株式投資で使える「ニュース」「サイト」「ブログ」とは?

本連載では、「相場の福の神」として知られる藤本誠之氏の最新刊で、11月19日に刊行される『投資のプロが実践! 株で儲ける日経新聞の読み方』(リベラル社)の中から一部を抜粋し、ネットや各種媒体からの「勝てる株式情報」の見つけ方を伝授します。第3回のテーマは、ニュース、ウェブサイト、ブログなどの活用法です。

無料のサイトやブログにも優良な情報はあるが・・・

その日のニュースについては、証券会社の市況や、各種のニュースサイトを利用するのもよいでしょう。多くのネット証券のサイトでは、銘柄ごとに過去に遡ってニュースを検索できるので便利です。

 

 

無料のサイトやブログにも、優良な情報はたくさん掲載されています。こうした情報は、気づきを得たり、視野を広めたりするうえで、意味があります。

 

ただし、参照するときには、情報発信者はなぜ、これらの情報を無料で提供しているのかを考えるようにしましょう。有料メルマガに誘導したい、自社の宣伝のためなどさまざまな思惑がありますし、情報の質もさまざまです。

 

無料で提供される情報をすべて鵜呑みにせず、自身で判断をしながら活用しましょう。

銘柄推奨系のサイトを参考にする際の考え方

また、ネットで情報収集をしている皆さんは、銘柄を推奨するサイトについても気になるところでしょう。株式評論家など有名人の銘柄推奨系のサイトは、自分に合った筆者のサイトを見るのが一番です。あるいは、「この人、いつも当たらへんなぁ」と思う人がいれば、その人の逆を行くというのも一つの利用法です。

 

web は、雑誌や新聞に比べたら時差が少ない媒体ですから、比較的新しい情報と考えられるうえ、有名な人ほど意見を参照する人も増えますから「多数の見方を予測する」のに有効です。

 

しかし、著者がわからない推奨系サイトやネットコミュニティなどは、参考になるかというと、「選んで読みましょう」のひと言に尽きます。「筆者が投資顧問会社に所属していて、最後は売り込みだった」という場合もあるからです。個人サイトの場合は、発信者がどんな人かにも気をつけて見る必要があります。

 

裏に何もない場合でも、自分がその銘柄を持っているような場合には、どうしてもポジショントークになってしまうのは仕方がないでしょう。

 

「皆が何を考えているのか」

 

を知るうえでは役に立つので、あくまでも参照程度に考えて、覗いてみるのも面白いかもしれません。

 

 

以下、私が優良だと思う情報をリストアップしてみました。

 

★ポータルサイト・コミュニティなど

 

【兜予報】 http://kabutoyohou.com/

【日本証券新聞Digital】 http://www.nsjournal.jp/

【ザイ・ オンライン】 http://diamond.jp/zai

【トレーダーズ・ウェブ】 http://www.traders.co.jp/

※データとして活用するのに便利です。

【Yahoo! ファイナンス株価予想】 http://info.finance.yahoo.co.jp/kabuyoso/

※いろいろな方の予想から、注目の銘柄と注目理由、売買タイミングがわかり、勉強になります。

【みんなの株式】 http://minkabu.jp/

【株式新聞Web】 http://kabushiki.jp/

【All About マネー>投資】 http://allabout.co.jp/ch_investment/

 

★匿名個人投資家ブログ

 

【分析 IPO ストライカーの投資ブログ!】 http://ipo-striker.com/

【闇株新聞】 http://yamikabu.blog136.fc2.com/

【JACKの株・FX と不動産のお話し】 http://www.jack2015.com/

※執筆者自身の取引内容が書かれているので、「そういう投資方法もあるんやな!」という勉強になります。

本連載は、2015年11月19日刊行の書籍『投資のプロが実践! 株で儲ける日経新聞の読み方』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

「資産運用」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「株式投資」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載「相場の福の神」が伝授!ネットや各種媒体からの「勝てる情報」の集め方

財産ネット株式会社 企業調査部長

「相場の福の神」と呼ばれるマーケットアナリスト。
年間200社を超える上場企業経営者とのミーティングを行い、個人投資家に真の成長企業を紹介している。「まいど!」のあいさつ、独特の明るい語り口で人気。日興證券、マネックス証券、カブドットコム証券、SBI証券などを経て、現在は、財産ネット株式会社の企業調査部長。
ラジオNIKKEIで3本の看板番組を持ち、その他テレビ出演、新聞・雑誌への寄稿も多数。日本証券アナリスト協会検定会員、ITストラテジストAll About株式ガイド。
著書:『難しいことは嫌いでズボラでも 株で儲け続けるたった1つの方法』(SBクリエイティブ)など

著者紹介

投資のプロが実践! 株で儲ける 日経新聞の読み方

投資のプロが実践! 株で儲ける 日経新聞の読み方

藤本 誠之

リベラル社

"相場の福の神"こと藤本誠之が株式投資に本当に役立つ情報の見分け方や、確実に利益を上げる方法を教えます。「日本経済新聞のどこを読めばいい?」「これから上がる銘柄をどうやって探すの?」「ネタを速く仕入れるためにするべ…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧