クンツァイト、アメシスト・・・太陽光で色が褪めるのは本当か?

本連載は、日本彩珠宝石研究所の所長で、独自にコレクション収集も行う飯田孝一氏の著書、『宝石Q&A』(亥辰舎)より一部を抜粋し、宝石に関する様々な疑問についてQ&A方式で答えます。

年単位で陽に当て続ければ色は褪めるが・・・

Q:クンツァイトやアメシストは、陽に当てると色が褪めるってほんとですか?

 

A:本当です。しかし全ての石ではないので、心配には及びません。

 

 

<解説>

 

クンツァイトやアメシストの中には、日の光に長い時間曝され続けるとその色が無くなってしまうものがあります。時間といってもそれは年単位という時間で、その石が置いてある場所と、光に曝されている時間の積算によって退色の程度は大きく異なります。また明るめの石にその様な現象が多く見られます。

 

それらの宝石に退色の原因を作るのは、光の中の[紫外線 UltraViolet]です。特定の波長を持つこの光は、人の肌の細胞を刺激して黒色メラニン(ユーメラニン)を生成し、黒い染みを作る事でも知られています。

 

その紫外線が宝石の中に入ると、結晶の構造によってはそのエネルギーが結晶に色を形成している構造を破壊してしまう事があります。その結果、宝石の色は消失してしまうのです。

 

これは例えれば、衣服を一季節のあいだ陽に曝しておくと、染料が分解して色が褪めてしまう事にも似ています。無機質の宝石と有機質の染料とはその性質は同じではありませんが、無機質の宝石の中にも紫外線によって退色してしまうものがあるのです。

 

当然その性質の有無は、他の石にもあって、宝石として認められる“不変”という要件の一つにもなっています。簡単に色褪めしてしまうものは、宝石としては認められないのです。

宝石は、必ず「暗い箱の中」にしまっておく

<かんたん宝石学>

 

クンツァイトとアメシストの他にも、日の光によって退色する性質を持つものが知られています。

 

一例を上げると、スモーキー・クォーツは長いあいだ陽に曝されると間違いなく色が無くなってしまいます。次に挙げる宝石の中にも、その色を失ったり変色してしまうものがあります。

 

アクアマリン、アパタイト、イエロー・サファイア、イエロー・クォーツ、ジルコン、スキャポライト、ダンブライト、トパーズ、トルマリン、フルオライト、ヘミモルファイト、ユークレース、ローズ・クォーツにはその様な性質が備わっています。

 

これらの中の特定のものが褪めやすいのですが、人工的に着色して作られたアゲートやカルセドニーの中にも退色するものがあります。有機質の宝石では、サンゴやカラー・パールはその傾向が強い事で知られています。スギライト、ロードナイト、シンナバー、そして一部のロードクロサイトは反対に黒くなってしまう事があります。

 

したがって、宝石は使わない時は必ず暗い箱の中にしまう事をお勧めします。窓際や鏡台の上に置きっぱなしにしてはいけません。

「その他」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「エトセトラ」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載あなたの知識は大丈夫!? 鑑別家が答える「宝石Q&A」

日本彩珠宝石研究所 所長

日本彩珠宝石研究所所長。1950年生まれ。1971年今吉隆治に参画「日本彩珠研究所」の設立に寄与。日本産宝石鉱物や飾り石の世界への普及を行う。この間、宝石の放射線着色や加熱による色の改良、オパールの合成、真珠の養殖などの研究を行う。
1985年宝石製造業、鑑別機関に勤務後「日本彩珠宝石研究所」を設立。崎川範行、田賀井秀夫が参画。新しいタイプの宝石の鑑別機関として始動。2001年日本の宝石文化を後世に伝える宝石宝飾資料館を作ることを最終目的とし、「宝飾文化を造る会」を設立。現在同会会長。2006年天然石検定協議会の会長に就任。
終始“宝石は品質をみて取り扱うことを重視すべき"を一貫のテーマとした教育を行い、“収集と分類は宝飾の文化を考える最大の資料なり"として収集した飯田コレクションを、現在同研究所の小資料館に収蔵。

著者紹介

宝石Q&A

宝石Q&A

飯田 孝一

亥辰舎

宝石に関する「なーんだ、そうだんたんだ!」を50個のQ&Aに凝縮しました! 天然石・宝石にまつわる疑問に、鑑別家である飯田孝一が明解に回答。間違った知識のまま広がる宝石名や、意外に知らない扱い方など、宝石ファンはも…

出張セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【名古屋会場】香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2017年10月版)

~【名古屋会場】香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2017年10月版)

講師 長谷川建一氏
日時 2017年10月15日(日)
内容

・米国経済の実体と金融政策の動向は?

・トランプ政権は政策発動に行き着くのか?そしてマーケットへの影響は?

・英国のEU離脱交渉、マクロン大統領誕生でEU経済は?

・アジアシフトは続くか?中国・インド経済の現状は?

・為替、株式、債券マーケットの具体的な展望とは?

※一部、予定項目を変更いたしました(2017/8/2)。

会場 イオンコンパス 名古屋駅前会議室 Room A
出張セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【名古屋会場】国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

講師 長谷川建一氏
日時 2017年10月15日(日)
内容

・高手数料&規制強化でコスト効率が極めて悪い日本国内で行う国際分散投資

・運用資産は200兆円超。世界中の投資家が集まる香港金融界の最新事情

・世界トップ級の金融プロフェッショナルが香港で運用成績を競い合う理由とは?

・グローバル投資のゲートウエイとしてなぜ「香港が最適」なのか?

会場 イオンコンパス 名古屋駅前会議室 Room A
海外活用セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2017年10月版)

~香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2017年10月版)

講師 長谷川建一氏
日時 2017年10月24日(火)
内容

・米国経済の実体と金融政策の動向は?

・トランプ政権は政策発動に行き着くのか?そしてマーケットへの影響は?

・英国のEU離脱交渉、マクロン大統領誕生でEU経済は?

・アジアシフトは続くか?中国・インド経済の現状は?

・為替、株式、債券マーケットの具体的な展望とは?

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場
海外活用セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

講師 長谷川建一氏
日時 2017年10月24日(火)
内容

・高手数料&規制強化でコスト効率が極めて悪い日本国内で行う国際分散投資

・運用資産は200兆円超。世界中の投資家が集まる香港金融界の最新事情

・世界トップ級の金融プロフェッショナルが香港で運用成績を競い合う理由とは?

・グローバル投資のゲートウエイとしてなぜ「香港が最適」なのか?

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場
出張セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【福岡会場】香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2017年11月版)

~【福岡会場】香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2017年11月版)

講師 長谷川建一氏
日時 2017年11月12日(日)
内容

・米国経済の実体と金融政策の動向は?

・トランプ政権は政策発動に行き着くのか?そしてマーケットへの影響は?

・英国のEU離脱交渉、マクロン大統領誕生でEU経済は?

・アジアシフトは続くか?中国・インド経済の現状は?

・為替、株式、債券マーケットの具体的な展望とは?

※一部、予定項目を変更いたしました(2017/8/2)。

会場 アクロス福岡 6F 606会議室
出張セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【福岡会場】国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

講師 長谷川建一氏
日時 2017年11月12日(日)
内容

・高手数料&規制強化でコスト効率が極めて悪い日本国内で行う国際分散投資

・運用資産は200兆円超。世界中の投資家が集まる香港金融界の最新事情

・世界トップ級の金融プロフェッショナルが香港で運用成績を競い合う理由とは?

・グローバル投資のゲートウエイとしてなぜ「香港が最適」なのか?

会場 アクロス福岡 6F 606会議室
出張セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【神戸会場】香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2017年11月版)

~【神戸会場】香港の銀行幹部による国際投資マーケットの最新展望(2017年11月版)

講師 長谷川建一氏
日時 2017年11月26日(日)
内容

・米国経済の実体と金融政策の動向は?

・トランプ政権は政策発動に行き着くのか?そしてマーケットへの影響は?

・英国のEU離脱交渉、マクロン大統領誕生でEU経済は?

・アジアシフトは続くか?中国・インド経済の現状は?

・為替、株式、債券マーケットの具体的な展望とは?

※一部、予定項目を変更いたしました(2017/8/2)。

会場 三宮コンベンションセンター Room504
出張セミナーのご案内 参加無料 主催:カメハメハ倶楽部

【神戸会場】国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

講師 長谷川建一氏
日時 2017年11月26日(日)
内容

・高手数料&規制強化でコスト効率が極めて悪い日本国内で行う国際分散投資

・運用資産は200兆円超。世界中の投資家が集まる香港金融界の最新事情

・世界トップ級の金融プロフェッショナルが香港で運用成績を競い合う理由とは?

・グローバル投資のゲートウエイとしてなぜ「香港が最適」なのか?

会場 三宮コンベンションセンター Room504

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧