有しているスイスの銀行(プライベートバンク)から毎年税務報告を行っていることや、口座を開設した当時に遡って居住地の税制観点から問題がない口座であることを、税理士などの専門家に証明してもらうよう要請されるようになったと相談を受けることが増えている。

 

期限を設定して、期限内にそれができなければ、口座の解約さえ強制されるという話まで聞こえてくる。どうやら、背景には、スイスの金融監督当局が、スイスにあるプライベートバンク各行に対して、スイス域外に居住する顧客を対象とする場合には、顧客の居住国の法規制にも遵守していることの確認を促し、上述の措置を取るよう指導をしているという動きがあるようだ。

 
そもそもではあるが、スイスをはじめとするプライベートバンクが、世界中の富裕層から資産運用先として信頼を集めたのは、顧客の個人情報を厳格に守ってきたことが背景にある。しかし、アメリカや欧州各国、OECD加盟国などで、富裕層への課税強化が進んでいることや、プライベートバンクが富裕層の資産秘匿、ひいては課税逃れに利用されてきたとの批判が高まっていることもあり、取引の透明性の確保が要請されるようになった。現在では、スイスのプライベートバンクさえ、守秘義務の在り方は、大きく変わったといえよう。

 

一方で、資産防衛や資産運用のためにマーケットや商品へのアクセスを確保し、金融ソリューションに手が届くようにしておくことは、やはり富裕層であれば担保しておきたいということに変わりはない。市場が多様化し、変化も激しくなる中、あふれかえる雑多な情報を選別するにも、しっかりした眼を持つ金融機関との付き合いは重要になってくる。

 

もちろん、金融機関の法令遵守態勢も厳しく問われる昨今、危うい煙の立つところには、気をつけるべきであろう。今こそ、世界の金融規制の流れが大きく変化する中、プライベートバンクの本来ある姿を、利用者側も、金融機関側もしっかり認識しておくべき時ではなかろうか。

本稿は、個人的な見解を述べたもので、NWBとしての公式見解ではない点、ご留意ください。

長谷川 建一

Nippon Wealth Limited, a Restricted Licence Bank(NWB/日本ウェルス) COO

京都大学卒、MBA(神戸大学)。 シティバンクグループ日本及びニューヨーク本店にて資金証券部門の要職を歴任後、2000年にシティバンク日本のリテール部門で商品開発や市場営業部門のヘッドに就任。2002年にシティグループ・プライベートバンクのマーケティング部門ヘッドに就任。 2004年末、東京三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)に移り、リテール部門マーケティング責任者として活躍。2009年からは国際部門でアジア・リテール戦略を担い、2010年は香港にてBTMUウエルスマネージメント事業の立ち上げに従事。 2013年よりNippon Wealth Limited, a Restricted Licence Bank(ニッポン・ウェルス・リミテッド・リストリクティド・ライセンス・バンク/日本ウェルス)にてCOOを務める。
WEBサイト https://jp.www.nipponwealth.com/

著者紹介

連載知っておきたい「香港」金融サービス最新事情

海外活用セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

講師 長谷川建一氏
日時 2017年01月14日(土)
内容

・トランプ大統領誕生で国際投資マーケットはどうなる?

・中国経済「減速」の実態と国際金融マーケットに及ぼす影響

・高手数料&規制強化でコスト効率が極めて悪い日本国内で行う国際分散投資

・運用資産は200兆円超。世界中の投資家が集まる香港金融界の最新事情

・世界トップ級の金融プロフェッショナルが香港で運用成績を競い合う理由とは?

・グローバル投資のゲートウエイとしてなぜ「香港が最適」なのか?

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場
出張セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【大阪会場】国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

講師 長谷川建一氏
日時 2017年03月05日(日)
内容

・トランプ大統領誕生で国際投資マーケットはどうなる?

・中国経済「減速」の実態と国際金融マーケットに及ぼす影響

・高手数料&規制強化でコスト効率が極めて悪い日本国内で行う国際分散投資

・運用資産は200兆円超。世界中の投資家が集まる香港金融界の最新事情

・世界トップ級の金融プロフェッショナルが香港で運用成績を競い合う理由とは?

・グローバル投資のゲートウエイとしてなぜ「香港が最適」なのか?

会場 イオンコンパス 大阪駅前会議室 (大阪駅前第2ビル15階 Room B)
出張セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【名古屋会場】国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

講師 長谷川建一氏
日時 2017年03月12日(日)
内容

・トランプ大統領誕生で国際投資マーケットはどうなる?

・中国経済「減速」の実態と国際金融マーケットに及ぼす影響

・高手数料&規制強化でコスト効率が極めて悪い日本国内で行う国際分散投資

・運用資産は200兆円超。世界中の投資家が集まる香港金融界の最新事情

・世界トップ級の金融プロフェッショナルが香港で運用成績を競い合う理由とは?

・グローバル投資のゲートウエイとしてなぜ「香港が最適」なのか?

会場 イオンコンパス 名古屋駅前会議室 Room A
出張セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【福岡会場】国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

講師 長谷川建一氏
日時 2017年04月16日(日)
内容

・トランプ大統領誕生で国際投資マーケットはどうなる?

・中国経済「減速」の実態と国際金融マーケットに及ぼす影響

・高手数料&規制強化でコスト効率が極めて悪い日本国内で行う国際分散投資

・運用資産は200兆円超。世界中の投資家が集まる香港金融界の最新事情

・世界トップ級の金融プロフェッショナルが香港で運用成績を競い合う理由とは?

・グローバル投資のゲートウエイとしてなぜ「香港が最適」なのか?

会場 アクロス福岡 6F 608会議室

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

生命保険活用セミナーのご案内

人気書籍の編著者が明かす「相続専用保険」の活用術<ダイジェスト版>

~人気書籍の編著者が明かす「相続専用保険」の活用術<ダイジェスト版>

日時 2016年12月14日(水)
講師 吉永秀史

海外不動産セミナーのご案内

国外財産にかかる相続税・贈与税の最新事情と注目集める「フィリピン永住権」の取得術

~改正議論が進む海外資産税務のポイントと東南アジア屈指の成長国「フィリピン」の最新活用法

日時 2016年12月14日(水)
講師 剱持一雄 鈴木 廣政

生命保険活用セミナーのご案内

人気書籍の編著者が明かす「生命保険」活用の基礎講座

~人気書籍の編著者が明かす「生命保険」活用の基礎講座

日時 2016年12月17日(土)
講師 吉永秀史

The Latest