学校では教えてくれない!? 資産形成に必須の「金融リテラシー」

今回は、「金融リテラシー」の重要性について解説します。※本連載は、元メガバンカーで、現在はファイナンシャル・プランナーとして人気の高い高橋忠寛氏の著書、『ズボラでも「投資」って、できますか?』(大和書房)の中から一部を抜粋し、大切なお金をしっかり守り、上手に増やすために必要な基礎知識を伝授します。

一番重要なのは「資産を増やす」ことではない

さて、みなさんは、資産運用と聞くと、どういったイメージを持たれるでしょうか?

 

資産を増やすための投資いうイメージを持たれている方が多いのではないかと思います。もちろん資産を増やすことも大事ですが、それよりももっと重要なことがあります。

 

それは、資産を守ること――。

 

何から守るかと言うと、怪しい儲け話にのって詐欺にあうことや、金融機関の営業マンの調子のいいセールストークにのせられてカモにされたり、ダメな金融商品を掴まされたりすることから守るだけではありません。

 

どのような世の中になっても、自分の資産の実質的な価値を失わないように管理することも大切です。どちらかと言うと、「資産運用」ではなく「資産管理」と言ったほうが、私の考え方に近いかもしれません。

 

本連載では、「自分のお金を守る」ことに主眼を置きながら、「自分のお金を増やす」ための金融商品や保険、不動産、税金との付き合い方を、具体的に伝えていきたいと思います。

 

あなたのお金を守るのは、あくまでもあなたです人任せにしないことが大前提です。

「自分のお金を守る」とは、自分の生活を守ることであり、自分の人生を守ることでもあります。

 

お金があれば幸せかどうかはまた別の話として、お金がなければ生きていけないのも事実です。食べるもの、着るもの、住まい、医療・・・など、最低限の生活を送るためにはお金が必要です。

 

将来のお金に対して不安な人も多いと思います。それは、初対面の相手に対して不安を感じるのと同じで、お金の守り方について知らないことが要因のひとつかもしれません。

「老後のお金はどうしよう・・・」と不安に思いながら、何も行動せずに後回しにしたり、面倒だと思って先送りにしているのではないでしょうか。よくわからないことに直面して、「まぁ、いいか。今度考えよう」と思考停止になっていないでしょうか。

「知らないために損している」ケースは案外多い

お金のことについて、これまで誰も教えてくれなかったかもしれません。学校でも学びませんし、親からも教えてもらっていないと思います。

 

「無駄遣いしたらダメよ」「計画的に使いなさい」といったことは言われたとしても、資産管理の方法や金融商品との付き合い方、インフレなどの経済と自分のお金との関係など、具体的なことは誰も教えてくれません。なぜなら、学校の先生も親も、よくわかっていないからです。

 

大多数の大人は、自分のお金をちゃんと管理できていないもの。銀行員なのに、自分のお金を自分で管理できていない人もたくさんいます。高給取りであっても、破産寸前の人もいます。職業や資産の有無に関係なく、自分で一生懸命コツコツ勉強している人だけが、お金の管理の仕方を知っているのです。

 

もう一度言いますが、お金を守るとは、自分で資産を主体的に管理することです。お金に関する知識(金融リテラシー)は、一生ものの財産になります。

 

私は、無駄遣いをしたらダメと言っているのでも、質素倹約を推奨しているわけでもありません。他人から無駄遣いに思えることでも、本人にとっては価値があるのであれば、無駄遣いではありませんし、それが人生の楽しみでもあると思います。

 

ただ、知らないことで損をしていること、騙されていることは案外たくさんあります。効率的な資産形成、保険の利用方法、住宅ローンの選び方、税金が優遇される制度など、知っておいたほうがいいことは、たくさんあります。

 

大変そうに思えるかもしれませんが、それほど難しい話ではありません。基本的なことさえ押さえておけば、ズボラな人でも大丈夫。本連載では、全体像を把握するためのポイントをわかりやすく解説していきたいと思います。

本連載は、2017年7月5日刊行の書籍『ズボラでも「投資」って、できますか?』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

「資産運用」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「資産形成」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載元メガバンカーFPが伝授! お金を守る・増やすための基礎講座

株式会社リンクマネーコンサルティング 代表取締役

1980年東京生まれ。2004年上智大学経済学部卒業後、東京三菱銀行(現在の三菱東京UFJ銀行)に入社。法人営業拠点にて、事業性資金融資業務やデリバティブ商品の販売に携わる。
その後、個人富裕層を対象とする不動産関連融資や相続ビジネスを経験し、さらに本格的なリテールビジネスに取り組むため、2007年10月シティバンク銀行に転職。個人富裕層に対するコンサルティング業務に従事し、証券仲介や保険商品、住宅ローン・不動産投資ローンなど、幅広い個人向け金融商品を販売。高い営業実績を残し、社内全営業スタッフの上位約20名が任命されるリレーションシップマネージャーとして活動。顧客向けセミナーでは講師も務め、資産運用の基礎について解説。
2014年9月、株式会社リンクマネーコンサルティングを設立し独立。金融教育ビジネスや資産運用コンサルティング事業を展開。金融商品の販売には関わらない完全に独立した立場で資産運用や保険、相続について総合的なアドバイスを提供している。投資助言代理業者 関東財務局長(金商)第2855号

<保有資格>
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会会員 (CFP®認定者)
日本証券アナリスト協会検定会員 (CMA)
宅地建物取引士
行政書士
住宅ローンアドバイザー
第一種証券外務員

著者紹介

ズボラでも「投資」って、できますか? 元メガバンカーが教える お金を守り、増やす超カンタンな方法

ズボラでも「投資」って、できますか? 元メガバンカーが教える お金を守り、増やす超カンタンな方法

高橋 忠寛

大和書房

リスクは超コワイ! でも、銀行だけっていうのもなんか不安! という人へ 「毎月2000円でもほっとくだけで…… いやむしろ、ほっとくほうが、投資はいいんですよ! 」(お金のプロ・高橋) 「なんすか! その情報! 」(お…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!